album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Royal Pain -- イールズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:28 N/A
2
Do You Remember Rock 'N' Roll Radio? -- ラモーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:49 N/A
3
Immigrant Song -- レッド・ツェッペリン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:25 N/A
4
Barracuda -- ファーギー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
5
Live And Let Die -- ウイングス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
6
Best Days -- マット・ホワイト  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:00 N/A
7
Joker And The Thief -- ウルフマザー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
8
Other Ways -- トレヴァー・ホール  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
9
Cat's In The Cradle -- ハリー・チェイピン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
10
Losing Streak -- イールズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:49 N/A
11
What I Gotta Do -- メイシー・グレイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:07 N/A
12
Thank You (Falletin' Me Be Mice Elf Again) -- エディ・マーフィAntonio Banderas  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
13
Final Showdown -- Maya RudolphRupert Everett  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:54 N/A
14
Charming's Plan -- ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:49 N/A
Add all to INTEREST

Discography

1975年発表。前作『バンド・オン・ザ・ラン』のヒットの勢いを受け、本作も全英、全米で1位を記録。シングル・カットされた「あの娘におせっかい」も全米1位のヒットを記録した。

1976年発表。1975年9月~1976年10月の約1年間のワールド・ツアーの間に製作されたアルバム。ポールのバック・バンド的なイメージが強かったウイングスであったが、本作ではバンドとしての個性を強調する為、ポール以外のメンバー全員のそれぞれボーカル曲が収録曲の半数を占めている。「ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト」「やすらぎの時(Time to Hide)」がデニー・レイン、「ワイノ・ジュンコ」がジミー・マッカロク、「マスト・ドゥ・サムシング」がジョー・イングリッシュ、「クック・オブ・ザ・ハウス」がリンダ・マッカートニーによるヴォーカルである。イギリスでは2位止まりだったが、アメリカでは7週間第1位に輝いている。シングル「心のラヴ・ソング」も全米No.1。

1976年発表。1975年9月~1976年10月の約1年間のワールド・ツアーの間に製作されたアルバム。ポールのバック・バンド的なイメージが強かったウイングスであったが、本作ではバンドとしての個性を強調する為、ポール以外のメンバー全員のそれぞれボーカル曲が収録曲の半数を占めている。「ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト」「やすらぎの時(Time to Hide)」がデニー・レイン、「ワイノ・ジュンコ」がジミー・マッカロク、「マスト・ドゥ・サムシング」がジョー・イングリッシュ、「クック・オブ・ザ・ハウス」がリンダ・マッカートニーによるヴォーカルである。イギリスでは2位止まりだったが、アメリカでは7週間第1位に輝いている。シングル「心のラヴ・ソング」も全米No.1。

1976年発表。1975年9月~1976年10月の約1年間のワールド・ツアーの間に製作されたアルバム。ポールのバック・バンド的なイメージが強かったウイングスであったが、本作ではバンドとしての個性を強調する為、ポール以外のメンバー全員のそれぞれボーカル曲が収録曲の半数を占めている。「ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト」「やすらぎの時(Time to Hide)」がデニー・レイン、「ワイノ・ジュンコ」がジミー・マッカロク、「マスト・ドゥ・サムシング」がジョー・イングリッシュ、「クック・オブ・ザ・ハウス」がリンダ・マッカートニーによるヴォーカルである。イギリスでは2位止まりだったが、アメリカでは7週間第1位に輝いている。シングル「心のラヴ・ソング」も全米No.1。

1975年発表。前作『バンド・オン・ザ・ラン』のヒットの勢いを受け、本作も全英、全米で1位を記録。シングル・カットされた「あの娘におせっかい」も全米1位のヒットを記録した。

GOOD PRICE!

1975年発表。前作『バンド・オン・ザ・ラン』のヒットの勢いを受け、本作も全英、全米で1位を記録。シングル・カットされた「あの娘におせっかい」も全米1位のヒットを記録した。

1976年発表。1975年9月~1976年10月の約1年間のワールド・ツアーの間に製作されたアルバム。ポールのバック・バンド的なイメージが強かったウイングスであったが、本作ではバンドとしての個性を強調する為、ポール以外のメンバー全員のそれぞれボーカル曲が収録曲の半数を占めている。「ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト」「やすらぎの時(Time to Hide)」がデニー・レイン、「ワイノ・ジュンコ」がジミー・マッカロク、「マスト・ドゥ・サムシング」がジョー・イングリッシュ、「クック・オブ・ザ・ハウス」がリンダ・マッカートニーによるヴォーカルである。イギリスでは2位止まりだったが、アメリカでは7週間第1位に輝いている。シングル「心のラヴ・ソング」も全米No.1。

1975年発表。前作『バンド・オン・ザ・ラン』のヒットの勢いを受け、本作も全英、全米で1位を記録。シングル・カットされた「あの娘におせっかい」も全米1位のヒットを記録した。

View More Discography Collapse
Collapse