artist image

Forbear

Rock

Discography

Rock
V.A.

"Tokyo Metallic Hardcore × Tokyo Positive Emogaze" 2024年夏 Shohei Otaniの活躍で世界中が歓喜している真っ只中、東京地下の片隅でShut Your Mouth / Forbearのスプリットがリリース。 2016年作「Phoenix」より正式音源は8年振りとなるShut Your Mouthは、新たに加入したドラマーMae(falls/MOONSCAPE)の勢いをそのままに疾走感ある猛烈なハードコアチューンを披露。Old School、New School、East Coast等のワードが思い浮かぶタイト且つリズミカルなオケに、inowledgeの日本語リリックがダイレクトに差し込むSYM節が見事にアップデートされている。レコーディングはYusuke Shinma(Studio Reimei)が担当。 対するForbearは2024年3月作「8songs」から僅か4ヶ月と間髪入れずリリースとなった。バンドが持つ従来の根暗さとアブストラクトさを表現する。 8songsと同期間で制作した割に異なるアプローチを魅せたのは、単純に焦りで気狂いしていたのでしょう。初心に立ち返ったかの如く「轟音」に回帰したPositive Emogazeサウンド。 レコーディングは過去作と同じくDevu Recordingsが担当。

4 tracks
Rock

Tokyo Positive EmogazeことForbear、2nd Album"8songs"をリリース。 過去作で披露したエモーティヴで繊細なサウンドは、様々なライブを経験する事でより深みがあるサウンドを確立した。 踏み込んだ深みと立体感のある2本のヘヴィーオルタナギターと絶妙にキャッチーなフレージング、リズム隊のみでもオリジナリティーを感じられるいなたさ最高パワーバンドアンサンブル、ハードコアパンクシーンとの繋がりも生きた説得力あるアレンジ、Forbear印ツインヴォーカルの馴染み方と完璧なサウンドメイクを表現している。

8 tracks
Rock

Tokyo Positive EmogazeことForbear、2nd Album"8songs"をリリース。 過去作で披露したエモーティヴで繊細なサウンドは、様々なライブを経験する事でより深みがあるサウンドを確立した。 踏み込んだ深みと立体感のある2本のヘヴィーオルタナギターと絶妙にキャッチーなフレージング、リズム隊のみでもオリジナリティーを感じられるいなたさ最高パワーバンドアンサンブル、ハードコアパンクシーンとの繋がりも生きた説得力あるアレンジ、Forbear印ツインヴォーカルの馴染み方と完璧なサウンドメイクを表現している。

8 tracks
Rock

4 tracks
Rock

5 tracks
Rock

都内中心に活動する男女混成4ピースバンドforbearの1stアルバムが10インチでリリース。 2019年1月にリリースされたカセットテープは即完、地道な活動を経ての待望のフルアルバム。近年のNothing、Citizen、Turnover等の海外シーンにみられるハードコア通過後のシューゲイズ、グランジ化したサウンド、繊細なギターのフレーズワーク、英詩ながら日本人の特有のポップセンスの香りが残る男女ツインヴォーカル、コーラスワークもたまりません、Will Yipプロデュース作品の音像をヒントに、エンジニア三浦氏の手腕が光るジャングリーで奥行きのあるサウンドも聴き応えあります。 (ドラムのふじけんはこのアルバム制作中にWill Yipとたまたま出くわし、連絡先を交換したという) Hum、The Smashing Pumpkins、RIDE、Swervedriver、Spangle call Lilli line、スーパーカー等も好きな人にも是非。

10 tracks