How To Buy
TitleDurationPrice
It's a BOAT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:12
Teenage Summer (BOAT CUT) -- MADE IN HEPBURN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32
Badulaka -- GOiTOYaungTa Ogoe  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18
Boat Study Skit  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:22
bayphyde -- ToddyYaungTa O  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
don't worry my baby (BOAT CUT) -- ZMI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
雨上がり -- YOHLU  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:04
Basmati Skit  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:42
pho De Cassen -- goe  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10
The Weather Witch -- YaungTa O  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:02
Basmati Style  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:16
Matilda -- Takahiro MoriyamaGOiTOminato masashi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
S.H.B -- BOATToddygoeZMI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:52
Riaza -- JEFF THE BEATS虎太朗  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:26
Summer Radio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08
It's A BOAT END  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:14
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 36:58
Album Info

福岡の中心地、天神から北へ程なく。工業地帯と港湾にはさまれた地区に位置するスタジオを中心に15人のアーティストが夜な夜なビートや映像、写真、そしてBBQまで遊び心をクリエイトする集団、それがBOAT!スタジオ設立から2年半の集大成がここに!

Discography

HipHop/R&B

ラッパーのGOiTOがgrooveman Spot、MAHBIE、Kzyboost、ORT BALL、BON-SANをプロデューサーに迎えた2nd EP『Unwavering』を1月31日(水)に配信リリース。収録曲の「KAZE」はリベラル a.k.a. 岩間俊樹(SANABAGUN.)とのコラボレーション楽曲となっている。 GOiTOは大分県日田市生まれ。サイドMCやダンスイベントのMCを務め、ラッパーとしては、福岡のコレクティブBOATのメンバーとして、2019年にJEFF THE BEATS(MADE IN HEPBURN)とのコラボ楽曲「my summer goes on」をリリースしたことを皮切りに、その後、grooveman Spot、poivre、Mesmerizeといったビートメイカーと共作。また、ヒップホップクルー・モンドリウテバに参加している。

7 tracks
HipHop/R&B

ラッパーのGOiTOがgrooveman Spot、MAHBIE、Kzyboost、ORT BALL、BON-SANをプロデューサーに迎えた2nd EP『Unwavering』を1月31日(水)に配信リリース。収録曲の「KAZE」はリベラル a.k.a. 岩間俊樹(SANABAGUN.)とのコラボレーション楽曲となっている。 GOiTOは大分県日田市生まれ。サイドMCやダンスイベントのMCを務め、ラッパーとしては、福岡のコレクティブBOATのメンバーとして、2019年にJEFF THE BEATS(MADE IN HEPBURN)とのコラボ楽曲「my summer goes on」をリリースしたことを皮切りに、その後、grooveman Spot、poivre、Mesmerizeといったビートメイカーと共作。また、ヒップホップクルー・モンドリウテバに参加している。

7 tracks
HipHop/R&B

YOHLUがニューシングル「slow laser (QUARAW Remix)」を11月15日(水)にリリースする。 中国、韓国を巡るアジアツアーを成功させた福岡出身の3人組ユニットYOHLUが、ニューシングル「slow laser (QUARAW Remix)」を11月15日(水)にリリースする。QUARAW流の2stepとガレージを昇華させたスムースなフロアキラーとなっている。また、前述の『DEAD AND BREAKFAST』EPもリリース。付属の歌詞カードは、EP収録曲のジャケットアートワークを使用したポスターとなっている。 アジアツアーを終えたYOHLUは、11月25日(土)に東京・表参道のWALL & WALL、12月9日(土)に福岡・秘密でライブを行う。ツアー・ファイナルとなる福岡公演には、福岡からthe perfect me、I'm、韓国からorange flavored cigarettesの出演が決定している。

