artist image

RITTO

HipHop/R&B

Discography

HipHop/R&B
沖縄県民代表、赤土(あかつち)所属、RITTO(りっと)待望の1st ALBUM "AKEBONO"。 ウチナ~ぐち、日本語、アメリカ~語を話す、ごく普通の人間。またの名をラッパー。 赤土最重要MC:RITTOのファーストアルバムが、515日の破壊と再生を経て遂に解放!独自の視点で言葉を吐き、音・空間・人間と共に戯れる、愛と平和の、てーげー節? ヤッケーyo!!
HipHop/R&B
レペゼン人間! MC RITTO待望の新作!ファーストアルバム"AKEBONO"発表後、全国各地でLIVEを敢行し、数々のアーティストとの共演、厳選された客演などで活躍する中発表する注目のEP!"AKEBONO"から約一年、LIVEで全国を回り、喜怒哀楽と自由を語り過ごし、出会い別れを繰り返し、人間味に磨きがかかりまくりの今!簡単な意味での優しい意味はブッ飛ばし!甘いのよりも苦いの!サラサラよりドロドロ!アッサリよりコッテリ!暗さよりも深いの!お前の中のHIP HOPより俺のHIP HOP!というよりも?新たな時代のREBEL MUSICか??聞き逃しても心が戻ってくる(LOOP)安心の内容になっており、バイキング方式二択エンドレス旅路の開始してるお供に是非!
HipHop/R&B
OWN GOAL
HipHop/R&B
710 CREW OILWORKS (FREEZ, RITTO, MILES WORD, Jambo Lacquer, KOJOE, Olive Oil & Popy Oil) EL NINO、アブサン、U_KNOW、OIL LACQUER、blacknoteなど様々なプロジェクトで国内を席巻し続け、必然の出会いを果たしたOILWORKSから『710 CREW』による”TRIGGER”がリリース! タイトルに込められた心を揺さぶる言葉の数々と、力強いビートが融合し、音楽のパワーを解き放つ豪華布陣によるマイクリレー!!福岡ー沖縄ー神奈川ー大阪ー東京を繋ぐ、Olive Oilによる感度高いビートが、アートとなって時代を切り開いていく2020年クラシック!! 国内の距離を感じさせない、最強のグッドヴァイブレーションを体感あれ! Track Produced by Olive Oil Lyrics by FREEZ , RITTO , MILES WORD , Jambo Lacquer , KOJOE Mastered by GREEN HOUSE Designed & MV Directed by Popy Oil
HipHop/R&B
710 CREW OILWORKS (FREEZ, RITTO, MILES WORD, Jambo Lacquer, KOJOE, Olive Oil & Popy Oil) EL NINO、アブサン、U_KNOW、OIL LACQUER、blacknoteなど様々なプロジェクトで国内を席巻し続け、必然の出会いを果たしたOILWORKSから『710 CREW』による”TRIGGER”がリリース! タイトルに込められた心を揺さぶる言葉の数々と、力強いビートが融合し、音楽のパワーを解き放つ豪華布陣によるマイクリレー!!福岡ー沖縄ー神奈川ー大阪ー東京を繋ぐ、Olive Oilによる感度高いビートが、アートとなって時代を切り開いていく2020年クラシック!! 国内の距離を感じさせない、最強のグッドヴァイブレーションを体感あれ! Track Produced by Olive Oil Lyrics by FREEZ , RITTO , MILES WORD , Jambo Lacquer , KOJOE Mastered by GREEN HOUSE Designed & MV Directed by Popy Oil
HipHop/R&B
福岡を拠点に世界基準のビートを鳴り響かせるプロデューサー:Olive Oilと、Wapperが"FKC"を滑走するようにフロウを走らせた092FC名義でのアルバムが登場! この出会いは約束されていたと言っても過言ではない。 極上の音は時にクラシックなネタ使いを交え、暖かな眼差しを向ける太陽の如く優しく輝く。ステンドグラスからの光を浴び、祈りを捧げるような冒頭からモーション、瞬く間に場面は次々にトリップ。小気味好くハメていく言葉のパズルは見事に。ウィールを回し、地球儀を回し、出る杭はトンタッタ颯爽とすり抜け飛び越える。時代のサイクルは、常に進化を遂げながら主張する。「俺は何が欲しい、ON DA MIC」。O.Y.(親不孝)、夢を叶えるステージは直ぐそこ。戦場は遊び場、激情と感性のハーモニーを奏でた円盤をその手に掴め。 スケートチーム『LATTITUDE』が提唱するフレーズをHOOKに繰り返すTr.02"LATITUDE"はアンセム!! 客演は地元からクルーを共にするLAF、ITTOK、智大をはじめ、RAMB CAMP/EL NINOよりFREEZ、YelladigosよりRIO、スクラッチにはDJ MATTO、DJ SHOE、DJ LIKE、DJ YMGが参加。Olive Oilとの共作でも知られるKOJOE、RITTO、MILES WORDという凄腕達とのマッチアップも披露。
どの時代でもクラシックと言われる作品は地下で真の輝きを放ち、闇の中で強く生き抜き、陽を浴びる事が出来ぬ儚い命を優しく、時に厳しく照らす。この人生と言う名の映画にてそれぞれの想いを馳せ、その生涯を全うするまで、どれだけの人達が"命"を感じる音楽に出会い、その"命"を各々の人生のサントラにする事が出来るのだろう。"命"と呼ぶには程遠い音楽が蔓延する現世においてここ日本で初めてKOJOEは紛れも無い"命"の職人と出会う事になる。その名はOlive Oil。福岡を拠点とするOILWORKSの首謀者である。魔術師とでも言おうか、自由自在にその "命"を操りKOJOEは何かに取り憑かれた様にペンを走らせた。"命"に導かれるまま、"音"が語りかけてきた事を何も逆らわずにただ答えるだけ。 正に"命"と"人"、"Olive Oil"と"KOJOE"の"命"の会話が本作「blacknote」である。しかしこの「blacknote」、音楽だけでは完璧な作品とは言えない。アルバムを体験する上で入り口とも言えるアートワークが無ければ顔無しのっぺらぼう同然である。音が無くともその"命"を感じさせてくれる絶対的なアートを操るもう一人の職人がPopy Oilである。少年が握るグロックから放たれる音符の銃弾が、日本を握るスーツ姿の政治家風の男の頭をぶち抜く。飛び散る闇と光に込められたメッセージは歌詞よりも深く突き刺さり、リスナーの想像力を掻き立て、音の無いハーモニーを奏でる。 あまりにも強いインパクトのジャケットではあるが、KOJOEは期待に応えた内容の濃いアルバムを完成させた。闇から産まれた言葉を書き連ねたノート。それが「blacknote」である。この3人のハーモニーがここに"命"の宿ったクラシックを誕生させた。 Lyrics by KOJOE All Tracks Produced by Olive Oil Art work by Popy Oil Mastered by 朋晃
