artist image

Akane

Discography

Rudebwoy FaceのHot GyalがギャリスのHot Gyal賛歌だとすれば、 AKANEのBcuz of YouはHot Gyalの真のAnswerと言えるだろう。 Rudebwoy Faceと同オケAKANEがTuneをDrop。その演出がとてつもなくdancehallっぽくて嬉しくなってしまう。Rudebwoy Faceのイントロの「Come Over」に対して簡単についていくのではなく、「Come to see me baby sooner sooner」…会いたかったら今すぐ来てよ、というサビ。「tea packよりT -back」のリリックサンプリング。 そして「一度はスルーして意地悪してみる im sorry」という彼女らしいnot easy感が心地良い。 「Bcuz of You」は言うまでもなくGyalサイドの意見なのだが、ただのAnswerではない。今までのAttitude高めなHot Gyal Anthemとは別モノなのである。 storyが展開されていくと、彼女の本音も見えてくる。「今夜のためにset up」という可愛らしい部分がチラリと垣間見え、実は「駆け引きの裏に隠れるもう一人」の彼女は「I dont wanna get hurt anymore」恋に臆病だったという真実。だけど「誰でもない君のせいで」今この恋に身を委ねているのではないだろうか。 魅力的でマニアックなHot Gyalたちにも、本当はこんな気持ちがあったりするかも…と思わせるあたり、普通じゃないな、ヤバいなと感じるし、やっぱりAKANEはnot easyなんだよなぁと思ってしまうのである。 Written By BadGyalMarie

Related labels