1 track
HipHop/R&B

YOHLUがニューシングル「slow laser (QUARAW Remix)」を11月15日(水)にリリースする。 中国、韓国を巡るアジアツアーを成功させた福岡出身の3人組ユニットYOHLUが、ニューシングル「slow laser (QUARAW Remix)」を11月15日(水)にリリースする。QUARAW流の2stepとガレージを昇華させたスムースなフロアキラーとなっている。また、前述の『DEAD AND BREAKFAST』EPもリリース。付属の歌詞カードは、EP収録曲のジャケットアートワークを使用したポスターとなっている。 アジアツアーを終えたYOHLUは、11月25日(土)に東京・表参道のWALL & WALL、12月9日(土)に福岡・秘密でライブを行う。ツアー・ファイナルとなる福岡公演には、福岡からthe perfect me、I'm、韓国からorange flavored cigarettesの出演が決定している。

1 track
HipHop/R&B

EP『DEAD AND BREAKFAST』をリリースし、中国、韓国を含む全8公演のアジアツアー『YOHLU TOUR 2023 "DEAD AND BREAKFAST"』を開催中のYOHLU。彼らが同郷・福岡で活動するORANCHAによるREMIXを公開した。 原曲は100万再生を超えてサブスクリプションヒットとなっている「strawberry fields」がORANCHA流のレイトサマーチューンに仕上がっている。 YOHLUは9月27日にEP『DEAD AND BREAKFAST』のLPをリリース。その後、11月25日には東京 Wall&Wall公演、そして12月9日の福岡 秘密公演を控えている。

1 track
HipHop/R&B

EP『DEAD AND BREAKFAST』をリリースし、中国、韓国を含む全8公演のアジアツアー『YOHLU TOUR 2023 "DEAD AND BREAKFAST"』を開催中のYOHLU。彼らが同郷・福岡で活動するORANCHAによるREMIXを公開した。 原曲は100万再生を超えてサブスクリプションヒットとなっている「strawberry fields」がORANCHA流のレイトサマーチューンに仕上がっている。 YOHLUは9月27日にEP『DEAD AND BREAKFAST』のLPをリリース。その後、11月25日には東京 Wall&Wall公演、そして12月9日の福岡 秘密公演を控えている。

1 track
HipHop/R&B

YOHLUがEP『DEAD AND BREAKFAST』を8月30日(水)にリリースする。 2020年リリースのEP『YET YONDER YEARNING』以来のEPとなる本作は、新境地を切り開く「dead and breakfast」から幕が開け、ハウス~テクノ~ブレイクビーツの影響が色濃く現れた『slow laser』、EPきってのキラーチューン『utero』、サイケデリックな方向性に振り切った『passion』、エモーショナルなサウンドが広がる『landmark』、そして100万再生を超えてサブスクリプションヒットとなっている「strawberry fields」の全6曲が収録される。アートワークはボーカルのKENTOが制作した。 また、このEPをもってYOHLUは中国、韓国を含む全8公演のアジアツアー『YOHLU TOUR 2023 "DEAD AND BREAKFAST"』を開催する。本ツアーは9月7日の中国杭州からスタートし、11月25日は東京 Wall&Wall公演、そして12月9日の福岡 秘密公演でツアーファイナルとなる。

6 tracks
HipHop/R&B

極上のメロウブレイクスをドロップする福岡出身のビートメイカーが2023年、3作目となるアルバムをドロップ! MADE IN HEPBURN / BOATのギタリストであり、トラックメイカーとしても、リラックス・アンド・チルなサンプリング・ビーツを気軽に愉しめる作品や、ギターと打ち込みを主体としたクールな作品をリリースしてきたJEFF THE BEATS。最新アルバムは、90sフレイヴァー溢れるR&B~ソウルトラックが満載!シンプルながら大胆なグルーヴが駆け抜けていく15分強!ビートテープ形式の内容に合わせて、実際にカセットテープも発売予定です。

11 tracks
HipHop/R&B

極上のメロウブレイクスをドロップする福岡出身のビートメイカーが2023年、3作目となるアルバムをドロップ! MADE IN HEPBURN / BOATのギタリストであり、トラックメイカーとしても、リラックス・アンド・チルなサンプリング・ビーツを気軽に愉しめる作品や、ギターと打ち込みを主体としたクールな作品をリリースしてきたJEFF THE BEATS。最新アルバムは、90sフレイヴァー溢れるR&B~ソウルトラックが満載!シンプルながら大胆なグルーヴが駆け抜けていく15分強!ビートテープ形式の内容に合わせて、実際にカセットテープも発売予定です。

