News

2022年05月05日18時00分

 
【今週のK-POP】CLASS:y「SHUT DOWN」
 




ガールズグループオーディション番組「放課後のときめき」から誕生した7人組のCLASS:y(クラッシー)がついにデビュー!5月5日午後6時に『CLASS IS OVER』をリリースし、タイトル曲「SHUT DOWN」MVが公開されました。

日本でもオリジナル特番が組まれ人気だった「放課後のときめき」。可愛らしいタイトルとは裏腹に、生き残りをかけたサバイバルなオーディションを経て結成されたCLASS:yが2022年シーズンの熾烈な新人戦線に乗車しました。デビュー前日の5月4日にはデビューショーケースを生配信し、「SHUT DOWN」やシグナル・ソング「SAME SAME DIFFERENT」を先行公開。K-POPアーティストはリリース当日にショーケースや会見を行うことが多い中、ひと足先にパフォーマンス映像を公開しリリース日に音楽番組出演とスタート・ダッシュに拍車をかけています。

キレのあるパフォーマンスとビジュアル、そして重要なのが『CLASS IS OVER』の音楽性。収録された5曲のプロデュースには、SHINee、EXO、NCT、IVE、OH MY GIRLなどのヒット曲を手掛けたライアン・チョン(Ryan Jhun)と彼のクルーが参加していて楽曲派にも注目されています。「SHUT DOWN」の曲紹介文では
”中毒性の強いK-POPならではのサウンドに華やかなインドのボリウッドの雰囲気が加えられた「K-WOOD」(K-Pop+Bollywood)風のダンスミュージック”
とのことで、ボリウッドの動画を見てから「SHUT DOWN」を聴くとめちゃくちゃ納得。K-POPとボリウッド、中毒性の高い2ジャンルが融合した特濃サウンドでバキバキに踊り歌う姿を見ていると思わず一緒に踊りたくなってくるのはもう沼りかけている証拠かも。この春から続々と来日が続くK-POP界。1日でも早いCLASS:yの来日を楽しみにしています!

インフォメーション
CLASS:y Twitter
韓国 https://twitter.com/M25_CLASSy
日本 https://mobile.twitter.com/classy__jp

「放課後のときめき」JAPAN Official Web Site
https://houkagonotokimeki.jp

あわせて読みたい


TOP