artist image

KYTE

トム・ロウ、ニック・ムーン、スコット・ヒスロップ、ジェイミー・ワード、ベン・コックスという平均年齢21歳の5人組。10代の頃からトムとニックで曲作りを始め、2006年にバンドとして本格的に活動を開始。英NMEが"彼らの曲は叙事詩的で、容赦なく美しい"と絶賛し、楽曲が米の人気ドラマ「ソプラノズ」のCMソングにも起用されるなど、デビュー前から欧米で話題を集める。2007年デビュー・アルバム「KYTE」を日本先行でリリースすると日本でも瞬く間に大ヒットを記録し、現在もロングセラーを続けている。2008年2月に同作がUK、ヨーロッパでもリリースされるとNMEでの8点という高評価(因みに、同時期にリリースされたThese New Puritans、Vampire Weekendは8点、Los Campesinosは6点)を筆頭に、UK各誌でも大絶賛。2008年に行われた初のジャパンツアーでは東京の2公演を始め全公演ソールドアウトという伝説を残し、その後UKツアーやヨーロッパツアーも大成功を収める。

Discography

当初“science for the living”のUK版として制作が始まったものの、止め処なく溢れ出る創作意欲により収録曲も変更され、サウンドも大きく進化/深化させて全く新しいアルバムが完成。レコーディングもこれまでのベットルームではなく、本格的なスタジオでのレコーディングに変え、更に初めて外部からのプロデューサー/エンジニアを迎えることでこれまでとは全く異なる新たなバンド・サウンドを獲得。最早、シガーロス云々という言葉は必要ないほどのオリジナリティと驚異的な完成度。KYTEを超えるのはKYTEだけです。
サマソニ09出演決定!!デビュー・アルバムが大ヒット&ロングセラーを記録し、 昨年6月のジャパン・ツアーは全公演ソールド・アウトの伝説を残したUKの若き5人組=KYTE待望の2ndアルバム!! 先行シングル”Eyes Lose Their Fire”や昨年のツアーでも披露された”The Smoke Save The Lives”の他、 映画『余命一か月の花嫁』(主演:榮倉奈々,瑛太/5月9日全国東宝系にて公開)の挿入歌"Boundaries"など 日本盤のみボーナストラックを3曲収録(昨年UKでリリースされたEPに収録された4曲も完全収録)。
HipHop/R&B
V.A.
シリーズ累計360,000 枚突破! アジアから全世界規模のムーブメントへと成長を遂げた、GOON TRAXのモンスター・コンピ IN YA MELLOW TONE! 昨年12月にリリースされたレーベル発足10周年 2枚組ベスト盤に続く、待望の新作「IN YA MELLOW TONE 13」発売!
V.A.
IN YA MELLOW TONEをリリースしてきたGOON TRAXの10周年を記念したBEST盤! シリーズの人気楽曲~人気アーティストの新曲までをも詰め込んだ正真正銘IN YA MELLOW TONEのベストアルバム!

Related labels

News

チーム・ミーが新作『ブラインド・アズ・ナイト』を日本先行リリース

チーム・ミーが新作『ブラインド・アズ・ナイト』を日本先行リリース

北欧ノルウェー・オスロ出身の男女混合6人組バンド、チーム・ミーがニューアルバム 『ブラインド・アズ・ナイト』を日本で世界最速リリースすることが決定した。 2012年、デビュー・アルバムトゥー・ザ・ツリートップス!』1枚で世界的ブレイクを果たしたチーム・

来日が決まっているカイト、4枚目のアルバムを6月に発売

来日が決まっているカイト、4枚目のアルバムを6月に発売

5月9日(水)に恵比寿LIQUIDROOMにて、チーム・ミーとのツーマン公演が行われることが決まっているカイト。彼らが4枚目のアルバム『Love To Be Lost』を6月27日(水)に日本先行でリリースすることが発表された。 メロディアス&ドリ

カイトとチーム・ミーの夢のカップリング・ライヴが決定

カイトとチーム・ミーの夢のカップリング・ライヴが決定

5月9日(水)恵比寿LIQUIDROOMにて、カイトとチーム・ミーのツーマン・ライヴが行われることが決定した。 UKはレスターシャー出身のカイトは、これまでに3枚のアルバムをリリース。叙情的な世界観に人気が集まっており、日本でも〈SUMMER SO

Articles

〈GOON TRAX〉10周年記念『IN YA MELLOW TONE』コンピのベスト・アルバムがリリース

インタヴュー

〈GOON TRAX〉10周年記念『IN YA MELLOW TONE』コンピのベスト・アルバムがリリース

ヒップホップの新たなビジネス・モデルを作った〈GOON TRAX〉、その10年を振り返る“日本人の心に響くHIP HOP”をコンセプトに掲げ、東京を拠点とするトラックメイカー、Robert de Boronや天使の歌声を持つシンガー&ラッパー、サム・オック…