How To Buy
TitleDurationPrice
もういいの?  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:06
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:06

Discography

Rock

前作「別に、どうでもいい、知らない」から約3年ぶりとなる2ndフルアルバム「HOME」が3/27(水)にリリース。 今作は、テレ東系ドラマ「痛ぶる恋のようなもの」主題歌としても話題の「アウトフォーカス」や、ライブ定番曲「もういいの?」「カスミソウ」、ABEMAオオカミシリーズ「花束とオオカミちゃんには騙されない」挿入歌の起用で大きな話題となった「#情とは」、代表曲でもある「バランス」「恋愛凡人は踊らない」等のリテイク楽曲等 全16曲が収録される。ライブバンドとしてロックシーンでの頭角を現し、“今、聴くべきバンド”としてティーンを中心にファンダムを拡大中の最新のThis is LASTがコンパイルされたボリューム感のあるフルアルバムに仕上がっている。

16 tracks
Rock

前作「別に、どうでもいい、知らない」から約3年ぶりとなる2ndフルアルバム「HOME」が3/27(水)にリリース。 今作は、テレ東系ドラマ「痛ぶる恋のようなもの」主題歌としても話題の「アウトフォーカス」や、ライブ定番曲「もういいの?」「カスミソウ」、ABEMAオオカミシリーズ「花束とオオカミちゃんには騙されない」挿入歌の起用で大きな話題となった「#情とは」、代表曲でもある「バランス」「恋愛凡人は踊らない」等のリテイク楽曲等 全16曲が収録される。ライブバンドとしてロックシーンでの頭角を現し、“今、聴くべきバンド”としてティーンを中心にファンダムを拡大中の最新のThis is LASTがコンパイルされたボリューム感のあるフルアルバムに仕上がっている。

16 tracks
Rock

千葉県柏市発、3 ピースロックバンド。 赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞とライブ・パフォーマンスがSNS やライブハウスを中心に多くの支持を集める。 各地のフェスやイベントも網羅する形で精力的に出演、高い集客力を誇り、話題となり、2023年9月には初の東名阪ホールツアーを開催し全公演完売。2024年にはアルバムをひっさげた自身最大規模となるZepp含む5大都市ワンマンライブツアーの開催も決まっている。 破竹の勢いで成長を続けるThis is LASTは、“今、聴くべきバンド”として、Z世代を中心にファンダムを拡大中。3/27には3年ぶりとなる2ndフルアルバム「HOME」をリリース。収録曲には、2022年8月以降の配信曲が全て網羅され、ライブ定番曲「カスミソウ」「もういいの?」、ABEMAオオカミシリーズ「花束とオオカミちゃんには騙されない」挿入歌の起用で大きな話題となった「#情とは」、自身の代表曲でもある「バランス」「恋愛凡人は踊らない」をはじめ、「殺文句」「結び」等のリテイク楽曲、そして「アウトフォーカス」等の新曲3曲を収録した全16曲入り。最新のThis is LASTがコンパイルされたボリューム感のあるフルアルバムに仕上がっている。 アルバムからの先行配信シングルとなる「アウトフォーカス」は、テレ東系ドラマ「痛ぶる恋の、ようなもの」主題歌として書き下ろした楽曲。本ドラマは、This is LASTの楽曲の世界観を原案に映像化。Vocal & Guitar 菊池陽報の実体験を元に制作された。 「アウトフォーカス」は、シンプルな3ピースバンドで構成された、ストレートで強く美しいミディアムナンバー。 彼女自身を見ているようで、その周辺にフォーカスを当ててしまう主人公の気持ちと、自分自身の実体験を織り交ぜて楽曲世界を表現している。

