とくさしけんご

プロフィール

作曲家。1980年青森生まれ。日本大学芸術学部および同大学院を卒業。これまでにEnsemble Contemporaryαの公募作曲家に選ばれ作品を出品、「現代の音楽展2005」に作品を出品、また「秋吉台の夏2005」に招待を受ける。いくつかの作品がNHK-FM「現代の音楽」にて放送されている他、楽譜がマザーアース株式会社よりCDと共に発売されている。2006年、オランダ、アムステルダムにて、新作の自演(指揮)を行う。また、美術家・デザイナーの個展の為の音楽、60年代イタリアで活躍した建築グループ《スーパースタジオ》の創始メンバーであるクリスティアーノ・トラルド・ディ・フランシア氏の初来日講演のオープニング・アニメーションの音楽、東京国立博物館の催し「よみがえった明治建築」の展示映像の音楽を手掛ける。渋谷パルコにおける「手塚治虫生誕80周年記念展」にタナカカツキ作品のサウンド・トラックで参加。現在、サウンド・トラックで参加した、タナカカツキの新作ブルーレイ作品集「AltoVision」がポニーキャニオンより発売中。その他TVCM音楽などにかかわる。第20回日本現代音楽協会作曲新人賞、第10回東京国際室内楽作曲コンクール第一位受賞。

ディスコグラフィー