Mappa Duck

そしてボクら、ファンキーになった
Lossless

そしてボクら、ファンキーになった

Rock

FLYING KIDS

フライングキッズがメジャーデビューから30年目にあたる今年、2020年に、ついに “満を持して”、“頃合いを見計らって”、“タイミングの良いところで”、超ファンキーな フルアルバムをリリースする!!通算15枚目のオリジナルアルバム! タイトルは「そしてボクら、ファンキーになった」。 2007年に再始動後、現メンバーになってからの正に最強Albumであり、日本語FUNKの 開拓者として走り続け、円熟期を迎えた彼らの、最高傑作と言える。 各方面でも活躍する現メンバーの才能、スキルが遺憾なく発揮されており、 ”Musician/Creator必聴アルバム”とも言える。 ドFUNKあり、胸を打つ文学性のシルキーSOULあり、アゲアゲDANCEチューンあり、 本年度後半の最大の目玉になること間違い無しだ!!

ワレメユニバース
Lossless

ワレメユニバース

Rock

FLYING KIDS

今年1/8 Digital配信リリースの「オードレイ!(original version)」 に続く第2弾!! タイトルはなんと「ワレメユニバース」 今回も超ファンキーなGROOVEに、80年代ディスコサウンドへのオマージュ満載の、FLYING KIDS真骨頂と言えるダンスキラチューンの登場だ!2020年もDance Floorを揺らし続けること確定 !!! 歌詞は、正に閉塞状況にある現代社会を、ポジティヴに柔軟に生きよう! という“浜崎貴司節”が炸裂した内容となっている。

オードレイ!
Lossless

オードレイ!

Rock

FLYING KIDS

昨年10.2に7インチレコード限定でリリースされた「オードレイ!/ドッグトゥース(SWING-O re-edit)」から、 今回は「オードレイ!(original version) 。」 先発の「オードレイ! (SWING-O re-edit) 」がいわば、“ADULTなDANCE EDIT ”なの対して、今回のMixは、Flying Kidsの持つロックネスやファンクネスを見事に融合させ、極上の グルーヴィーなポップに消化している、まさに “GROOVE POP EDIT ”。 2020年もDance Floorを揺らし続けること必至 !!! 歌詞は、まさに“オドレ!”という人生を楽しもうというメッセージと、見えない力によって“ドレイ”化する現代社会へのメッセージを併せ持つ内容。 ジャケット・イラストは新進気鋭のアーティスト 越智俊介。

Naked

Naked

Rock

浜崎貴司

JAZZ/SOULに精通した証をも言える、琴線に触れるエモーショナルなサンプリングと本場アメリカのビートも真っ青の図太いビートが融合した''HipHopの黄金律''を鳴…

TOP