How To Buy
TitleDurationPrice
After Midnight  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
After Midnight (高野政所 FUNKOT Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:17
After Midnight (Homma Honganji Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:46
After Midnight (Idiot Pop & KOSUKE FUCHIGAMI Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:12
After Midnight (Yebisu303 Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:41
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 30:44
Album Info

SaoriiiiiとFQTQによるコラボ作品。 当作品は2019年10月の「音系・メディアミックス同人即売会 [M3]」でCD販売、現在は完売している。 二人は2009年のイベント共演で知り合い、度々イベントを共にしてきたが、 Saoriiiiiの前身Saori@destinyの活動休止によりしばし疎遠に。 2019年4月にイベントで再会。意気投合し今作をリリースした。 FQTQの真骨頂ファンキーエレクトロハウスとSaoriiiiiの透き通った歌声が混ざり合う。

作詞を担当したSaoriiiiiは今作について、 「歌の舞台は踊れるClubやBarなのですが、テーマは人生です。

一度きりの短い人生で、悲しいこと辛いことも沢山あると思いますが、暗い気持ちで過ごすより楽しいこと を無理矢理にでも作って楽しもう!と、ある意味自分に向けたメッセージかもしれません。

クヨクヨ悩んだりするタイプなので。 美味しいものを食べたり、自分の趣味に惜しみなく没頭したり、私は楽しい場所でお酒を飲むのが1番すっ きりします。 いつ何が起こるかわからない人生です。楽しめる時に目一杯楽しもうというメッセージを込め て書きました。」 とコメントしている

リミキサー陣には、 高野政所(現:プロハンバーガー)、Homma Honganji 、 Idiot Pop、 Yebisu303 と豪華な顔ぶれ。

Discography

Pop

2018年9月発売「トーキョー・クーニャン」収録、 「command y」のチルアウトミックス。

1 track
Pop

2018年9月発売「トーキョー・クーニャン」収録、 「command y」のチルアウトミックス。

1 track
Pop

過去・現在・未来‥周りや自分自身に様々な出来事や思いがある中、すべてを受け入れて、それでも前を向こうとする覚悟や新たな決意が込められた新曲「証明」 作詞はSaoriの気持ちをスケッチし、ダイレクトに反映させたsoraが担当。アレンジには若きトラックメーカーKakeruが担当。切なくも前向きなダンスチューンに仕上がっている。

1 track
Pop

過去・現在・未来‥周りや自分自身に様々な出来事や思いがある中、すべてを受け入れて、それでも前を向こうとする覚悟や新たな決意が込められた新曲「証明」 作詞はSaoriの気持ちをスケッチし、ダイレクトに反映させたsoraが担当。アレンジには若きトラックメーカーKakeruが担当。切なくも前向きなダンスチューンに仕上がっている。

1 track
Pop

2014/9/15にCD-Rで販売した「runaway?(islandhouse remix)」をはじめ、今までのリミックスを再マスタリング。 ライブではおなじみの「Retro Train(VIP MIX)」や、「チャップリン・オーケストラ(CUBE JUICE remix)」など、濃厚な内容。 islandhouseによる「plan」の新リミックスも収録。

7 tracks
Pop

SaoriiiiiとFQTQによるコラボ作品。 当作品は2019年10月の「音系・メディアミックス同人即売会 [M3]」でCD販売、現在は完売している。 二人は2009年のイベント共演で知り合い、度々イベントを共にしてきたが、 Saoriiiiiの前身Saori@destinyの活動休止によりしばし疎遠に。 2019年4月にイベントで再会。意気投合し今作をリリースした。 FQTQの真骨頂ファンキーエレクトロハウスとSaoriiiiiの透き通った歌声が混ざり合う。 作詞を担当したSaoriiiiiは今作について、 「歌の舞台は踊れるClubやBarなのですが、テーマは人生です。 一度きりの短い人生で、悲しいこと辛いことも沢山あると思いますが、暗い気持ちで過ごすより楽しいこと を無理矢理にでも作って楽しもう!と、ある意味自分に向けたメッセージかもしれません。 クヨクヨ悩んだりするタイプなので。 美味しいものを食べたり、自分の趣味に惜しみなく没頭したり、私は楽しい場所でお酒を飲むのが1番すっ きりします。 いつ何が起こるかわからない人生です。楽しめる時に目一杯楽しもうというメッセージを込め て書きました。」 とコメントしている リミキサー陣には、 高野政所(現:プロハンバーガー)、Homma Honganji 、 Idiot Pop、 Yebisu303 と豪華な顔ぶれ。

5 tracks
Pop

【東京で生活するアジア圏出身の女の子】をテーマに、 様々な人間模様を描いた、全4曲入りのEP。 ゆきういの描く世界をSaoriiiiiが歌詞に書き起こしたコラボレーション作品。 全てのアートワークをゆきういが制作している。 楽曲は「東京に静寂を」が全曲プロデュース。 これまでのSaoriiiiiサウンドを踏襲しつつ、Saoriiiiiの歌声と生楽器の相性も見どころだ

