日野皓正

Jazz/World

Discography

Jazz/World
世代を超えた音楽ファン必聴の一枚!世界的トランペッター日野皓正の新作は世代を超えた精鋭メンバーを従え収録。ライブを重ね、オフェンシブかつセンシティブなメンバーとのよく練られたアンサンブル、そして若手メンバーを存分にフィーチャーしているところにも注目。また日野皓正の代表曲、CMでおなじみとなったStill Be Bopもリアレンジで新たに収録されているのも楽しみの一つであろう。ジャンルを超えた日野皓正ワールドを支える面々は現在の音楽シーンの多方面で大活躍中。ギターリストには渋さ知らズなどでも活躍中の加藤一平。ピアニストは日野とは20年以上の付き合いとなった石井彰。ベーシストは日野皓正の盟友、故 菊地雅章グル ープなどでも活躍していた杉本智和。ドラマーは日野との年齢差なんと50歳!平成ドラマーを代表する石若 駿。若い音楽ファンにもグサッと刺さるであろうパワフルかつフレッシュなサウンドをお楽しみに!
10 tracks
Jazz/World
世代を超えた音楽ファン必聴の一枚!世界的トランペッター日野皓正の新作は世代を超えた精鋭メンバーを従え収録。ライブを重ね、オフェンシブかつセンシティブなメンバーとのよく練られたアンサンブル、そして若手メンバーを存分にフィーチャーしているところにも注目。また日野皓正の代表曲、CMでおなじみとなったStill Be Bopもリアレンジで新たに収録されているのも楽しみの一つであろう。ジャンルを超えた日野皓正ワールドを支える面々は現在の音楽シーンの多方面で大活躍中。ギターリストには渋さ知らズなどでも活躍中の加藤一平。ピアニストは日野とは20年以上の付き合いとなった石井彰。ベーシストは日野皓正の盟友、故 菊地雅章グル ープなどでも活躍していた杉本智和。ドラマーは日野との年齢差なんと50歳!平成ドラマーを代表する石若 駿。若い音楽ファンにもグサッと刺さるであろうパワフルかつフレッシュなサウンドをお楽しみに!
10 tracks
Jazz/World
世代を超えた音楽ファン必聴の一枚!世界的トランペッター日野皓正の新作「Beyond the Mirage」からタイトル曲の先行リリース。世界的トランペッター日野皓正の新作は世代を超えた精鋭メンバーを従え収録。ライブを重ね、オフェンシブかつセンシティブなメンバーとのよく練られたアンサンブル、そして若手メンバーを存分にフィーチャーしているところにも注目。また日野皓正の代表曲、CMでおなじみとなったStill Be Bopもリアレンジで新たに収録されているのも楽しみの一つであろう。ジャンルを超えた日野皓正ワールドを支える面々は現在の音楽シーンの多方面で大活躍中。ギターリストには渋さ知らズなどでも活躍中の加藤一平。ピアニストは日野とは20年以上の付き合いとなった石井彰。ベーシストは日野皓正の盟友、故 菊地雅章グル ープなどでも活躍していた杉本智和。ドラマーは日野との年齢差なんと50歳!平成ドラマーを代表する石若 駿。若い音楽ファンにもグサッと刺さるであろうパワフルかつフレッシュなサウンドをお楽しみに!
1 track
Jazz/World
世代を超えた音楽ファン必聴の一枚!世界的トランペッター日野皓正の新作「Beyond the Mirage」からタイトル曲の先行リリース。世界的トランペッター日野皓正の新作は世代を超えた精鋭メンバーを従え収録。ライブを重ね、オフェンシブかつセンシティブなメンバーとのよく練られたアンサンブル、そして若手メンバーを存分にフィーチャーしているところにも注目。また日野皓正の代表曲、CMでおなじみとなったStill Be Bopもリアレンジで新たに収録されているのも楽しみの一つであろう。ジャンルを超えた日野皓正ワールドを支える面々は現在の音楽シーンの多方面で大活躍中。ギターリストには渋さ知らズなどでも活躍中の加藤一平。ピアニストは日野とは20年以上の付き合いとなった石井彰。ベーシストは日野皓正の盟友、故 菊地雅章グル ープなどでも活躍していた杉本智和。ドラマーは日野との年齢差なんと50歳!平成ドラマーを代表する石若 駿。若い音楽ファンにもグサッと刺さるであろうパワフルかつフレッシュなサウンドをお楽しみに!
1 track
Jazz/World
V.A.
宮本貴奈、日野皓正のジャズ演奏やマーチングが躍動し、オリジナル曲に加えスタンダードやクラシックの曲も散りばめられた中田新一監督による映画「マーチング−明日へ−」のサウンドトラック。音楽監督は宮本貴奈が担当。映画「マーチング−明日へ−」は、港町「横浜」の地を発祥とするマーチングバンドに関わる人々を軸に、東日本大震災の被災地「福島」のブラスバンドの人々との交流を通して、人間の支え合いを描く音楽ヒューマンドラマ。音楽監督の宮本貴奈はTOKUのプロデュースや自らのバンドで注目を集めるジャズピアニスト。また、ジャズ喫茶のマスター役で映画にも出演しているジャズトランペッター日野皓正が劇中で演奏するトラックや、迫力あるノーカット8分のマーチングシーンのトラックも挿入。2014年5月に横浜からロードショー公開され評判を呼び、今後も全国各地での公開が予定されている。音楽の評判も高くサントラが熱望されていた。宮本や日野のオリジナル曲に加え、スタンダード曲“Someday My Prince Will Come”や“Summertime”、そしてショパンの“別れの曲”なども効果的に使われている。
33 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

さかいゆう、10周年記念イベントのゲスト第二弾に佐藤竹善、竹内朋康、日野皓正が決定

さかいゆう、10周年記念イベントのゲスト第二弾に佐藤竹善、竹内朋康、日野皓正が決定

10月13日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で開催が決定している<さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU”>。 これはデビュー10周年を記念した、さかいゆう自らのプロデュースによる初の野外音楽イベントだ