POWERPOP ACADEMY

POP SONGS
Lossless

POP SONGS

CALENDARS, TOTOS

RECORD STORE DAY」にあわせて、POWERPOP ACADEMYから300枚限定でリリースされた、CALENDARSとTOTOSのスプリット7inchシングル「POP SONGS」を配信開始

Sausage Hospital
Lossless

Sausage Hospital

Mike TV

「僕らは昔のGreen Dayが好きだった。アイドルじゃなかった頃のね」という強烈なメッセージで話題になったMike TVが充電期間を経て大復活!!ポップパンクマナーにのっとって笑いあり、おバカあり、泣きあり、そしてソーセージあり!?タイトル『ソーセージの病院』これはあれです、昨今のへにゃ●んパンクバンドはみんな入院しろ!」って意味ですね!やっぱり噛み付いたーーーー!挙句の果てに「やっぱりGreen Dayは最高だね。で俺らのアルバムはもっと固いソーセージ付きだけどね」・・・・・本当に皆さんMike TVがど〜もすみません!!!笑ファーストの頃からそんじょそこらのパワーポップバンドには書けないほど名曲連発でしたが、本作もやっぱりゴロゴロ転がってます。覆面バンド、Masked Intruderやビリー・ジョーの息子がやってるバンド、Emily's Armyなど若手ポップパンクも人気ですが、Green Day生みの親にして、ポップパンクのレジェンドLookout!の創始者Larry Livermoreが本作を聴いて一言「UKで一番かっこいいのは今もこれからもMike TVだ」

Cartoon Eyes, Cartoon Heart
Lossless

Cartoon Eyes, Cartoon Heart

Aerial

再結成宣言を経て本当にリリースされた、Aerial(エアリアル)13年ぶりとなるフル・アルバム『Why Don't They Teach Heartbreak At School?』ブランクを感じさせるどころか、タイトル「どうして学校では失恋を教えてくれないの?」ですでに一本あり。加えて彼らのサーフ気味にザラついた疾走ギターサウンドはいままさに、世界的リバイバルの真っ最中。グラスゴーに思いを馳せた30代も40代も青春続行で感涙のマスターピース決定!メランコリックなバラード「Every Word You Say」は失われた幻の遺産級の泣きメロ名曲です。【FOR FANS OF】Yuck、Fountains of Wayne、GRMLN、WAVVES、Teenage Fanclub、Farrahh、Superchunk、AstridSilver Sunの復活アルバムリリースに湧くギターポップ・パワーポップファンに朗報続きだ。

The Post-It Song
Lossless

The Post-It Song

Be Like Pablo

いじめられっ子にしか見えなかったあいつが・・・憧れの日本への切符をゲット!!スコット&リバースの大フィーバー、そしてRentalsやOzmaが復活と2014年も騒がしいWeezer周辺の動向。そんなところに初期Weezerに強烈なほど音もキャラもそっくりなバンドが現れた。シンセサイザーとノイズギターのパワーポップ、そして心に「ナードのためのパンク」を掲げるスコットランドの5人組、Be Like Pablo(ビー・ライク・パブロ)。Weezerを通して極東の不思議な国に憧れつづけていた彼らがついに日本にやってくる。パッとしないルックス、情けない歌詞、なぜか不器用感30%増しに聞こえるスコティッシュ・アクセント・・・これだけ揃ってくると愛さずにはいられないのが日本のファンでしょ!さぁ、日本からいじめられっ子Ewenくんをロックのスターダムに押し上げよう。※いじめられっ子というのは見た目からの勝手な想像です。

Without the Pain
Lossless

Without the Pain

Be Like Pablo

いじめられっ子にしか見えなかったあいつが・・・憧れの日本への切符をゲット!!スコット&リバースの大フィーバー、そしてRentalsやOzmaが復活と2014年も騒がしいWeezer周辺の動向。そんなところに初期Weezerに強烈なほど音もキャラもそっくりなバンドが現れた。シンセサイザーとノイズギターのパワーポップ、そして心に「ナードのためのパンク」を掲げるスコットランドの5人組、Be Like Pablo(ビー・ライク・パブロ)。Weezerを通して極東の不思議な国に憧れつづけていた彼らがついに日本にやってくる。パッとしないルックス、情けない歌詞、なぜか不器用感30%増しに聞こえるスコティッシュ・アクセント・・・これだけ揃ってくると愛さずにはいられないのが日本のファンでしょ!さぁ、日本からいじめられっ子Ewenくんをロックのスターダムに押し上げよう。※いじめられっ子というのは見た目からの勝手な想像です。

