album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
アスファルト上の血のり  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:37
精神安定  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:17
工場に別れ  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:06
河の女たち  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:09
機械の内部  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:54
夜のヘッドライト  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 00:59
フィナーレ  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:16
ラ・カリファ  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:39
凍結の軽蔑  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:20
淑女と紳士  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:39
精神安定 (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:27
淑女と戦役  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:43
契約違反  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:40
恋の始まりと終わりに  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:58
労働者へのレクイエム  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:24
河の女たち (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:05
晩餐  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:44
夜想曲  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:03
雨に濡れて  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:48
工場に別れ (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:05
味方の記録  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:40
オルガン組曲  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:27
河の女たち (#3)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:29
機械の内部 (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:33
夜想曲 (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:18
アスファルト上の血のり (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:43
雨に濡れて (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:04
河の女たち (#4)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 00:50
恋の始まりと終わりに (#2)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:14
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 54:11
Album Info

エンニオ・モリコーネの数ある作品の中でも特に傑作と呼び声の高い『ラ・カリファ』のサントラ盤がハイレゾ音源で登場。テーマ曲が「スウィート・ボックス」の大ヒットナンバー「ロンリー」の原曲としても知られる、モリコーネの名盤中の名盤。

Note

※本音源は、CDをマスターとして「MSマスタリング」という手法を用い、DSDリマスタリングした作品になります。マスタリングは日本で行なわれました。

リマスタリング前音源の特徴・1970年の作品。映画自体日本では公開されてない、いわば幻のサントラ。・近年リイシューされてモリコーネ・ファンの知るところとなっているが、残念ながらトロヴァヨーリの2作品同様マスタリングが良くない。・小編成の室内楽オーケストラとチェンバロとスキャットがメイン、この編成(人数)ならこんな押し出し感になるはずがない。 ・EQにより低域/高域に不自然な倍音感が。倍音は実音の中にほんのりと感じられるもののはず。元音源のマスタリング時にコンプ/EQを過剰にかけ過ぎ。元の音は絶対にこんなサウンドではないはず。・この年代の録音だとトラック数が少ないので、やや極端な定位。弦楽器が左か右かにしかいない。

今回のマスタリングの聴き所・他の年代物サントラと同様、RMS -11.0db前後まで音圧を落ち着かせた。・Thermionic Culture Vultureを使用、元音源のやり過ぎたマスタリングによる過剰な音圧感や高域のキツさをマイルドに。・真空管EQプラグインで高域をさらに柔らかく。モリコーネ最大の格調高き極甘&美メロというなら、これくらい柔らかくないと。・さらに、今まで使ってない機能として、MSコンプのSibilance Boostをオン、歯擦音等高域へのコンプの反応がさらに多くなり、自然なダイナミクスと柔らかい高域に。・何度も柔らかい高域にと言っているが、結果的に高音がこもっているわけでは全くない。・最終段にかけるバス・コンプのアタック・タイムを通常より速く、リリース・タイムを通常より遅くしている。これによりこのコンプが緩い状態でかかりっぱなしとなり、自然なダイナミクスになる。・弦楽器が左と右、その他の楽器がセンターという極端な定位だが、MSコンプとDSDマスタリングによりLCRの中間にも空気感を加え、それなりの広い空間に。・リマスタリング前は左右の押し出し感が若干強いので、S側のコンプのアタック・タイムを速くし、押し出し感を弱めて奥へと配置。・リイシューされたCDを愛聴しているリスナーからは賛否両論のマスタリングになるかもしれないが、今回の方が当時のサウンドにかなり近いはず。高域のエッジ感や強い押し出し感などを気にせず、モリコーネの音楽に目一杯浸れるのは今回のマスタリングだと自信を持って言える。・まったくの余談だが、個人的趣味でイタリアン・プログレのCDを数多く所有、ストレンジ・デイズ・レコードのイタリアン・ロック・コレクションは全作品リマスタリングしている(Area 等)。現代音楽に通じるアバンギャルドなアーティストもいるが、多くのアーティストのサウンドは限りなくロマンチックで美しい。この素晴らしい財産を、音楽業界で働く職人たちはきちんと正確に伝えるべきだと思う。・古い作品なのでハイレゾ大推薦とは言いがたいが、内容の素晴らしさ故、多くのリスナーに聴いてもらいたい。

【DSDリマスタリングとは?】 元マスターのデジタル信号を、最新機器を用いDSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングする手法。より原音に忠実で、アナログライクなサウンドを通常のCDでもお楽しみ頂けます。DSDマスタリングに用いられる<MSマスタリング>という手法によって、センター音像は力強く定位し、サイド音像は高域を美しく伸ばしつつ、左右だけでなく前後にも広がっています。巨匠たちが生みだしたサウンド・トラックの名盤が、繊細かつダイナミックな「超立体的三次元サウンド」で生まれ変わりました。まったく新しいサウンドでありながら、それぞれの年代へのタイム・スリップを楽しんでいただけたら幸いです。