11 tracks
HipHop/R&B

2023年春から「passion」、「utero」と着実にリリースを重ねている彼ら。続く新曲「slow laser」の登場によって彼らの23年モードが可視化されている。楽曲の背景で蠢くハウス、テクノ、ブレイクビーツの影響は彼らのトレンドを示しているし、バンドとしての眼差しの向こうに広がるグルーヴの1ページを見せてくれているようでもある。さて、続くEPのタイトルは『DEAD AND BREAKFAST』。次に開かれたページにはどんなグルーヴが掲載されているのだろうか。(text by Shogo Nomura)

1 track
HipHop/R&B

2023年春から「passion」、「utero」と着実にリリースを重ねている彼ら。続く新曲「slow laser」の登場によって彼らの23年モードが可視化されている。楽曲の背景で蠢くハウス、テクノ、ブレイクビーツの影響は彼らのトレンドを示しているし、バンドとしての眼差しの向こうに広がるグルーヴの1ページを見せてくれているようでもある。さて、続くEPのタイトルは『DEAD AND BREAKFAST』。次に開かれたページにはどんなグルーヴが掲載されているのだろうか。(text by Shogo Nomura)

1 track
HipHop/R&B

チルアウト、シティポップ、ミッドナイト・・・様々なキーワードにのって世界中のエディトリアルプレイリストに掲載され100万再生を突破した楽曲『Sheep』。流行の枠にとどまらず、より海外のインディーに接近したサウンドがじわじわと広がり、約2年かけて100万再生を突破したロングヒット曲『Strawberry Fields』。この2曲に代表されるように心地よい空間にマッチする音像を提供してきたYOHLUだが、実は彼らの本領はそれだけではない。2023年3月には、よりサイケデリックな方向性に振り切った楽曲『passion』をリリース。約1年ぶりとなる楽曲は、彼らが本拠地とする福岡のスタジオで過ごした1年間を、ぎゅっと凝縮したようなサウンドスケープを聴かせてくれた。 そして続く新曲『utero』。立ち込めた濃霧が一気に晴れていくようなビートから始まり、前作から顕著になり始めたクールとナンセンスが同居するリリックが、グルーヴと混ざり合って楽曲後半へと突入していく。まさにYOHLUの存在を決定づけるキラーチューンと呼んで遜色ない渾身の1曲となっている。 今後彼らは、まとまった作品と、それに付随するライブを計画しているという。長らく霧の中であったYOHLUの全貌が出現するかと思うと、今からワクワクが止まらない。(text by Shogo Nomura)

1 track
HipHop/R&B

チルアウト、シティポップ、ミッドナイト・・・様々なキーワードにのって世界中のエディトリアルプレイリストに掲載され100万再生を突破した楽曲『Sheep』。流行の枠にとどまらず、より海外のインディーに接近したサウンドがじわじわと広がり、約2年かけて100万再生を突破したロングヒット曲『Strawberry Fields』。この2曲に代表されるように心地よい空間にマッチする音像を提供してきたYOHLUだが、実は彼らの本領はそれだけではない。2023年3月には、よりサイケデリックな方向性に振り切った楽曲『passion』をリリース。約1年ぶりとなる楽曲は、彼らが本拠地とする福岡のスタジオで過ごした1年間を、ぎゅっと凝縮したようなサウンドスケープを聴かせてくれた。 そして続く新曲『utero』。立ち込めた濃霧が一気に晴れていくようなビートから始まり、前作から顕著になり始めたクールとナンセンスが同居するリリックが、グルーヴと混ざり合って楽曲後半へと突入していく。まさにYOHLUの存在を決定づけるキラーチューンと呼んで遜色ない渾身の1曲となっている。 今後彼らは、まとまった作品と、それに付随するライブを計画しているという。長らく霧の中であったYOHLUの全貌が出現するかと思うと、今からワクワクが止まらない。(text by Shogo Nomura)