4 tracks
Pop

およそ1年ぶりとなる新曲『フリーパス・ライセンス』今作はシンガーソングライターSAWAによるプロデュース楽曲。作詞作曲編曲をSAWA、レコーディング・ミックスエンジニアは、Saoriiiiiの代表曲『3cmディスタンス』の佐々木喫茶(レコライド)が担当。ジャケットデザインを担当したイラストレーターの「ゆきうい」は、楽曲を一聴して「トキメキガーリーサイダーポップ」とイメージ。Saoriiiiiの私服の写真からインスピレーションが沸き、完成に至った。■Saoriiiiiのコメント「今回初めてSAWAさんにプロデュースして頂きました!タイトルからわかる通りSAWAさん独特の言葉選びのセンス歌詞にもたくさん散りばめられていて私の今までの曲史上、1番可愛い曲になってるかもしれません。歌っていてもとっても楽しいのでライブで歌うのも楽しみです!」

1 track
Pop

2016年3月23日にCDリリースしたミニアルバム「NOSTALGY」 全楽曲を再ミックスし、今回リマスターバージョンを配信リリース。 新たに「Dancing Through the Night (Polar Night Mix)」を収録。 現代レトロをテーマにエレクトロからスウィングまで幅広い楽曲を収録。全曲作詞をしたSaoriiiii曰く 「1曲目のRetroTrainに乗って様々な時代へとトリップし、そこで出会う主人公の物語を曲で体感してほしい! 」としている。 制作陣は、Saoriiiiiの前身デビューから楽曲提供しているKANICRAFT。加古川ご当地アイドルCitron*のサウンドプロデューサーを務めたInimma。リミックスには遊助やAAAなどを手がけるCube Juiceが参加(CD版のみ収録)

7 tracks
Pop

2007年より、秋葉原の路上ライブで活動を開始。 2008年に前身でメジャーデビュー 初期こそアイドル曲のカバーなどを歌う地下アイドル路線だったが、見事にクラブシーン路線にチェンジ。 コンスタントにアルバムをリリースするも、 2012年4月1日のライブを以って、約5年間の活動に終止符を打った。 2年半の沈黙を破り、 2014年9月15日「ぐるぐる回る2014」への出演で復活。 復活後初の会場限定ミニアルバム「Thanks」 全楽曲を再ミックスし、今回リマスターバージョンを配信リリース。 佐々木喫茶プロデュースの「3cmディスタンス」 CD版では未収録だった「浮世ディスコ」を収録。

6 tracks
Pop

突然の活動休止から2年半の沈黙を破り、2014年あのSaoriiiiiが奇跡の復活!2年11ヶ月ぶりの音源リリース!!作詞:Saoriiiii作曲・編曲:佐々木喫茶(レコライド)のコンビで贈る攻撃的且つ軽やかな復活の序章!!!彼女の2年半の想いがこの復活曲に。。。”ここから一歩踏み出して スタートライン 後退りしちゃう臆病なふりしているだけ? あきらめかけていた fate star〜くるくる回るストーリー 描いていた航海図 3cmディスタンス〜覚えたての魔法となえて ひとりぼっちむなしいvoice暗がりだって進んで行きたいtake me take me don't cry so cry soul

1 track
Dance/Electronica

再びSaoriiiiiをゲストボーカルに迎え新曲「信号機の光と心おどる24時の夜」をリリース。 ほろ酔いで歩く帰り道。信号機はまるでスポットライトのように彼女を照らしている。 深夜の夜道は人通りも少なく、自分だけのステージのようで、ばれないようにステップを踏みたくなる。 さっきまでパーティー会場にいたので、気持ちも上がり、ついつい好きな彼のことを考えてしまう、話したくなる。電話したくなる。 そんな場面を歌にした一曲。

1 track
Dance/Electronica

トラックメイカーTRON率いる音楽ユニット「東京に静寂を」。ゲストボーカルにSaoriiiiiを迎え、初楽曲『Hi And Lie (feat. Saoriiiii)』を‪リリース。 エレクトロを基調に寿限無のカッティングギター、Sogatchのスラップベースが加わり、 攻撃的でありながらも都会的な新感覚のサウンドだ。 作詞は寿限無が担当。 現代SNSへの疑問や儚さをテーマに、 Saoriiiiiのささやきボイスと寿限無の甘い歌声の交差で歌いあげている。 「東京に静寂を」は、2017年1月にTRONとボーカル&ギターの寿限無により楽曲制作をスタート。 のちに、「Darlin'onStage」や「RandomDotStereogram」で活動していたベースのSogatchが加わった。

1 track

News

Wonder Worldリリース・イベントにDE DE MOUSE、Kiyoshi Sugo、SAWA、その名はスペィド、KOTOら出演

Wonder Worldリリース・イベントにDE DE MOUSE、Kiyoshi Sugo、SAWA、その名はスペィド、KOTOら出演

アノニマス仮面をトレードマークとするトラックメーカー、Wonder World。 今年2月に発売したベストにしてラスト・アルバム『wonder world is dead…』のリリース・パーティーを5月22日(日)渋谷LOUNGE NEOにて開催する。

ベルハー、ぽわん、もるも もる、ぱいぱいぱいチームら出演〈EXTRA!!!〉開催

ベルハー、ぽわん、もるも もる、ぱいぱいぱいチームら出演〈EXTRA!!!〉開催

12月29日に渋谷 Star Loungeでライヴ・イベント〈EXTRA!!! 2014 final event〉が開催される。 イベントは〈~DAY~〉と題された昼の部、〈~NIGHT~〉と題された夜の部の2回にわけて開催。昼の部にはSaoriiiii