1 track
Rock

千葉県柏市発、3 ピースロックバンド。 赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞とライブ・パフォーマンスがSNS やライブハウスを中心に多くの支持を集める。 各地のフェスやイベントも網羅する形で精力的に出演、高い集客力を誇り、話題となり、2023年9月には初の東名阪ホールツアーを開催し全公演完売。2024年にはアルバムをひっさげた自身最大規模となるZepp含む5大都市ワンマンライブツアーの開催も決まっている。 破竹の勢いで成長を続けるThis is LASTは、“今、聴くべきバンド”として、Z世代を中心にファンダムを拡大中。3/27には3年ぶりとなる2ndフルアルバム「HOME」をリリース。収録曲には、2022年8月以降の配信曲が全て網羅され、ライブ定番曲「カスミソウ」「もういいの?」、ABEMAオオカミシリーズ「花束とオオカミちゃんには騙されない」挿入歌の起用で大きな話題となった「#情とは」、自身の代表曲でもある「バランス」「恋愛凡人は踊らない」をはじめ、「殺文句」「結び」等のリテイク楽曲、そして「アウトフォーカス」等の新曲3曲を収録した全16曲入り。最新のThis is LASTがコンパイルされたボリューム感のあるフルアルバムに仕上がっている。 アルバムからの先行配信シングルとなる「アウトフォーカス」は、テレ東系ドラマ「痛ぶる恋の、ようなもの」主題歌として書き下ろした楽曲。本ドラマは、This is LASTの楽曲の世界観を原案に映像化。Vocal & Guitar 菊池陽報の実体験を元に制作された。 「アウトフォーカス」は、シンプルな3ピースバンドで構成された、ストレートで強く美しいミディアムナンバー。 彼女自身を見ているようで、その周辺にフォーカスを当ててしまう主人公の気持ちと、自分自身の実体験を織り交ぜて楽曲世界を表現している。

1 track
Rock

千葉県柏市発、3ピースロックバンド。 赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞とライブ・パフォーマンスがSNSやライブハウスを中心に多くの支持を集める。 「ROCK IN JAPAN FES.」「FM802 RADIO CRAZY」「ツタロック」「ARABAKI ROCK FEST. 」「VIVA LA ROCK」「JAPAN JAM」「METROCK」「COUNTDOWN JAPAN」など、各地のフェスやイベントも網羅する形で精力的に出演、高い集客力を誇り、話題となる。 2023年の春に全国23カ所を巡るワンマンライブツアーは完売が続出、9月には初の東名阪ホールツアーを開催し全公演完売。2024年には自身最大規模となるZepp含む5大都市ワンマンライブツアー「This is LAST one man live tour 2024 spring」の開催も決まっている。 破竹の勢いで成長を続けるThis is LASTは、“今、聴くべきバンド”として、Z世代を中心にファンダムを拡大中。ABEMAオオカミシリーズ最新作『花束とオオカミちゃんには騙されない』の挿入歌となった「#情とは」やライブ定番曲「カスミソウ」は、スマッシュヒットとなった。2024年1曲目のリリースとなる新曲「Any」は、王道感、J-POPど真ん中を射抜ける歌声、メロディを武器に、生演奏のグルーヴ感と打ち込みをMIXしたサウンド感で、サブスクライクな楽曲に仕上がった。 3ピースロックバンドのフォーマットに囚われず、楽曲主義で音楽を制作している彼らの、バンドとしての新しいステージ、フェーズを予感させる。

1 track
Rock

ライブハウス・フェスシーンで、ティーンを中心に話題のバンド、This is LAST。ボーカル菊池陽報(きくちあきつぐ)による、真っすぐ心に届く歌唱と、恋愛しているときの匂いが満ちるような歌詞が魅力の1曲に。

1 track
Rock

千葉県柏市発、3 ピースロックバンド。赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞とライブ・パフォーマンスがSNS やライブハウスを中心に多くの支持を集める。2023年には全国23カ所を巡るワンマンライブツアー「OVER」を敢行し、各地ソールドアウトが続出する中、ツアーファイナルとなるZepp DiverCity公演も完売。LINE LIVEにてディレイ生配信を実施し、約2万人が視聴。9月には自身最大規模となる初の東名阪ホールツアーの開催が決まっている。前作から2ケ月という短いスパンで届けられた新曲「ヨーソロー」は、スケールの大きなメロディとサウンドが広がり、タイトルどおり力強く前へ前へと進んでいく力と、自分たちだけでなくリスナー全員の背中を押すようなメッセージが宿っている。もともとメロディのキャッチーさにおいては光るものをもっていた彼らだが、そのキャッチーさが切なさや痛みへの共感を生み出すだけではなく、聴き手を鼓舞し、その先へと引っ張り出すような力を持ち始めており、バンドの新しいステージを想像させる。

1 track
Rock

This is LAST、過去曲のリテイクバージョンを2曲「恋愛凡人は踊らない」「バランス」同時リリース!

1 track
Rock

This is LAST、過去曲のリテイクバージョンを2曲「恋愛凡人は踊らない」「バランス」同時リリース!

