artist image

日暮愛葉

Rock

2002年、SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER 活動休止後、ソロ活動スタート。2003年、Ki/oon Records からシングル「NEW LIFE」にてソロ・デビュー。アルバム『Born Beautiful』をはじめ、3枚のアルバムをコンスタントにリリースしていく。2005年より、ニュー・プロジェクトとして、秋山隆彦(drs : downy/Fresh!/KAREN)、岩谷啓士郎(gtr,mpl. : KIB/トクマルシューゴ/フラバルス/golfer)と自身のバンドLOVES.を結成。都内を中心に精力的にライブ活動をスタート。2007年LOVES.名義での1st ALBUM『LUCKY ME』をリリース。同年10月には松尾スズキ監督脚本の映画「クワイエットルームにようこそ」の主題歌『NAKED ME』を含むsplit single「 NAKED ME」をリリース。2008年にマンスリー・ライブを6ヶ月にわたり開催。9月に自身で立ち上げた新レーベルchance! dance! recordから2nd アルバム『NOW IS THE TIME! 』をリリース。現在、ソロとして執筆、楽曲提供を手がけながら自身のバンドLOVES.(日暮愛葉 and LOVES! )のニュー・アルバムに向けREC準備、先日10年振りに伝説のユニット! 愛葉×TSUTCHIE(シャカゾンビ)とのRAVOLTAも活動を再開し、ライブ、そしてコンピレーション『PUBLIC/IMAGE.SOUNDS』へも新録にて参加。

Discography

Rock
ジャパニーズオルタナ界の女王・日暮愛葉、 skillkillsのGuruConnect とASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文との異色のタッグによる2年ぶりの新曲 “Je t’aime” を発表!
Rock
ジャパニーズオルタナ界の女王・日暮愛葉、 skillkillsのGuruConnect とASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文との異色のタッグによる2年ぶりの新曲 “Je t’aime” を発表!
Rock
ソロ作品としては約4 年半ぶりとなる、日暮愛葉(LOVES. 、ex.SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)のニュー・アルバムはファイスト、ジョニ・ミッチェルやカレン・ダルトンら、すばらしい女性シンガーを思い起こさせる、優しく、そして温かい、フォーキーな歌が詰まった作品集。その伸びやかな歌声に酔いしれる、自分にとって大切な時間に聴きたくなる。そんなアルバムが完成しました。

Related labels

News

デビュー18周年の日暮愛葉、新編成でシーガル復活ライヴ

デビュー18周年の日暮愛葉、新編成でシーガル復活ライヴ

デビュー18周年を迎える日暮愛葉が、キャリアの全てを網羅したオールタイム・ベストを発売し、新編成でSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER復活ライヴを開催することが発表された。 デビュー18周年、アイハ(18)イヤー、とい

テクマ!と日暮愛葉、婚約を発表!交際期間は約1ヶ月!――しょうも(なくない)にゅーす

テクマ!と日暮愛葉、婚約を発表!交際期間は約1ヶ月!――しょうも(なくない)にゅーす

YMOとデヴィッド・ボウイと美輪明宏をリスペクトするビューティー・テクノ歌手テクマ!と、SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERやTHE GIRLなどで活躍する、日本のオルタナティヴ・ロック界の象徴的存在、日暮愛葉が、交際

日暮愛葉、洗濯漕を洗う。――しょうもにゅーす

日暮愛葉、洗濯漕を洗う。――しょうもにゅーす

SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERのボーカル・ギターとしてデビュー以来、日本のオルタナティヴ・ロック界の象徴的存在として活躍する女性アーティスト、日暮愛葉。最近では、スリー・ピース・ガールズ・バンド、THE GIRL

Articles

日暮愛葉 『perfect days』インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

日暮愛葉 『perfect days』インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

約4年ぶりとなる日暮愛葉(LOVES. 、ex.SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)のソロ・アルバムが発売された。僕は大学生の頃にSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERの超名盤『It’s …