1 track
Pop

MADE IN HEPBURNの新曲『さまようたましい』が3月8日(水)に配信リリースされる。 MADE IN HEPBURNは福岡を拠点に活動するコレクティブ・BOATに所属する5人組バンド。YouTubeとショート動画でのみ配信された2022年のビデオシングル「Maldives」や、バンドサウンドを排除しトラックメイカー的なアプローチで望んだ両A面シングル「Gloria/Silvia」など、近年は実験的なリリースを経てきたMADE IN HEPBURN。迎えた2023年、初のシングルは、度重なるセッションと、スタジオレコーディングで極限まで削ぎ落としたシンプルなサウンドに回帰。ミックスはthe perfect meのTakumi Nishimura、マスタリングはグラミー賞ノミネート経験もあるMatt Bishopが担当している。

1 track
Pop

MADE IN HEPBURNの新曲『さまようたましい』が3月8日(水)に配信リリースされる。 MADE IN HEPBURNは福岡を拠点に活動するコレクティブ・BOATに所属する5人組バンド。YouTubeとショート動画でのみ配信された2022年のビデオシングル「Maldives」や、バンドサウンドを排除しトラックメイカー的なアプローチで望んだ両A面シングル「Gloria/Silvia」など、近年は実験的なリリースを経てきたMADE IN HEPBURN。迎えた2023年、初のシングルは、度重なるセッションと、スタジオレコーディングで極限まで削ぎ落としたシンプルなサウンドに回帰。ミックスはthe perfect meのTakumi Nishimura、マスタリングはグラミー賞ノミネート経験もあるMatt Bishopが担当している。

1 track
HipHop/R&B

YOHLUが約1年ぶりとなる新曲「passion」を3月1日にリリースする。 YOHLUは2018年にリリースした「skirt」以降、コンスタントにリリースを重ね、総再生数が400万回を突破している福岡拠点のユニット。 前作「landmark」から約1年ぶりとなる新曲は、メンバーのZMIが酩酊しながら締めのラーメン店を探し求め歩く、深夜の一杯にインスパイアを得た楽曲。楽曲にはYOHLUメンバーも参加する福岡のコレクティブ・BOATからgoe(MADE IN HEPBURN)、Osamu Fukuzawa、さらにサポートドラムのRyujin Kusudaが参加。コンパクトシティと呼ばれる福岡で夜店を次から次にナイトクルージングしていく空気感がパッケージングされたサイケデリア広がる1曲になっている。

1 track
HipHop/R&B

YOHLUが約1年ぶりとなる新曲「passion」を3月1日にリリースする。 YOHLUは2018年にリリースした「skirt」以降、コンスタントにリリースを重ね、総再生数が400万回を突破している福岡拠点のユニット。 前作「landmark」から約1年ぶりとなる新曲は、メンバーのZMIが酩酊しながら締めのラーメン店を探し求め歩く、深夜の一杯にインスパイアを得た楽曲。楽曲にはYOHLUメンバーも参加する福岡のコレクティブ・BOATからgoe(MADE IN HEPBURN)、Osamu Fukuzawa、さらにサポートドラムのRyujin Kusudaが参加。コンパクトシティと呼ばれる福岡で夜店を次から次にナイトクルージングしていく空気感がパッケージングされたサイケデリア広がる1曲になっている。

1 track
HipHop/R&B

福岡出身のビートメイカーによる2023年早くも2作目となる極上のメロウブレイクスを集めたアルバムがドロップ! MADE IN HEPBURN / BOATのメンバーとしてギタリスト、そしてトラックメイカーとしても活動するJEFF THE BEATS。ギターと打ち込みを主体としたクールなEP「Snowscape」に続く最新アルバムは、Chillhop~Lofi Jazzy~Bedroom Beatsを横断。リラックス・アンド・チルなサンプリング・ビーツを気軽に愉しみたい気分に最適な1作。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

YOHLU、スムースな新SG「slow laser (QUARAW Remix)」リリース

YOHLU、スムースな新SG「slow laser (QUARAW Remix)」リリース

YOHLUが2023年11月15日(水)にニューシングル「slow laser (QUARAW Remix)」をリリースした。 本作はQUARAWが手掛けたRemix作品。2stepとガレージを昇華させた、スムースなフロアキラーとなっている。 アジアツア

