album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
TOO FAR  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:40
landscape  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:56
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 07:36
Album Info

2014年に5年ぶり待望のニューアルバム『OUT OF BLUE』を発表し、浮遊感あふれるサウンドが健在と好評を得ているAPOGEEが、新作シングル『TOO FAR』のリリースを発表。今回のリード曲『TOO FAR』は、R&Bを彷彿とさせるリズムをベースに、持ち味の浮遊感に力強さが加わった仕上がり。ゲストミュージシャンとして、高橋幸宏&METAFIVEやKIMONOSでも知られるLEO今井をフィーチャーしており、Vo.永野のクールなボーカルとLEO今井のエモーショナルなラップの掛け合いによって聞きごたえのある一曲になっている。

Discography

マイペースな活動ながら、いまだ進化を続け多くの支持を得ているAPOGEE。徹底的に作り抜かれた無駄のないスリーピースと圧倒的な存在感を放つシンセサイザーの音色に、純粋に美しい歌声とメロディが創り出すユニークなサウンドは、ロックという形だけにとどまらない普遍的な「歌」としての心地よさをも併せ持つ。バンドサウンドとエレクトロの融合によって、よりオルタナティブ色を濃くし、2014年には4th Album『OUT OF BLUE』をリリース、その孤高な存在感を世に表した。本作『Higher Deeper』では、前作のチルウェイブサウンドを昇華そして深化させ、春の移ろいやすい感情と狂気をテーマに、華やかかつ挑戦的なメロウネスに彩られた作品。すでにシングルリリースされている2曲…LEO今井(KIMONOS,METAFIVE)をラップでフィーチャーした「TOO FAR」、デビュー以来繰り返し用いられるモチーフ「雨」を圧倒的なスケール感で描いた「RAINDROPS」に加え、タイトル曲であるチルダンスナンバー「Higher Deeper」、R&Bとロックを融合させた叙情的なボーカル曲「KESHIKI」など全10曲で構成されている。    

2014年に5年ぶり待望のニューアルバム『OUT OF BLUE』を発表し、浮遊感あふれるサウンドが健在と好評を得ているAPOGEEが、新作シングル『TOO FAR』のリリースを発表。今回のリード曲『TOO FAR』は、R&Bを彷彿とさせるリズムをベースに、持ち味の浮遊感に力強さが加わった仕上がり。ゲストミュージシャンとして、高橋幸宏&METAFIVEやKIMONOSでも知られるLEO今井をフィーチャーしており、Vo.永野のクールなボーカルとLEO今井のエモーショナルなラップの掛け合いによって聞きごたえのある一曲になっている。

2013年、3年ぶりワンマンライブで活動再開をしたAPOGEE。前作から5年を経た待望の新作『OUT OF BLUE』では、タイトルからさまざまな’BLUE‘の表現をベースに、1stAlbum『Fantastic』の延長線上ともいえるようなエレクトロ色を前面に押し出した作品。シンセサイザーを多用して作られた本作品は、エレクトロニクスとバンドサウンドが見事に融合したポップなダンスナンバー「Runaway Summer」、APOGEE流チルウェイブとも言えるタイトル曲「OUT OF BLUE」、今回シングルカットされ、浮遊感が心地良い壮大なプログレ・アンビエントトラック「Fall Into The Sky」などを含む、オルタナティブ感満載の全曲となっている。4月渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブを大盛況のうちに終えたばかりのAPOGEEは、メンバー2人が今年度からそれぞれ医学系の大学・大学院に進学するということも発表。APOGEEというプラットフォームを拠点に、これまでにも増して、それぞれの分野でまい進していくバンドの今後の展開がさらに期待される。

タイトル曲の「RAINDROPS」は構築的なリズムをベースに、煌びやかなシンセサイザーとヴォーカルギター永野のメロディーが絡み合うAPOGEEらしい楽曲に仕上がっている。カップリング曲の「Higher Deeper」もチルアウトしたメロウネスの中に、90年代HIPHOPを思わせるサンプリング音と淡々と切ないボーカルが印象的な良曲となっている。

News

中島孝、自主企画イベントにHAKASE-SUN、SILENT POETS & 九州公演に韻シスト出演

中島孝、自主企画イベントにHAKASE-SUN、SILENT POETS & 九州公演に韻シスト出演

中島孝が、10月から11月にかけて故郷である九州での2公演と東京で自主企画イベントを開催することを発表した。 10月27日の熊本公演はHi-Fi Cityを従えたバンド・セットでのワンマン公演、10月28日の佐賀公演は同じくバンド・セットで韻シストとの2

APOGEE、青山で新作『OUT OF BLUE』のリリース記念ワンマン開催

APOGEE、青山で新作『OUT OF BLUE』のリリース記念ワンマン開催

APOGEEが10月18日(土)に、青山の月見ル君想フにてワンマン・ライヴを開催する。同イヴェントは、彼らが8月にリリースしたアルバム『OUT OF BLUE』と月見ル君想フの10周年を記念して行われるもの。 APOGEEは2013年のワンマン・ライヴ