DRADNATS

Discography

前作から四年の歳月、ドラマーの交代劇。決して常に順調とは言えない四年間だったであろう。しかし着実にキャリアを積み重ねた彼らは、楽曲、演奏、メッセージ全てにおいて深みを増し、横山健プロデュースによりバンド史上最高傑作と言われた前作を遥かに凌ぐ最新作「ONE HiT TO THE BODY」を完成させて還って来た。自らの居場所に誇りを持ち、そこに集まる全ての人を肯定するメッセージを込めたメロディックパンクナンバー「A Beautiful Place」、新生DRADNATSの新たなアンセムとなるであろう「Get Me Back」、ビーチボーイズのボーカルであるブライアン・ウィルソンのカバー「Your Imagination」等々、メロディックパンクにありがちな一辺倒なリズムに収まらず幅広いアレンジを見せつけ、KIKUO(Vo&G)の持ち味であるハイトーンボイスと秀逸なメロディーラインもさることながら、テクニカルなギターソロも披露。ベテランの域へ行かんとするバンドの成長も頼もしい。ピザオブデスの系譜とも言える「正統派メロディックパンクバンド」の代表格として、いよいよシーンの中心へ。
2005年の結成以来、年間何十本ものライブをこなし、着実に実力をつけてきた彼等。そんな彼等と横山(Hi-STANDARD / Ken Yokoyama / BBQ CHICKENS)が急速に距離を縮めたのは2009年にピザオブデスから発売された4WAYスプリット「The Best New-Comer Of The Year」での共演。同タイトルに収録されている「Warmth Of Your Hand」「Alone」(どちらも超名曲!)を耳にして以来、そのアグレッシブなサウンドや最大の武器でもある、シンプルでいて一度聴いたら忘れる事の出来ないメロディに惚れ込んだ横山は自ら''プロデュース''を買って出る事になる。''DRADNATS''逆から読んだら''STANDARD''。まさしくメロディックパンクのスタンダードになるべく作り上げられた楽曲達に、横山は一体どのような''マジック''をかけるのか。HUSKING BEE、HAWAIIAN6以来の横山健プロデュースとなる渾身のNewアルバム。
Rock
V.A.
横山健が企画立案を手掛けた4-WAYスプリット盤が登場! ベテランのKen Yokoyama以外の参加バンドは、2007年10月に結成されたばかりのALMOND、昨年リリースされた1stアルバムがスマッシュ・ヒットを記録したDRADNATS、そして紅一点のボーカルを中心に昨年大躍進を遂げたSpecialThanks。なんと全て若手!

Related labels