album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Oh Hanukkah -- ジャック ブラック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:55 N/A
2
Dreidels Of Fire -- アダム・グリーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:28 N/A
3
Eight Candles -- ヨ・ラ・テンゴ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:32 N/A
4
If It Be Your Will -- ハイム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
5
Sing It Now, Sing It Somehow -- フレーミング・リップス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
6
Hanukkah In '96 -- Alex Frankel  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:46 N/A
7
Give You Everything -- Buzzy Lee  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
8
Dedication -- トミー・ゲレロ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:55 N/A
9
Eight Nights A Week -- Loudon Wainwright III  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:56 N/A
10
Hanukkah Dance -- Watkins Family Hour  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:54 N/A
11
Sanctuary -- Craig Wedren  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
12
Chad Gadya (Passover Bonus) -- ジャック ブラック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
Add all to INTEREST

Discography

View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】Yo La Tengo「Before We Run」

【今日のMV】Yo La Tengo「Before We Run」

USインディー・オルタナ・シーンで長年活躍し、日本でも根強い人気を誇るYo La Tengo (ヨ・ラ・テンゴ)。 ジョージア・ハブレイとアイラ・カプランの2人で結成されてから、なんと今年で36年。ベース・ヴォーカルのジェームズ・マクニューが加入してから

ヨ・ラ・テンゴ×奈良美智コラボEPから新曲"Bleeding"を公開

ヨ・ラ・テンゴ×奈良美智コラボEPから新曲"Bleeding"を公開

ヨ・ラ・テンゴと奈良美智のコラボEP『Sleepless Night』からオリジナル楽曲"Bleeding"が公開された。 本作はボブ・ディラン、ザ・バーズ、ザ・デルモア・ブラザーズ、フライング・マシーン、ロニー・レーンのカバーと唯一のオリジナル楽曲"B

ヨ・ラ・テンゴ × 奈良美智、ディラン/ザ・バーズのカヴァー収録の話題作を限定発売

ヨ・ラ・テンゴ × 奈良美智、ディラン/ザ・バーズのカヴァー収録の話題作を限定発売

ヨ・ラ・テンゴが、バンドとも親交の深い奈良美智のLACMAで行われるエキシビション用の限定カタログに提供した楽曲が『Sleepless Night』EPとして一般発売されることが決定した。 また同作よりキャロル・キングとジェリー・ゴフィンが作詞作曲したザ

ヨ・ラ・テンゴ、リリース25周年のアルバム『Electr-o-pura』のリイシュー盤を初の高音質2LPで発売

ヨ・ラ・テンゴ、リリース25周年のアルバム『Electr-o-pura』のリイシュー盤を初の高音質2LPで発売

USオルタナ・シーンで長年活躍し、国内外から支持を集めるヨ・ラ・テンゴが、『Electr-o-pura』のリリース25周年記念リイシュー盤を9月4日に発売する。 アートワークはゲートフォールド・スリーヴとなり、58分に及ぶマスター音源の最上級の音質を保つ

Articles

REVIEWS : 008 海外インディー(2020年9月)──井草七海

連載

REVIEWS : 008 海外インディー(2020年9月)──井草七海

毎回それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。今回は、先日公開した羊文学のインタヴューも担当した、音楽ライターの井草七海が登場。音楽メディア『TURN』での執筆をはじめ、最近では海外アーティストのライナ…