artist image

BOB

Discography

BOB
長きに渡り横浜を拠点とするCREW"BAYHOOD"に所属し横浜シーンを支えてきたBOBと岡山Party Gun PaulのProducer"DJ KAJI"とのタッグを組みOne Loveを掲げた楽曲が完成した。
1 track
BOB
BOBの親父へ届ける一曲。「俺の優しさは親父から学んだ、酒の呑み方も親父から学んだ、調子になるところは俺も同じだな。やっと書けた曲は照れくさいが俺から。」 Dear papa 歌詞より抜粋。
1 track
BOB
1年ぶりとなる2人の共演。 コンビネーションでの2曲目は自身の恋愛を綴った。 「これが最後のLetter、迷子の世界で俺は今でもずっと無い物ねだり。 今もあの頃のままなら、お互いうまくやれたかな」 最後のLetter 歌詞より。
1 track
BOB
1st. 2nd ALBUMを 共に手売りながら2000枚を完売させた BAYHOODの横綱BOBが待望の3rd ALBUM [ 音技話 第三章 ]を 2017年にリリース! マイクを持ち17年のキャリアの堂々たる風格を魅せるライブは必見. 彼の言葉どうり30過ぎてもB-Boy 小細工なしのど真ん中なメッセージを体感してもらいたい. これから更に進化してくBOB に再び注目が集まる 知らない奴は知ってくれ 知ってる奴は広めてくれ bayhood からBOB 横浜きっての4番打者 今日も何処かの現場でかっ飛ばす!
13 tracks
しりあすな言葉と音の映像。RemixはAaronChoulai! MCのじゃけ、DJ/ビートメイカーのsnuc。平成最後にsnucがオーストラリアから4年ぶりに帰国。令和の現在、都内を中心に活動を加速中。各Liveでも確実にロックしオファー数を増やしている。 前作「しゃーまん」から2年を経てフィジカルとしては1stアルバムとなる本作「しりあす」をリリース。じゃけの言葉は更に鋭くアシッドに。snucのビートは音楽としてギアも上がり、更にスモーキーに。MVは全てじゃけがiPhoneのみで作成し世界観を表現。「しりあす」には10年後も色褪せないレベルミュージック、音楽としてのヒップホップが詰まっている。 客演には、地元横浜BAYHOODのフロントマンBOB。現Bohemianvoodooのバシリーが率いたバンドのボーカルYoshiko Takaiはスウェーデンからの参加。リミックスには鬼才Aaron Choulai。
18 tracks
HipHop/R&B
常磐から常に一線で声をあげつづけてきた千葉の誇る日本屈指のラッパーの一人JBM MACKA CHINのアルバムのフルプロデュースなど 今までに数多くのアーティストをプロデュース&トラック提供をしてきたGRUNTERZのZKA 二人が手を組んだのがBULLCAMP HIPHOPを追求して2人の旅をテーマにオリジナルかつシンプルなでかいアルバムを作り上げた
15 tracks
2017年にカセットテープで限定リリースされた 「YOS-MAG ひーふーみっくす Mixed by BEAT武士」が2019/01/23 (ヒフミの日)に 3rd ALBUM と同時に配信開始!! YOS-MAGの幅広い楽曲群を ZZ PRODUCTIONが誇る 軍師 BEAT武士が 見事にMix. YOS-MAGの過去リリース曲はもちろん、未発表曲や、feat曲、親交の深いアーティスト達からのシャウト などを収録。 またBEAT武士は 今作の制作に於いて、現場のプレイで再現出来ない テクノロジーに頼ったモノにはしたくなかったと、DJとしてのコダワリを語る。 YOS-MAGのMCとしての 振り幅の広さ、懐の深さを BEAT武士の現場主義のスキルでMixしたヴォリューム満点の60分。
31 tracks
2015年に限定店舗と現場限定でリリースされ、即完売となったファーストアルバム「Mag's Cafe」から約1年半という短いスパンでリリースされる今作。 「暮句 ~CLASSIC~」(クラシック)と冠したアルバムタイトルに気負うことなく YOS-MAG節が今作でも炸裂。 1曲目のラジオから流れる軍歌と噺家の演芸が面白おかしく重なり合い、 かつての人々の「暮らし」について思いを馳せていく。 また"独居房の夜"で有名な羅王を迎えたオトナのラヴソング"導かれた夜"(7曲目)や、離れて暮らす娘への想いを綴った"そのときまで"(12曲目)など誰もが生活の中で体験する出来事を切り取りながら、このアルバム全体を通してテーマを繋げている。 客演には羅王(爆音SYNDICATE)、誠(阿兒奈波)、BOB(BAYHOOD)が参加。プロデューサーには、前作から引き続き盟友KIZASHIBEATSを中心に、BEAT武士(STERUSS/ZZ PRODUCTION)、e.t(あみじゃかん)、MAST、buzz-Kが参加。HIPHOP~REGGAE~ROCKを跨ぐカラフルな楽曲が盛り込まれている。
16 tracks
JAY
■トラックリスト 01. Intro by. NANJAMAN 02. I am... 03. 街角BLUES feat. SARRY 04. are you still down ? 05. キノウカラキョウ 06. ジャストチリン feat. 文太 07. 酒で、、、 feat. ZAKI DA HELIOS, K.T & buzz-K 08. SNS feat. Mr. Only & YOS-MAG. 09. アテノアルタビ 10. Ready or Not feat. NUDEMAN 11. メリーとアンナ feat. B.A.D & ミウラスマ 12. 職人の魂 ~ Jac Da Chef~ 13. CHOSEN ONE feat. ZANE 14. always see everything 15. 歩 (Remix) feat. BOB, 鴉 a.k.a. JUNGO & 文太 16. Outro ~Twilight Dance~ Produced by. JAY Excective Producer JAY & BAYHOOD ■アルバム解説 本作は、横浜のラッパーJAY の長い音楽人生の中で自身初となるソロアルバムになっている。 「自分のアートは偶然に産まれる物。二度と同じものは出来ない。」 と、彼は言う。 音作りに徹底し、全てのBeatからミックスダウンまでを自ら手がけた 本作は、正に職人の魂と言ったところであろう。 Introには、言わずと知れた「ハマの兄貴」NANJAMANがオープニングを飾り BAYHOODやミックスグリルコックスの面々やC-DoggzからSARRY、 シンガーのミウラスマ、旧友でもあるTHREE NATIONのZANEが客演として参加している。 日々の生活の中から産まれる産物をリラックスして聞いて欲しい!
16 tracks