V.A.
Coumoly&HandsomeBoy -track list- 01 [Intro] Easy Question / Coumoly prod by Toco chang 02 音と遊ぶ FunkyなSpace Shuttle / Coumoly prod by LivingDead (bass:ucon SOFT,synthe:Emile 白檀) 03 No Music No Life / Coumoly&HandsomeBoy,TWIGY prod by LivingDead (guitar:KODAI THE MONK) 04 Japanese Holy Smoke / Coumoly&HandsomeBoy prod by 符和 05 Blue Sky Jungle / Coumoly,O.G.K prod by 2shanti 06 COFFEESHOP&GUESTHOUSE / Coumoly&HandsomeBoy prod by febb as young mason 07 Trip to Zion -Om Mani Padme Hum- / Coumoly&HandsomeBoy prod by Toco chang 08 [Interlude] コゾミカラミルホシ / prod by Toco chang 09 Blue Star 2017 / Coumoly prod by Toco chang 10 手のひらの上/ Coumoly&HandsomeBoy,RITTO prod by Toco chang 11 Flower of Life / Coumoly&HandsomeBoy prod by Toco chang 12 Green Cloud / Coumoly&HandsomeBoy prod by 符和 13 黄昏れ / Coumoly&HandsomeBoy Prod By 符和 (guitar:summy) 14 BASQUIAT / Coumoly&HandsomeBoy prod by 符和 手作り感、安心感、そして国内随一のグッドミュージックラバーなアーティスト達により2日間に渡り音楽が開放される、繋がりと安らぎを重視した憩いの夏フェス「手作り野外音楽フェスティバル SUN LIFE」 夏の風物詩として、音好き、フェス好き、キャンプ好きからの絶大な支持を得る、主催のSUN LIFE crewから【Coumoly&HandsomeBoy】待望のファーストアルバムがリリース。 RapperのCoumolyとSingerのHandsomeBoyがシンクロする音楽性はまるで天と地、剛と柔、太陽と月、父と母、陰と陽。 時代は変われど色あせない言葉と音の描写。枠にとらわれないミュージックラバー独自の多様性。鳥取という田舎の自然豊かな空、海、山で育まれ、その世界感は忘れがちで当たり前の大切な言霊がちりばめられておりどこか懐かしくも親しい何かを共感することができる。 そしてそんな彼らの今作品に協力したアーティスト勢が音好きを魅了する豪華な面々となっている。 -track make artist- (順不同) 符和 from √9 Livingdead from UGRR Toco Chang from Top of Green 2shanti from steppas recode Febb As Young Mason from Fla$hBackS -production cooperation- UCON from SOFT EMILE from 白檀 KODAI THE MONK SUMMY -futuring artist- O.G.K from 腕っ節レコード RITTO from 赤土クルー TWIGY from 雷家族 -special thanks- いろいろなコラボレーター達との出会いはもちろんの事。 Coumoly&HandsomeBoyが思い描く歌であり、hiphopが彼らの言葉で描かれております。 時にドライな音質で時にダビーな質感で。 Coumoly&HandsomeBoyというアーティストを通して映る、この世の中を楽しみたいと思います。 ありがとう marron aka dubmarronics (Based On Kyoto) この足元こそが地球の中心 ただそれは人の数だけあるからよ まずは肩肘張らずに一服どうだい? たわわに実った鳥取産 山の陰と呼ばれる土地だけど 慈愛の陽光 あちこち満ちてる ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)
V.A.
2012年に発売後に完売して再販が待ち望まれていたCD、ALL沖縄エリア日本語HIPHOP MIX [B-LUNCH]が配信開始!!! 沖縄のHIPHOPシーン礎を築き2020年今尚活躍し続けるMC達をDJ KENTAが選抜してオリジナルミックスした超大作!!!!!

News

〈THE M/ALL 2019〉出演アーティスト第2弾9組発表

〈THE M/ALL 2019〉出演アーティスト第2弾9組発表

“音楽xアートx社会をつなぐ、カルチャーのショッピングモール”〈THE M/ALL 2019〉。 その第2弾出演アーティストが発表された。 また、今年のフード出店は2店舗が決定。昨年も好評を博した高円寺の人気カレー店「インド富士子」と、新たに南カリフォ