artist image

キムウリョンと45トリオ

【キムウリョン】

旅する酔いどれ吟遊詩人。 2002 年 cutman-booche という BAND を大阪で結成し 2004 年から 2011 年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評 価され、 John Butler Trio や Tete といった海外アーティストの O.A や FUJI ROCK FESTIVAL をはじめとする数々の大型 Fes にも出演しオー ディエンスを沸かせる。 cutman-booche を解散後、2011 年中旬から本格的にソロ活動を開始。 ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニック サーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。 何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。 トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れラムとウイスキーと落語が大好物である。 一方、自身の sessionBAND 型プロジェクト PAHUMA 名義と BIGNOUN 名義で河原真 (ROCK'A'TRENCH) 脇山広介 (tobaccojuice) 中 嶋康孝 ( スピカ ) と結成し活動を始める。Woody の絵本ライブなどでもギターとしてサポート参加。

【45 トリオ】

自称 SOUL 大学助教授 45 a.k.a. SWING-O(Key) 主宰。 SUNAPANNG の野太いウッドベース、K.U.B.O. の安定感ある重いドラムの上を転がる SWING-O のピアノが小気味良 い日本が誇るソウルジャムバンド。FUJI ROCK、SUMMER SONIC、GREEN ROOM 等の大型フェスに出演し、数々の 現場をロック。

【45 a.k.a. SWING-O】

izanami、JAMNUTS の活動を経てソロ活動をスタート。 Steph Pockets、Kyoto Jazz Massive、CHARA、Zeebra、さかいゆう、福原美穂、DJ KAWASAKI、DJ LAVA、AI、 MINMI、Kreva、Sonomi、椎名純平等への楽曲提供、プロデュース、ツアーキーボーディストとしても活躍、参加し たアルバムは 100 枚を超える。2008 年に 45 名義でリリースしたアルバム『Hello Friends』では Steph Pockets、 Lark Chillout (A.Y.B.Force)、Tasita D'Mour などを feat. し、70 年代ソウルフレーヴァに日本人的感覚が融合したサ ウンドと圧倒的な鍵盤さばきでシーンに新風を吹き込んだ。同アルバムは外資系 CD ショップや iTunes Music Store 等でも 1 位を獲得、2 年以上チャートに居座るビッグヒットを記録中。 さらに 2009 年にリリースされた 2nd アルバム『THE REVENGE OF SOUL』ではグラミーノミネートの US シンガー Ryan Shaw や Stephanie McKay、Jimmy Abney、Bulljun とコラボ、ヨーロッパでもリリースになり、UK では SOUL TOGETHERNESS 2009(その年に最もソウルフルだった曲を世界中から集めコンパイルするという UK の権威ある コンピレーション)に日本代表として収録されるなど世界中で話題となった。 2011 年 3 月に行われたレーベル origami のチャリティイベント O2 では進行役を務め 30 名以上のミュージシャン ラッパー(Twigy、COMA-CHI など)やシンガー(さかいゆう、有坂美香、HanaH、Azumi など)をまとめあげ Ustream で 2 万人が視聴、その日の Ustream 世界の視聴者数 4 位を記録した。 同年、椎名純平 (vo)、竹内朋康 (gt) らと SOUL バンド Dezille Brothers を結成し、1st アルバム『だしの取りかた』を リリース、アラバキ、ライジングサンに出演。また SWING-O presents という形で近藤房之助のアルバムを全面プロ デュース、大御所 房之助氏とオーサカ=モノレールやマウンテン・モカ・キリマンジャロといった若手をつなぐ橋渡 し役として活躍。日本全国で積極的にライブ活動をおこない黒い音楽普及にアグレッシブに挑んでいる。

Discography

惜しまれつつ解散した人気バンド cutman-booche のVo&G、キムウリョンが歌う。Chara、AI、ZEEBRA、KREVA、福原美穂などのプロデュース/サポートとしてメジャーシーンにも知れ渡り、ヒップホップ/ソウルなど音楽好きからの支持も熱いソロアルバム(英国の国営放送BBCラジオをはじめ海外でもヘビロテ!)も高評価のSWING-O率いる45トリオ(Key: 45 a.k.a. SWING-O、Bass: Sunapanng、Dr: 久保正彦)が奏でる。この予測不能な組合わせ、結果“混ぜても安全”。誰もがニヤリ、ホロリ。
惜しまれつつ解散した人気バンド cutman-booche のVo&G、キムウリョンが歌う。Chara、AI、ZEEBRA、KREVA、福原美穂などのプロデュース/サポートとしてメジャーシーンにも知れ渡り、ヒップホップ/ソウルなど音楽好きからの支持も熱いソロアルバム(英国の国営放送BBCラジオをはじめ海外でもヘビロテ!)も高評価のSWING-O率いる45トリオ(Key: 45 a.k.a. SWING-O、Bass: Sunapanng、Dr: 久保正彦)が奏でる。この予測不能な組合わせ、結果“混ぜても安全”。誰もがニヤリ、ホロリ。

Related labels

Articles

おすすめの2.3枚(2013/10/23~2013/10/29)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/10/23~2013/10/29)

2013/10/23~10/29の注目の1作品をレビュー!!今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビュー…