album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
エヴリ  mp3: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
2
ウェイクミーアップ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
3
さよならリトルスパイダー  mp3: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
4
泣きたくなったら  mp3: 16bit/44.1kHz 04:12 N/A
5
誰にでも当てはまる良くできた言葉で君を好きだと言っても  mp3: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
6
ハローグッバイ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
Album Info

"「人生」という名の朝に、目覚められないあなたへの応援歌。自分ではない他の誰かが羨ましくなったり、妬んだりしてしまう。自分はどうしようもない人間だと思う。それに追い討ちをかけるように、昔思い描いていた未来の自分のことを思い出してしまい、「こんなはずじゃなかったのにな」と思う。それでも、自分は自分にしかなれなくて、自分を生きていくしかない。当たり前のことのようだが、せわしない毎日の中でいつの間にか忘れていく真理。そのことを思い出させてくれる、目覚めさせてくれるSuck a Stew Dry流の応援歌。誰でも一度は経験する「自分と邂逅した自分」をテーマとしたリード曲、「ウェイクミーアップ」。PV&ジャケット写真に俳優、温水洋一氏を起用!!Suck a Stew Dry史上最大の規模感で送る、俳優の温水洋一氏主演のPV。更にジャケット写真にも温水氏が起用されており、これまでにない新たなアプローチで リリースされる3rd. mini album。2015年3月にリリースした3rd EP.「モラトリアムスパイラル」がオリコン初登場11位を獲得し、注目度急上昇中。焦燥感、虚無感など若者が誰しも抱く感情をシニカルな視点で切り取った独特な歌詞世界が10代、20代のリスナーを中心に強烈な支持を獲得。WEBを中心に話題となっており、毎日SNS等で途切れることのない拡散が続けられている。シノヤマは、Twitterのトレンド入りすることも多数。ライブ動員は相変わらず急増中。これまで開催した自主イベントは全てソールドアウトしており、ワンマンツアーにおいても毎度即完売!昨年に引き続き、VIVA LA ROCK、ROCK IN JAPAN FES.に加え、RUSH BALLやベリテンライブなどへの出演が決定している。"

Add all to INTEREST

Discography

冒頭「GOEMON」から意外性を含んだ和テイストが印象的な、これまでにないサウンドアレンジ、デビュー当初を連想させるダークな歌詞と轟音サウンド、 Vo,シノヤマの伸びのある歌声が印象的なミディアムナンバーや弾き語り、クスッとくる捻りのあるメロディなどなど、バンド史上かつてない表情豊かな1 枚!

"「人生」という名の朝に、目覚められないあなたへの応援歌。自分ではない他の誰かが羨ましくなったり、妬んだりしてしまう。自分はどうしようもない人間だと思う。それに追い討ちをかけるように、昔思い描いていた未来の自分のことを思い出してしまい、「こんなはずじゃなかったのにな」と思う。それでも、自分は自分にしかなれなくて、自分を生きていくしかない。当たり前のことのようだが、せわしない毎日の中でいつの間にか忘れていく真理。そのことを思い出させてくれる、目覚めさせてくれるSuck a Stew Dry流の応援歌。誰でも一度は経験する「自分と邂逅した自分」をテーマとしたリード曲、「ウェイクミーアップ」。PV&ジャケット写真に俳優、温水洋一氏を起用!!Suck a Stew Dry史上最大の規模感で送る、俳優の温水洋一氏主演のPV。更にジャケット写真にも温水氏が起用されており、これまでにない新たなアプローチで リリースされる3rd. mini album。2015年3月にリリースした3rd EP.「モラトリアムスパイラル」がオリコン初登場11位を獲得し、注目度急上昇中。焦燥感、虚無感など若者が誰しも抱く感情をシニカルな視点で切り取った独特な歌詞世界が10代、20代のリスナーを中心に強烈な支持を獲得。WEBを中心に話題となっており、毎日SNS等で途切れることのない拡散が続けられている。シノヤマは、Twitterのトレンド入りすることも多数。 ライブ動員は相変わらず急増中。これまで開催した自主イベントは全てソールドアウトしており、ワンマンツアーにおいても毎度即完売!昨年に引き続き、VIVA LA ROCK、ROCK IN JAPAN FES.に加え、RUSH BALLやベリテンライブなどへの出演が決定している。"

5ピース・ギターバンド、サック ア シチュー ドライの1stミニアルバム。現代の歪みの世代を代弁するかのように、一人称で語られる嘘偽りのないストレートな言葉。3ギターならではの緻密なアレンジと、それを自ら破壊する様なノイズと轟音。限りなく後ろ向き、だからこそ前を向ける、鬱の先にある全7曲。

News

〈tieemo no Uwatage〉最終発表で音速ライン、UNCHAIN出演決定

〈tieemo no Uwatage〉最終発表で音速ライン、UNCHAIN出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の最終出演アーティストが発表された。 最後にアナウンスされた出演者は、音速ライン、UNCHAINの2組

〈tieemo no Uwatage〉第6弾でSEBASTIAN Xの出演が決定

〈tieemo no Uwatage〉第6弾でSEBASTIAN Xの出演が決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第6弾出演アーティストが発表された。 第6弾アーティストとして今回発表されたのは、SEBASTIAN

〈tieemo no Uwatage〉第5弾でDE DE MOUSE出演決定

〈tieemo no Uwatage〉第5弾でDE DE MOUSE出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第5弾出演アーティストが発表された。 今回出演者として発表されたのは、DE DE MOUSE。今年の

〈tieemo no Uwatage〉第4弾でOLDE WORLDE、LILI LIMITの出演決定

〈tieemo no Uwatage〉第4弾でOLDE WORLDE、LILI LIMITの出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、12月にワンマン・ライヴをおこなうことや、

Articles

Suck a Stew Dry フリー・ダウンロード開始&インタビュー

インタヴュー

Suck a Stew Dry フリー・ダウンロード開始&インタビュー

絶望?失望?希望? Suck a Stew Dry インタビューここ数年で草食系男子という言葉が定着し、当たり前のように使われている。その言葉自体はどうかと思うけれど、ガツガツと前に出てくる男をあまり見かけなくなったのは確かだ。そういう意味で、Suck a…