News

2022年08月31日21時00分

 
kilk、ビール醸造所「Teenage Brewing」をオープン
 

NEPO、ヒソミネ、kilk recordsなどを運営している株式会社キルク(本社:埼玉県和光市、代表取締役社長: 森大地)が、今度はなんとクラフトビールの醸造を埼玉県ときがわ町で始める。

ブルワリーの名前は「Teenage Brewing」。オープン時期は2022年末〜2023年初頭を予定しているとのこと。

2022年9月15日(木)に応援購入サイトMakuakeでプロジェクトを開始し、それに合わせてNEPOではブルワリーの紹介を兼ねたライヴイベントも開催。NEPOを運営するkilkが始めるビール醸造所の紹介を兼ねたパーティーとして、4組のライヴに加え、醸造所の紹介やビールについてのトークセッションも予定されている。

その日に先駆けてTeenage Brewingのインスタアカウントが公開されたので、最新情報等をチェックしてみよう。

イベント情報
2022年9月15日(木) NEPO
brewery introduction
18:30 / 19:00
2,500円 / 2,800円
トークセッション(森大地 × 白水悠 × 大津一真 × 草桶開 ビールを語る)
森大地 (Laptop Short Live)
Jake Cloudchair
killerbonze
yumegiwatone

インフォメーション
・Teenage Brewing インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/teenage_brewing/


あわせて読みたい


TOP