【MSマスタリングとは?】 これは2chの音を「左右」ではなく「MとS」に分けて、それぞれでコンプやEQを違う設定でかけます。Mとはメイン、つまりセンターのことで、音楽作品において重要なキック、スネア、ベース、ヴォーカルは基本的にセンターにあるので、この音像を強化することによって押し出し感や力強さを作り出せます。Sとはサイド、最重要ではない脇役の楽器はセンター以外に配置されることが多いので、この部分の調整とMSのバランスを調整することによって、ステレオ音像における奥行き感や左右の広がりを自在にコントロール出来るのです。サントラのようにオーケストラ主体の編成の場合、このようなMSの考えは当てはまらないのではと思うかもしれませんが、元々MSとはステレオ録音のテクニックの一つであり、MSでどのようなバランスにしても結果的に得られる音像は極めて自然なのが特徴です。今回進化したのは、マスタリング用のコンプレッサーの実機を導入し、MSコンプ処理をプラグイン・ベースではなくハードウェアでやっている、という部分です。さらに考察を重ね、このコンプとオーディオ・インターフェースを繋ぐケーブルにひと工夫、Mの出力とSの出力には違うケーブルを使っています。Mには“Belden 83352E Custom”、これは超ハイファイかつ力強いというのが特徴です。SにはWagnusがつい最近開発した “Ice Sword”というケーブルを使用、これは83352ほどの力強さはなく、最大の特徴としては高域が限りなく伸びているということです。これによってセンター音像の力強さとサイドと奥に無限に広がっていくかのような美しい広がりを作り出しているのです。

-マスタリング・エンジニア 葛巻善郎

Discography

Classical/Soundtrack

トニーノ・ヴァレリ監督によるマカロニ・ウエスタン後期の傑作コメディ。音楽はイタリアの巨匠、エンニオ・モリコーネ。余すところなく発揮された聴きどころ満載のモリコーネ・サウンドがDSDリマスタリングで登場!!サウンドにとことんこだわった、DSDマリスタリング音源!元マスターのデジタル信号を、最新機器を用いDSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングする手法。より原音に忠実で、アナログライクなサウンドをお楽しみ頂けます。「DSDマスタリングに用いられる<MSマスタリング>という手法によって、センター音像は力強く定位し、サイド音像は高域を美しく伸ばしつつ、左右だけでなく前後にも広がっています。巨匠たちが生みだしたサウンド・トラックの名盤が、繊細かつダイナミックな「超立体的三次元サウンド」で生まれ変わりました。まったく新しいサウンドでありながら、それぞれの年代へのタイム・スリップを楽しんでいただけたら幸いです」-マスタリング・エンジニア 葛巻善郎

Classical/Soundtrack

映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネが奏でるノスタルジックでアンニュイな旋律、映画史に残る傑作サウンド・トラックがDSDリマスタリングで登場!!名曲「キ・マイ」を始め、「マッダレーナのように」のディスコ・アレンジを収録した完全盤!サウンドにとことんこだわった、DSDマリスタリング音源!元マスターのデジタル信号を、最新機器を用いDSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングする手法。より原音に忠実で、アナログライクなサウンドをお楽しみ頂けます。「DSDマスタリングに用いられる<MSマスタリング>という手法によって、センター音像は力強く定位し、サイド音像は高域を美しく伸ばしつつ、左右だけでなく前後にも広がっています。巨匠たちが生みだしたサウンド・トラックの名盤が、繊細かつダイナミックな「超立体的三次元サウンド」で生まれ変わりました。まったく新しいサウンドでありながら、それぞれの年代へのタイム・スリップを楽しんでいただけたら幸いです」-マスタリング・エンジニア 葛巻善郎

Classical/Soundtrack

ベルナルド・ベルトルチ監督による、絵画の美しさと歴史小説の面白さが融合した5時間を超える渾身のドラマ『1900年』のサントラ盤がハイレゾ音源で登場。エンニオ・モリコーネによる、優美で壮大なテーマ曲は、最高傑作として愛され続けている。

Classical/Soundtrack

エンニオ・モリコーネの数ある作品の中でも特に傑作と呼び声の高い『ラ・カリファ』のサントラ盤がハイレゾ音源で登場。テーマ曲が「スウィート・ボックス」の大ヒットナンバー「ロンリー」の原曲としても知られる、モリコーネの名盤中の名盤。

Classical/Soundtrack

セルジオ・レオーネ監督とイタリア映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネの黄金コンビによる『夕日のガンマン』と『続・夕日のガンマン』をハイレゾ音源でリリース!口笛とギターのテーマ曲はマカロニ・ウェスタンの傑作としてサントラの歴史に燦然と輝く。

Classical/Soundtrack
V.A.

マカロニ・ウェスタンを数多く手がけるセルジオ・ソリーマ監督によるサスペンス・アクション『非情の標的』のサントラがハイレゾ音源でリリース!音楽は、ソマーリ監督が信頼を寄せるエンニオ・モリコーネが担当。サスペンスフルで骨太なスコアから、優美なメロディまでマエストロの魅力が満喫できる内容!

Classical/Soundtrack
V.A.

フランスの世界的イラストレーター、レイモン・ペイネの愛の世界を映画化した『ペイネ愛の世界旅行』のサントラ盤がハイレゾ音源で登場。エンニオ・モリコーネとアレッサンドロ・アレッサンドローニがペイネのファンタジックな愛の世界を見事に表現した傑作の一枚。