album jacket
 How To Buy
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
一陣の風  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 05:06 N/A
2
出立  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:43 N/A
3
ソウステップ  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:23 N/A
4
歩く  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:20 N/A
5
大潮  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:07 N/A
6
渚のボードウォーク  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:38 N/A
7
幸せ小僧  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 02:15 N/A
8
夕暮れ  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:00 N/A
9
南国夜  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:58 N/A
10
VIOLA LEE BLUES  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:02 N/A
11
モーガンフィールド  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 03:38 N/A
12
Too Young  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 01:37 N/A
13
Longing for my sugar  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 04:29 N/A
Add the Album to INTEREST

Discography

V.A.
今度の内田勘太郎最新作はボトルネックに焦点を絞った全曲スライド・ギター・インスト・アルバム。 使用ギタはデビュー当時からの愛器チャキP-1。 そしてボトルネックは今や勘太郎のトレードマークとも言えるカルピスの瓶首を使用。 太平洋戦争以前のデルタブルースからたくさんの恩恵を受けた内田勘太郎のオリジナル曲はまさに現代 のデルタブルース。 カバー曲として本人が大好きな日本の歌、園まりでヒットした「逢いたくて 逢いたくて」、かまやつひろし 「どうにかなるさ」を、そしてセルフカバーで憂歌団の「10$の恋」を妖艶に奏でている。 サウンドエンジニアの鈴木智雄氏による卓越した録音はボトルネックで奏でる繊細な響きや轟音を逃さない。 内田勘太郎が目の前で弾いているかのような手触りのある良質なサウンドに仕上がっている。 これぞまさに内田勘太郎の圧倒的なボトルネックギターだ。