Climb The Mind

Rock

Artist Profile

富田昌樹 Birthday 01.18 ベースとキーボード

村松裕太 Birthday 01.19 ドラム

山内幸次郎 Birthday 01.27 唄とギター

1999年に名古屋で結成。初期メンバーは山内幸次郎(V/G)、富田昌樹(B)、酒井崇(DR)。3人は高校からのつながり。

braid, envy, tv dinners, blue beard, mates of state, Q and not Uなどに影響を受け、初期はイースタンユース、ファウルなどに影響を受けながらも、幅広いスタンスで音楽を吸収し、静と動のメリハリと複雑なリフが絡み合う独自のギターロック路線を確立。

2ndでは前作以上に曲の複雑さが増したものの、曲のとっつきやすさは以前以上に高まっている。セロトニンあたりのUSポスト・ハードコアにも通じる、変転する弦楽器の絡み合いに、タイトかつラウドで手数の多いドラムが加わり、本人たちは意識していないかもしれないが、非常に濃いマスロックへと変貌しつつある。ボーカル山内のルーツでもある日本のフォークへの接点も深めながら、リリック・ワークも前作に劣らない美しい日本語詩の言葉のセンスを見せる。

これまでにQ and not U, Mates of state, Lungfish, ladderbackなど海外インディペンデント・ロック・バンドと共演するほか、国内ではLostage, キウイロール, ECDなどと共演し、ブッチャーズ、イースタン、ナンバーガール以降の日本のアンダーグラウンド・ギターロック第二世代の一翼を担う。地元名古屋などで精力的に活動中。

「性急にめくるめく演奏の上を、朗々とした声が時代を括るように歌い上げる。より深く、より激しくなったことで、バンドの威力が明確に伝わるようになった進化作だと思う。「さよならテレビジョン」、「音楽は呼吸する」といったタイトルや歌詞も非凡さを増している。ピアノとヴァイオリンが美しく絡み合う壮大なエンディング「食事中の静かな談話」は圧巻。もっと多くの人に刺さるべき音だと思う。」 

高橋美穂 Rokin'on Japan 2004/11

http://www.hh.iij4u.or.jp/%7Ebbb-tomo/releases/bbb09.html

公式サイト: http://ctm.fc2web.com/

Related labels

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

Articles

名古屋音楽シーン大特集!『IN THE CITY THERE IS A NAGOYA MUSIC』

インタヴュー

名古屋音楽シーン大特集!『IN THE CITY THERE IS A NAGOYA MUSIC』

OTOTOYとシンガー・ソングライターのゆーきゃんで制作した京都コンピレーション・アルバム『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』は、現地に住むミュージシャン、そしてレコ屋の店員でもあるゆーきゃんの言葉と手書きの相関図と共に、…