次松大助

Pop

Artist Profile

次松大助1979年生まれ。 1999年THE MICETEETHのボーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。5枚のフル・アルバムと2枚のミニ・アルバム、6枚のシングル、2枚のライブDVDをリリース。 フィッシュマンズ、ディズニー、大瀧詠一のトリビュート・アルバム、ボニー・ピンクとのコラボ・カヴァー・アルバムを始め数々の企画盤にも参加。 フジ・ロック、サマーソニック、カウントダウン・ジャパン等多くのフェスティバルへの出演を経験。 ミュージシャン活動以外でも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等で多彩な才能を発揮。THE MICETEETH結成10年目を迎えた2009年4月、多くのファンに惜しまれつつも解散を発表。今年よりシンガー・ソングライターとしての新たなキャリアをスタートさせた。

公式サイト: http://www.taisuke-tsugimatsu.net/

Discography

Popular albums of same genre

News

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

Nabowa、jizue、Polaris、Port of Notesなどが所属する京都のbud musicが設立10周年を迎え、来年1月19日(土)、20日(日)の2日間、地元京都のライブハウス、KYOTO MUSE、磔磔の2会場同時開催という形でアニバ

ザ・マイスティースの次松大助、5年半ぶりソロ新作のジャケ写は画家・松下さちこによる絵画

ザ・マイスティースの次松大助、5年半ぶりソロ新作のジャケ写は画家・松下さちこによる絵画

ザ・マイスティースのフロントマン、次松大助の5年半ぶりのソロ新作『喜劇“鴉片” シーヂィ・ヤーピィエン』のジャケット写真が公開となった。 ジャケ写は、画家の松下さちこによる絵画作品を使用している。 “鴉片=阿片”。阿片戦争以降の中国に材を取ったコンセプト

ザ・マイスティースの次松大助、ソロ・アルバム完成! タイトル『喜劇“鴉片”』の意味って?

ザ・マイスティースの次松大助、ソロ・アルバム完成! タイトル『喜劇“鴉片”』の意味って?

ザ・マイスティースのヴォーカリスト、次松大助(つぎまつたいすけ)が5月16日にソロ・アルバムをリリースすることがわかった。 撮り下ろしの新アーティスト写真も公開されている。 アルバムはバンドによる録音。メンバーは藤井寿光(Dr/ex.ANATAKIKOU

stillichimiya、ホテルニュートーキョーらも出演、UNIT名物パーティ〈Erection〉の新年会!

stillichimiya、ホテルニュートーキョーらも出演、UNIT名物パーティ〈Erection〉の新年会!

代官山UNITでのイベントを中心に、りんご音楽祭とのコラボレート・パーティなどなどヒップホップからインディ・ロック、ハウスなどを巻き込み展開するパーティ〈Erection〉。2015年1月9日(金)に豪華メンツを集めたニューイヤー・パーティの開催が決定し

フライロー、ラマーとのアルバム先行楽曲を発表!

フライロー、ラマーとのアルバム先行楽曲を発表!

フライング・ロータスが10月7日にリリースする最新アルバム『You're Dead!』(もちろんOTOTOYでも配信!)。そのリリースがまたれるなかで、話題のラッパーとのコラボレート楽曲が先行発表された。 今回公開されたのは、いま、USのヒップホップ・シ

Soft、Nabowa、長谷川健一ら所属のbud musicが5周年記念祭を開催

Soft、Nabowa、長谷川健一ら所属のbud musicが5周年記念祭を開催

京都のレーベルbud musicが、京都、東京、名古屋の3会場で5周年記念祭を開催する。 bud musicは、jizue、Soft、Nabowa、長谷川健一、次松大助らが所属するレーベル。各会場の出演アーティストなどは、6月上旬に発表されるようだ。な

More News Collapse
次松大助、6000円で眼鏡を新調。――しょうもにゅーす

次松大助、6000円で眼鏡を新調。――しょうもにゅーす

大阪が誇るスカ・バンド、THE MICEEETHのヴォーカリストとしてデビューし、解散後はソロ活動やMaNHATTANでのシンセサイザー・プレイなど、独自のスタンスで精力的に活動を続ける次松大助。そんなB型・乙女座・末っ子という彼が、先日、約6000円

Collapse

Articles

次松大助『Animation for oink,oink!』 インタビュー by 飯田仁一郎

インタヴュー

次松大助『Animation for oink,oink!』 インタビュー by 飯田仁一郎

歌のあるスカ・バンドが大阪芸大から現れたっ! 大阪が誇ったオーセンティック・ スカ・バンド、デタミネーションズの活動が縮小していく中で現れたTHE MICETEETHの第1印象は、そんな感じ。若いエネルギーで押すというよりは、楽曲と歌を丁寧に聴かせ、一気に…