YOHLU、新Remix楽曲&最新EP「DEAD AND BREAKFAST」LPを本日リリース

YOHLU、新Remix楽曲&最新EP「DEAD AND BREAKFAST」LPを本日リリース

上海、深圳を含む5箇所を周る中国ツアーを成功させた福岡の3人組ユニットYOHLUが、帰国からまだ日も浅い2023年9月27日(水)に新たなRemix楽曲”STRAWBERRY FIELDS (ORANCHA Remix)”と新作LP「DEAD AND B

YOHLU、ブレイクビーツを取り入れた新曲“slow laser”リリース

YOHLU、ブレイクビーツを取り入れた新曲“slow laser”リリース

YOHLUが2023年7月12日(水)にニューシングル「slow laser」をリリースした。 ブレイクビーツを取り入れ、YOHLUの2023年のモードを可視化した本作。バンドサウンドとダンスミュージックを融合した、クールな楽曲に仕上がっている。 今年の

GOiTO、新曲「STILL」配信リリース決定 〈BOAT〉4週連続リリース発表も

GOiTO、新曲「STILL」配信リリース決定 〈BOAT〉4週連続リリース発表も

福岡を拠点に、コレクティブ・BOATへの参加や、ヒップホップユニット・モンドリウテバでの活動をおこなうラッパーのGOiTOが、新曲"STILL"を2023年2月22日(水)に配信リリースすることが決定した。 ビートメイカーのMAHBIEとの共作となるこの

福岡クルーBOAT、〈BOATな日常 at 福岡Beat Station〉ライブ映像公開

福岡クルーBOAT、〈BOATな日常 at 福岡Beat Station〉ライブ映像公開

福岡拠点のクルー、BOATのライブ映像がYouTubeで公開された。 今回公開されたライブ映像は、2022年5月5日に開催された〈BOATな日常 at 福岡Beat Station〉で撮影されたもの。YOHLU、MADE IN HEPBURN、モンドリウ

福岡BOATよりMADE IN HEPBURN、モンドリウテバ2作品が連続リリース

福岡BOATよりMADE IN HEPBURN、モンドリウテバ2作品が連続リリース

福岡のコレクティブBOATからMADE IN HEPBURNのEP『Gloria』、そして、ヒップホップユニットモンドリウテバの新曲『Last Pizza』のリリースが発表となった。 5月19日より配信開始となるMADE IN HEPBURNにとって半年

View More News Collapse
福岡のコレクティブBOATから、YOHLUがEP「STRAWBERRY FIELDS」を配信リリース

福岡のコレクティブBOATから、YOHLUがEP「STRAWBERRY FIELDS」を配信リリース

福岡を拠点に活動する3人組フューチャーソウルユニットYOHLUがEP「STRAWBERRY FIELDS」を配信リリースした。 新しい季節の訪れを感じさせるソウルフルなキラー"STRAWBERRY FIELDS"と、ギターのZMIによるチルアウトチューン

YELIKKが2作目の新曲「仮初」を配信リリース

YELIKKが2作目の新曲「仮初」を配信リリース

福岡を拠点に写真家としても活動するYELIKKがソロ2作目となる楽曲「仮初」を12月16日にリリースした。 YELIKKは写真家、そしてYOHLUのボーカルとしても活動するKENTOのソロプロジェクト。 新曲には、前作に引き続き、福岡発の音楽コミュニティ

Made In Hepburn、ライヴ音源を再構築したEP「BANKERS」をリリース

Made In Hepburn、ライヴ音源を再構築したEP「BANKERS」をリリース

福岡を拠点に港湾地区に構えたスタジオで活動する大型コレクティブBOATから、Made In Hepburnが新作EP「BANKERS」をリリースした。 本作はBOAT Studioのバルコニーで撮影され『MUSIC CITY TENJIN 2020 ON

