artist image

daisansei

Rock

Discography

Rock
「体育館」は、安宅が多感な学生時代、その時の自分自身に向けて一番言ってほしかった言葉を綴り、葛藤している学生や社会人、心を痛めている人たちに、心救われる一筋の光となる楽曲にしたいという思いから作曲した作品。
1 track
Rock
「体育館」は、安宅が多感な学生時代、その時の自分自身に向けて一番言ってほしかった言葉を綴り、葛藤している学生や社会人、心を痛めている人たちに、心救われる一筋の光となる楽曲にしたいという思いから作曲した作品。
1 track
Rock
「北のほうから」は、都会に上京した人が生まれた時の環境の違いや生活の中の葛藤を抱えていながら、その心に寄り添う家族や仲間などの人間の温かさを描いた楽曲になっています。
1 track
Rock
「北のほうから」は、都会に上京した人が生まれた時の環境の違いや生活の中の葛藤を抱えていながら、その心に寄り添う家族や仲間などの人間の温かさを描いた楽曲になっています。
1 track
Rock
EP『ショートホープ』では、大賛成の十八番である美しい日本語詞に加えて、激しいロックサウンドから色彩豊かなオーケストレーションまで、 彼らの楽曲の多様性を見せつける新たな一歩となった。 前作で大賛成と出会った人、或いはこれから大賛成の虜となる人、誰もが「大賛成ワールド」に惹き込まれるであろう、待望の一作である。
4 tracks
Rock
1st Single「デイアンドリバー」 流れゆく日常を麗らかに歌った楽曲。 [daisansei] ギターボーカルの安宅を中心とするバンドプロジェクト。 安宅伸明(あたく のぶあき)・・・ 秋田県出身。くるり・はっぴぃえんど・Corneliusなどに影響を受け17歳から作曲を開始。高校卒業後上京しテレビ制作会社に就職。約7年間ディレクション・撮影・編集技術を現場で学ぶ。2018年8月に思い立ったように退職し、お笑いライブのフライヤー・VTR製作を中心に活動。 その後どうしてもバンドがやりたくなりネット上で呼びかけ、大賛成を結成。 多種多様な楽曲に応じて、さまざまな編成での演奏活動を行う。
1 track
Rock
daisansei(ex.大賛成)は、2018年に東京で結成された5人組バンド。くるりやはっぴぃえんどの影響を受けた、ギターボーカルの安宅が全楽曲の作詞作曲を手掛ける。 今回のEPでは安宅が大賛成の結成以前から書き溜めた曲を中心に、バラエティに富んだ4曲が収録されている。 1st EP「箱根」 1.箱根 2.花束 3.バスはゆく 4.light years
4 tracks