1 track
Rock

千葉県柏市発、3 ピースロックバンド。赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞とライブ・パフォーマンスがSNS やライブハウスを中心に多くの支持を集める。「ROCK IN JAPAN FES.」「RUSH BALL」「FREEDOM NAGOYA -EXPO-」「MINAMI WHEEL」「スペースシャワー列伝」「FM802 RADIO CRAZY」「ツタロック」など、フェスやイベントにも精力的に出演、高い集客力を誇り、話題となる。2023年春には、Zepp東阪を含む全国23カ所を巡るワンマンライブツアーを慣行。ほぼ全公演を完売させた。秋には、初の東名阪ホールツアーを開催する。前作「#情とは」は、ティーンに絶大な支持を得るABEMAオオカミシリーズ最新作『花束とオオカミちゃんには騙されない』の挿入歌となっており、話題を呼んだ。前作から3ケ月という短いスパンで届けられた新曲「おやすみ」は、3ピースのシンプルな構成と強さをもったロックナンバー。

1 track
Rock

千葉県柏市発、3 ピースロックバンド。赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞とライブ・パフォーマンスがSNS やライブハウスを中心に多くの支持を集める。“今、聴くべきバンド”として、Z世代を中心にファンダムを拡大中。2022年「もういいの?」「カスミソウ」に続き、前作から4ケ月という短いスパンで届けられた新曲「#情とは 」は、叙情的なストリングスが美しいバラードナンバー。

1 track
Rock

千葉県柏市発、3 ピースロックバンド。赤裸々に実体験と思いを綴った歌詞と、ライブパフォーマンスがSNSやライブハウスを中心に支持を集める。2022年夏は「ROCK IN JAPAN FES.」「RUSH BALL2022」「FM802 MINAMI WHEEL 2022」など、フェスやイベントにも精力的に出演、高い集客力を誇った。2022年秋、全国8ヶ所をまわる対バンツアー「This is LAST アウィナイトツアー 2022」を開催すると、全公演が完売。続いて2023年春には、Zeppを含む全国23カ所を巡るワンマンライブツアーも決定している。破竹の勢いで成長を続けるThis is LASTは、“今、聴くべきバンド”として、ティーンを中心にファンダムを拡大中。前作から3ケ月という短いスパンで届けられた新曲「カスミソウ 」は、ホーンセクションが効いたアップテンポなナンバー。

1 track
Rock

バンド界隈の話題を一身にあつめつづける“今聴くべきロックバンド”This is LAST待望のセカンド・シングル!

3 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

This is LAST、約3年ぶり2ndフルAL『HOME』リリース決定

This is LAST、約3年ぶり2ndフルAL『HOME』リリース決定

This is LASTが、前作『別に、どうでもいい、知らない』から約3年ぶりとなる2ndフルアルバム『HOME』を2024年3月27日(水)にリリースすることが決定し、新アーティスト写真が公開された。 今作は、2022年8月以降の配信曲とリテイク楽曲、

MOSHIMO、岡田典之(ex.空想委員会)が新加入&〈MOSHIFES.2024〉開催決定

MOSHIMO、岡田典之(ex.空想委員会)が新加入&〈MOSHIFES.2024〉開催決定

MOSHIMOが、2023年12月26日(火)に東京〈Zepp Shinjuku(TOKYO)〉にて行われた、現在開催中のツアーファイナル東京公演のアンコールで、MOSHIMOのベースとして岡田典之(ex.空想委員会)の加入が発表された。 また、2024

〈ぴあフェス2023〉第3弾で岡崎体育、Galileo Galileiが出演決定

〈ぴあフェス2023〉第3弾で岡崎体育、Galileo Galileiが出演決定

2023年9月30日(土)・10月1日(日)の2日間にわたって東京〈新木場・若洲公園〉にて開催される〈PIA MUSIC COMPLEX 2023〉の第3弾出演アーティストが発表された。 日程別に発表した26組の出演者に続き、新たに出演が決定したのは、5

This is LAST、女優・吉永アユリ出演の新曲MV公開

This is LAST、女優・吉永アユリ出演の新曲MV公開

千葉県柏市発、3ピースロックバンドThis is LASTが、新曲"カスミソウ"のミュージックビデオを公開した。 今作のミュージックビデオには、ABEMA『恋愛ドラマな恋がしたい』などに出演している、女優の吉永アユリが出演、監督を大畑貴耶が務めている。