News

2018年08月14日18時30分

 
シンガポールチリクラブ、竹内サテフォ(ONIGAWARA)をヴォーカルに迎えた第一弾シングルをOTOTOYでも配信スタート
 

クロマティーゆうや(ピストル・ディスコ)とヒラオコジョー(FENECC FENECC)がユニット「シンガポールチリクラブ」を結成。

第一弾シングル「無色透明 titivating 竹内サテフォ(ONIGAWARA)」を配信限定でリリースした。ゲスト・ヴォーカルに竹内サテフォ(ONIGAWARA)を迎えた同曲は、OTOTOYでも配信スタート。

配信シングルにはアカペラver、インストverもついておりDJやトラックメイカー、ラッパー達に二次創作してほしいという彼らのメッセージが込められている。

なお今回作詞に挑戦したクロマティーゆうやは、学生時代にズボンの後ろポケットに文庫本を入れるのがかっこいいと思っていたという。

事前告知が全くなく音楽を作るユニットということすら発表されてなかったシンガポールチリクラブは、今後もコンスタントに楽曲を配信し、毎回異なるゲスト・ヴォーカルを招いていく予定。

第二弾シングルは秋を予定しており、気になるゲスト・ヴォーカルのヒントとなる画像だけ公開されている。(前田)

■メンバーコメント
『ヒラオコジョーが作ってきてくれた曲に僕が歌詞を書いて、曲が完成する頃には歌ってほしいボーカリストが浮かんできます。音楽がもっと好きになりそうです。』(クロマティーゆうや/作詞)

『シンガポールチリクラブは、クロマティーゆうやが提案してくれた放課後のように思います。こっそりあの娘を眺めながら、しっかりこの部活を楽しみたいと思います。』(ヒラオコジョー/作曲)

・シンガポールチリクラブ「無色透明 titivating 竹内サテフォ(ONIGAWARA)」
OTOTOY配信ページ
https://ototoy.jp/_/default/p/119432

・シンガポールチリクラブ 公式ツイッター
https://twitter.com/spcc_music


関連ニュース