album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
How It's Done -- キャッシュ・ドールキム・ペトラスアルマステフロン・ドン  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 03:02 N/A
2
Bad To You -- アリアナ・グランデノーマニニッキー・ミナージュ  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 02:51 N/A
3
Don’t Call Me Angel (Charlie’s Angels) -- アリアナ・グランデマイリー・サイラスラナ・デル・レイ  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 03:10 N/A
4
Eyes Off You -- M-22アーリッサキアナ・レデ  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 03:22 N/A
5
Bad Girls (Gigamesh Remix) -- ドナ・サマー  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 05:20 N/A
6
Nobody -- アリアナ・グランデチャカ・カーン  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 03:00 N/A
7
Pantera -- アニッタ  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 02:04 N/A
8
How I Look On You -- アリアナ・グランデ  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 02:54 N/A
9
Blackout -- Danielle Bradbery  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 03:21 N/A
10
Got Her Own -- アリアナ・グランデヴィクトリア・モネ  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 02:41 N/A
11
Charlie’s Angels Theme (Black Caviar Remix) -- ジャック・エリオットアリン・ファーガソン  wav,flac,alac: 24bit/44.1kHz 02:45 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

昨年5月にリリースされ、「レイン・オン・ミー」などの世界的大ヒットも記憶に新しい最新アルバム『クロマティカ』のリミックス・アルバム。アルバム『クロマティカ』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたブラッドポップが、今作『Dawn of Chromatica』の同ポジションを務めています。 『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』同様、『Dawn of Chromatica』に新しい命を吹き込んでいる参加アーティストたちもLGBTQIA+の当事者やアライたち。世界的大ヒットとなったアリアナ・グランデとのコラボ曲「レイン・オン・ミー」はArcaが、全ての女性たちへの応援歌である「フリー・ウーマン」はリナ・サワヤマとClarence Clarityが、そして、衝撃的なミュージック・ビデオも大きな話題となった「911」はチャーリーXCXとA.G. Cookがそれぞれリミックスを手掛けています。

14 tracks
V.A.

5 tracks
V.A.

19 tracks
V.A.

17 tracks
V.A.

16 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

GOOD PRICE!
46 tracks
V.A.

26 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデ 自身初のライヴ・アルバムをリリース

アリアナ・グランデが、自身初のライヴ・アルバム『k bye for now (swt live)』をリリースした。 昨年8月に発表したアルバム『スウィートナー』を引っ提げて今年3月からワールド・ツアーを敢行中のアリアナ。(結果的に、その僅か半年後の今年2

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「

Articles

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第23回

2018年もいよいよ残りわずか、今年のヒップホップ・シーンも目まぐるしく動いていった1年でしたね。斎井直史による「パンチライン・オブ・ザ・マンス」、先月は東京とLAを拠点にじわじわと話題を集めるユニット、CIRRRCLEから分かる、ネット時代の新たなプロモ…