椎名林檎と宮本浩次

Rock

Discography

Rock
椎名林檎と宮本浩次(エレファントカシマシ)初共演となる新曲『獣ゆく細道』(日本テレビ系「news zero」の新テーマソング)
Pop
椎名林檎、5年ぶりの新作オリジナル・アルバム発売決定! 2018年、デビュー20周年を記念した作品リリースや全曲ストリーミング配信、アリーナツアーの開催など、アニバーサリーイヤーを盛り上げた椎名林檎。その締めくくりを飾り、前作『日出処』より実に5年振りとなるオリジナルフルアルバムをリリース。デビュー記念日となる5月27日(月)に発売! 新作タイトルは『三毒史』。人の善心を害する三種の煩悩とされる、貪(むさぼり=豚)、瞋(怒り=蛇)、癡(迷妄=鶏)。 「獣ゆく細道」(w/宮本浩次、日本テレビ系「news zero」テーマ曲 2018~)、「目抜き通り」(w/トータス松本、GINZA SIX オープニングテーマソング2017)、「長く短い祭」(「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーン CMソング)、「神様、仏様」(au スマートフォン「isai vivid」CMソング2015)他、2014年に発表した前作「日出処」以降に制作された、番組テーマ/CMソング/ドラマ主題歌など、数々のヒット曲と、新たに書き下ろされた6曲、全13曲で構成された「三毒史」。多彩なゲストボーカリストたちがそれぞれ無二の魅力を放つデュエットアルバムでもある。 宮本浩次、トータス松本、向井秀徳、浮雲とのコラボレーションに加え、新たなゲストボーカルを迎えた。 まず、キャリア三十年を超えてなお挑発的な表現を続ける櫻井敦司(BUCK-TICK)とのツインボーカル曲「駆け落ち者」。そして東京事変のオリジナルメンバーであり、その後もなにかと椎名作品に参加している鍵盤奏者ヒイズミマサユ機(H ZETTRIO)とのデュエット曲「急がば回れ」を収録。
GOOD PRICE!

Related labels

News

松任谷由実、椎名林檎と宮本浩次、Suchmos、純烈、あいみょん、DAOKOら第69回NHK紅白歌合戦出演者決定

松任谷由実、椎名林檎と宮本浩次、Suchmos、純烈、あいみょん、DAOKOら第69回NHK紅白歌合戦出演者決定

大みそか恒例『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。 7年ぶり3回目の出場となる松任谷由実、特別企画として紅組・白組を越えて出場する椎名林檎と宮本浩次らの他、初出場のSuchmos、純烈、あいみょん、DAOKOらも注目される。 司会は紅組が広