album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
-- Satoshi Gogo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04
Train -- Ryohei Shimoyama  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:29
時のワルツ -- Sakanoshita Norimasa  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:06
Lily -- taro  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47
B・C・F -- Sakanoshita Norimasa  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:28
march -- Hirofumi Nakamura  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:53
-- Paniyolo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:45
Afternoon -- Ryohei Shimoyama  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:33
羽ばたき -- Paniyolo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:33
Moment -- taro  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31
atelier -- Hirofumi Nakamura  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
Blue -- taro  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:43
Hidamari -- Ryohei Shimoyama  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:40
日は暮れ -- Paniyolo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:18
days -- Hirofumi Nakamura  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:21
向こう岸 -- Sakanoshita Norimasa  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:50
Precious Memories -- まるやまたつや  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31
森眠る -- Satoshi Gogo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
era -- Hirofumi Nakamura  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:56
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 55:14
Album Info

「思いを馳せる音」とは何か。

7人のギタリスト達がそれぞれ音で答えを導き出した アコースティックギターコンピレーションアルバム 優しく包み込む温かい音色と、懐かしい旋律でふと思い浮かぶのは。

暮れ合い、一日の終わりに聴きたい一枚

マスタリングは"田辺玄(Studio Camel House)" 彩光が美しいジャケットは写真家 "岩倉しおり"が担当。

参加アーティスト(ABC/五十音順) Hirofumi Nakamura、Paniyolo、Ryohei Shimoyama、Sakanoshita Norimasa、Satoshi Gogo、 taro、まるやまたつや

Discography

V.A.

ストリートから耳元へ 路上ライブを活動のひとつとしている総勢8組のアーティストが集結! 路上で聴いていたあの名曲カバーを誰もが持っているスマホから聴ける! 道行く多くの人の足を止めてきた歌声が詰まったコンピレーションアルバム。

8 tracks
V.A.

ストリートから耳元へ 路上ライブを活動のひとつとしている総勢8組のアーティストが集結! 路上で聴いていたあの名曲カバーを誰もが持っているスマホから聴ける! 道行く多くの人の足を止めてきた歌声が詰まったコンピレーションアルバム。

8 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

日本国内屈指のMPCプレイヤーにしてビートメイカーであるKO-ney。彼の配信の中で生まれた名物企画『週イチDEMO』視聴者から送られてきたDEMOを120%の力でレビュー&アドバイスするこの企画。一年に渡り曲を送り腕を磨いたビートメイカー達。そんな彼らの渾身の一作を集めたコンピレーションアルバムがこの『beathulElght』である。

8 tracks
V.A.

5 tracks
V.A.

Vtuberと作曲家がそれぞれペアを組みダンスミュージックを中心とした今回のアルバムは、一曲一曲が個性的な仕上がりで、非常にボリューム感のある内容となっています。

12 tracks
V.A.

Vtuberと作曲家がそれぞれペアを組みダンスミュージックを中心とした今回のアルバムは、一曲一曲が個性的な仕上がりで、非常にボリューム感のある内容となっています。

12 tracks
V.A.

7 tracks
V.A.

SNSで流行りの洋楽&J-POPアルバム! 全部知ってたらかなりのTik&Tok依存症かも!?

15 tracks
V.A.

『寿司ラ~メン、そしてとんかつパーティー2~イカれたパーティーふたたび~』 Artwork:Fuyuki Hashizume Illustration:29 Produce(幹事) by sumeshiii a.k.a.バーチャルお寿司

17 tracks
V.A.

『寿司ラ~メン、そしてとんかつパーティー2~イカれたパーティーふたたび~』 Artwork:Fuyuki Hashizume Illustration:29 Produce(幹事) by sumeshiii a.k.a.バーチャルお寿司

17 tracks
V.A.

1967年に誕生し、翌68年に消滅してしまったジャマイカのレア・レーベル「Links」。 一般的な知名度はないが、ケン・ブースのあの名曲「Can’t You See」をリリースしたレーベルとして、コレクターの間では重要な存在である。 レーベルの創立者は、B.B. シートン。 スカ~ロックステディ期に大ヒットを連発したゲイラッズのリーダーである。 このレーベルが重要視されるのは、もうひとつ理由がある。 当時、大物プロデューサーのもとでいくらヒット作を生み出しても、まったくカネが入ってこなかった。 この搾取体制に反旗を翻したのが、シートン率いるゲイラッズはじめ、レーベルに賛同したビッグネームたちだ。 ケン・ブース、デルロイ・ウィルソン、そしてメロディアンズ。 この4組のアーティストが、共同体として集まり、すべての権利、配当をその手にするために、生まれたレーベルなのだ。 楽曲制作、アレンジ、プロデュースに、シートンが深く関わり、また各アーティストも、自分たちのすべてを出し切ったかのような、これぞロックステディという粒ぞろいの楽曲が送り出された。 レーベル名「Links」、そしてロゴの鎖は、彼の鉄壁の結束を象徴していた。 しかしながら、大物プロデューサーたちによる全方位の妨害にあったため、ヒットには恵まれず、また、内部での分裂が起きる不幸もかさなり、このジャマイカの音楽史上の果敢な試みは、たったの2年で幕を降ろしてしまうのだ。 Linksの作品が集められたアルバムは、本作が初であり、針を落とした瞬間、このレーベルのクオリティ高さが伝わってくる。 そんな楽曲のオンパレードだ。 コアなロックステディのコレクターはもちろんだが、ジャンルを超えて広く聴いていただきたい素晴らしい作品となっている。

15 tracks
V.A.

夏本番!今年も夏に聞きたなる洋楽が勢ぞろい!ど定番から最新洋楽までしっかり収録したマストなアルバム!

21 tracks
V.A.

流行りのSNSでよく聴く曲を集めました! 全部知ってたら依存症かも!?

14 tracks
View More Discography Collapse
Collapse