福岡のコレクティブBOATと宮崎のFAT-KIMによる小松山飯店のコラボMVがluteにて公開

福岡のコレクティブBOATと宮崎のFAT-KIMによる小松山飯店のコラボMVがluteにて公開

宮崎を拠点に活動する小松山飯店のFAT-KIM(Dance Of City)が、福岡のコレクティブBOATのプロデュースでToddy(New Oil Deals/BOAT)とJ Pabb(LowCulTokyo)をフィーチャーしたデビュー・シングル「FA

Made In Hepburnがライブセッション映像を配信

Made In Hepburnがライブセッション映像を配信

福岡のバンドやラッパー、トラックメイカー、DJなど、総勢15人が集結したコレクティブBOATから、Made In Hepburnがライブセッション映像を公開した。 今回公開されたセッションは、BOATが拠点とするスタジオの屋上で撮影されたミニマルアレンジ

国内の新世代アーティスト総勢17組が参加するコンピレーション・アルバム『S.W.I.M. #1 -polywaves-』が本日リリース

国内の新世代アーティスト総勢17組が参加するコンピレーション・アルバム『S.W.I.M. #1 -polywaves-』が本日リリース

東京渋谷の独立系レコード会社「ULTRA-VYBE(ウルトラ・ヴァイヴ)」が始動させた新世代プロジェクト〈S.W.I.M.(スイム)〉より、リリース第一弾となるコンピレーション・アルバム『S.W.I.M. #1 -polywaves- (スイム ナンバー

福岡のコレクティブ・BOATから最新リリース、JEFF THE BEATSビートテープ、MADE IN HEPBURN × PEAVISコラボ作、GOiTO参加曲が公開

福岡のコレクティブ・BOATから最新リリース、JEFF THE BEATSビートテープ、MADE IN HEPBURN × PEAVISコラボ作、GOiTO参加曲が公開

この夏、レーベル・ミックステープ『電影港湾地区-BOAT MIX TAPE-』をリリースし、その存在がにわかに話題になっている福岡の15人組コレクティブ・BOATから最新のリリースが届いた。 まずは、MADE IN HEPBURNのギタリスト JEFF

15人組クリエイティブクルーBOAT、全新曲のミックス・テープ『電影港湾地区』を7/8リリース

15人組クリエイティブクルーBOAT、全新曲のミックス・テープ『電影港湾地区』を7/8リリース

YOHLU、MADE IN HEPBURN、GOiTOといったアーティストを筆頭に、New Oil Dealsのメンバーなど福岡を拠点に活動するバンド、DJ、トラックメイカーが参加する15人組のクリエイティブクルー・BOAT。 彼らが初となるレーベル・コ

YOHLU、新EPに先駆けて新曲「FLIGHT LIGHT」を配信スタート

YOHLU、新EPに先駆けて新曲「FLIGHT LIGHT」を配信スタート

福岡を拠点に活動する3人組フューチャー・ソウル・ユニットYOHLUが1st EP「YET YONDER YEARNING」にさきがけて、6月3日にEP未収録の新曲「FLIGHT LIGHT」を配信リリースした。 「FLIGHT LIGHT」は、関口シンゴ

MADE IN HEPBURN、約1年半ぶりとなる新曲“マゼンタ”の配信が決定

MADE IN HEPBURN、約1年半ぶりとなる新曲“マゼンタ”の配信が決定

福岡を拠点に活動するバンドMADE IN HEPBURNが、5月20日に約1年半ぶりとなる新曲“マゼンタ”をリリースする。 久々のリリース活動再開となる今作は、所属するクリエイティブクルーBOATのベースメントを中心に制作が進められ、ミックスは、福岡で活

MADE IN HEPBURNが新曲を配信リリース、プロデュースにBOKEH(YOHLU)参加

MADE IN HEPBURNが新曲を配信リリース、プロデュースにBOKEH(YOHLU)参加

福岡のMADE IN HEPBURNが12月19日(水)にシングル『1991(BOAT CUT)』を配信リリースした。 「1991(BOAT CUT)」はプロデュースにYOHLUのコンポーザー・BOKEH(BOAT)を招いて制作。コーラスにはgarage

Collapse