Dead Skin
Lossless

Dead Skin

The Feels

The Tattles Talesはフラれて解散、Candy Heartsからは喧嘩して脱退。Green DayやFountains of Wwayne、Paramoreからも絶賛され、NYのパワーポップ・シーンではその卓越したソングライティングにより一目置かれる存在のクリスティアン・ステフォス。ただ、バンドクラッシャーとして悪名高くなってしまったことや、ネット上でのギークな発言や攻撃的な姿勢でしばしば炎上。もはや厄介者扱いだった彼が傷心の末辿り着いた覚悟の新バンドThe Feels。ロゴが示すようにこのバンドのこの作品は傷ついた心を素直に晒した、ひたすら情けなく、おセンチなアルバムであります。M-1、M-3、M-8と軽快でパンキッシュなパワーポップは保証。一番聴いてほしいのはM-5「I-95(In Another Life)」「もし違う人生だったら、君は僕のものだったのに」女々しい。ああ女々しい。でも、これ聴いてグッと来ないのであれば入荷する必要ございません。ポップパンクやパワーポップ、ギターポップ。範疇を超えた名曲なはず。

Use Your Weapons
Lossless

Use Your Weapons

Valley Lodge

古田新太似のクセ者顔とキャラクターでツイッターですでに5万人近いフォロワーを集めるデイヴ・ヒル。ただジャクソン5とMatthew Sweet、Fountains of Wayneのミックスと言われる超ポップでグルーヴィーな楽曲、そして七色の声を使い分けコメディアンを超える強烈なインパクトを人々に残す。元々はWalt Mink、Sense Field、Uptown Sinclairという人気エモ〜パワーポップバンドで活動していた3人。彼らがたどり着いたのはこのどこかファンキーで狂おしいほどキャッチーなパワーポップサウンド。とにかく全曲歌える踊れる!デイヴの顔と声が必ずやあなたの頭を支配することでしょう。Nada Surfらのメンバーを伴って来日も果たしたValley Lodgeが再び日本にやってくる!!!

She's Just Being Gay
Lossless

She's Just Being Gay

Love You To Death

最新アルバム『もし神様が大声で笑うとこみたかったら、メールしてみなよ(邦題)』で鮮烈な日本初デビューを飾ったカナダのBlink182ことLove You To Death。日本での大反響に応え、配信限定シングルをリリース!先のアルバム収録「She's Just Being Gay」に加え、未発表曲「He Lives In You」を収録。キュン死に確定の切ないメロディーが、再びあなたの心を占拠します!

Peach
Lossless

Peach

Late Cambrian

「weezerよりもweezerだ!」と、そのリヴァースそっくりの声で、泣きメロで、全米どころか世界中のパワーポップファンを号泣させた衝撃の1stアルバムから約1年。イモくさかった4人の若者は、グラサンとタイトなTシャツに身を包み、インディ・ロックの聖地ブルックリンの最先端に躍り出た。ラウドなギターと抜群にキャッチーな歌メロはそのままに、あか抜けたブルックリン流ビートを効かせまくりで踊らせまくり。そして声はやっぱりリヴァース・クオモ!そう、これはもうまさに新境地「踊るパワーポップ」なのです! WheatusのBrendan Brownをゲスト・ヴォーカルに迎え、先行試聴でも話題を集めた最新トラック「The Luddite」も当然収録。The StrokesとPhoenixの新譜にヤられたアナタ!Late Cambrian待望の2ndアルバムは絶対に聴き逃せませんよ

Seventy-Two

Seventy-Two

The Golden Bubbles

Z級のピアノ・アーバン・ポップスで、時代を先回りし過ぎ!ベスト・ディスコ・ヒットUSA!!

The Last Concert

The Last Concert

Late Cambrian

Weezerのリヴァース・クオモにクリソツな声と音!分厚いギターと大合唱必至の泣きメロ!全Weezerファンには否定不可能のどんぴしゃ盤!Weezerのパンチ力に加え、フックやメロディーにはNada Surfのような奥ゆかしさをも感じさせる彼ら、これはアウトプットがWeezerのような音だったというだけで相当な偏差値ですよ。

TOP