News

2020年03月31日12時00分

 
「お金はないけど暇はある!」里咲りさ、損失150万円補填のため自身の30分間を18000円で販売
 

里咲りさが、自身が社長を務める会社の損失が150万円に達したことを告白。

それを補填すべく「里咲りさの30分間を18000円で販売します」と発表した。

昨今の情勢を受け、里咲も決まっていたライヴが軒並みキャンセルに。会社では他アーティストをふくむ制作業務なども請け負っているが、それもキャンセルや延期が相次いだ。そんな状況の中で収入が激減し、直近の損失は150万円に達するという。

その打開策として、自身をふくむ多くの人が在宅を余儀なくされている状況を逆手にとった、ネット越しの「1対1」施策を考案。希望者が30分間につき18000円払うことで、通話アプリやテレビ電話、音声通話にて里咲りさを召喚できる企画を実施するに至った。

発表からこれまでに、すでに多くの人が購入。自分のためだけに歌ってもらうリクエストライヴや、画面越しに乾杯して世間話するなど、思い思いの時間を楽しんでいる。

他にも人生相談やギター教室、「里咲りさがあなたにインタビュー」など、購入者の希望に沿った対応が可能。さらに複数購入することで、長時間話すこともできるという。注文後に届くメールで日程調整を行い、固まり次第、実施となる。

なお公式サイトでは、損失補填までに要する金額を公表中。28日14:30時点であと1,230,000円が必要と明記されている。

「里咲りさの30分」は、公式通販サイトから購入可能。こちらには「弊社の損失が!!!150万円!!!つぶれちゃう!!!!お金はないけど暇はある!!!!」という切実な叫びがつづられている。(ま)

・「里咲りさの30分、18000円!!!」購入ページ
https://risarisa.handcrafted.jp/items/27342692

・損失補填150万円 特設サイト
https://www.risasatosaki.com/onlinehanami150

・オンラインでサシイベント開催します!
https://note.com/satosakirisa/n/n2c616248bc52


あわせて読みたい