News

注目のニュース一覧はこちら

2013年08月26日22時00分

 
kaninaが新レーベル“Litur(リートゥ)”第一弾アーティストとしてアルバムをリリース
 

東京都内を拠点とし、県外や海外にわたり活動する、ポストロック・ポストクラシカル・エレクトロニカ・ユニットkaninaが、約4年振りとなるセカンド・アルバム『a short story2』をリリースする。このアルバムは新レーベル"Litur(リートゥ)"からの第一弾アーティストとしてリリースされる。

kanina は2007年に活動開始。国内外問わず、ライヴハウスだけでなくカフェや野外、靴屋、介護施設などでも公演を行なうといった、独自の演奏活動を行ってきた。2011年にはOTOTOYの企画、東日本大震災復興支援コンピレーション・アルバム『Play for Japan』に未発表曲で参加している。今作は、盟友であるAureole,Meme,Start Of The Dayなど今旬なアーティストからゲスト・プレイヤーに、ミキシング・エンジニアにはAnoice/RiLF/Ricco LabelのTakahiro Kido、マスタリング・エンジニアにはcellzcellarを迎えた、“1曲31分49秒”のコンセプトアルバム。kaninaとしてはスタンダードなスタイル、「奏でる絵本」をそのまま音源化。Sigur rosやmumといった北欧のアーティストを思わせるような壮大なバックグラウンドに、少年の旅を綴った物語をのせ、生楽器にこだわり管楽器・弦楽器を重ねた、全150トラック以上にも及ぶまさにオーケストラのような楽曲。綺麗な空気の中で耳をすませているような清々しさだけでなく、耳馴染の良いキャッチーなメロディーが、極上のポップスとしてあらゆる音楽ファンに届くはずだ。
(岡本貴之)

kanina 2ndアルバム
『a short story2』
2013年9月20日リリース
1. #1
2. #2
3. #3
4. #4
5. #5
販売 : Litur
流通 : 株式会社ブリッジ

編集