Blur

Discography

BLUR待望の単独来日公演を記念し、BLURのスタジオ盤7タイトルを紙ジャケット&SHM-CD仕様で再発売! 2014年1月、遂に待望の単独来日公演を行うブラー。この約10年ぶりとなる1夜限りの来日公演を祝して、彼らのスタジオ・アルバム7枚を紙ジャケット&SHM-CD仕様で再発します! オリジナル・マスター音源を使用 制作中にギタリストのグレアム・コクソンが脱退、初めて3人編成で創り上げた、通算7作目となる作品。オーガニックで自由な空気感に満ちたこの作品で、ブラーはスタジオ・アルバム連続5作を全英1位へと送り込む、という偉業を成し遂げた。超名曲「アウト・オブ・タイム」「グッド・ソング」他収録。2003年作品、全英1位を記録。
BLUR待望の単独来日公演を記念し、BLURのスタジオ盤7タイトルを紙ジャケット&SHM-CD仕様で再発売! 2014年1月、遂に待望の単独来日公演を行うブラー。この約10年ぶりとなる1夜限りの来日公演を祝して、彼らのスタジオ・アルバム7枚を紙ジャケット&SHM-CD仕様で再発します! 音源は、デビュー21周年を祝して発売されたボックス・セット、『Blur 21: The Box』(2012年)用に新たにリマスターされた音源を使用。さらに、オリジナル収録楽曲に加え、同時代のBサイド楽曲などをボーナス・トラックとして追加収録した、新フォーマットでの発売です。このリマスターを担当したのは、ザ・スミスやニュー・オーダー、ジョイ・ディヴィジョンなどを手掛けた事でも知られる、アビイ・ロード・スタジオのフランク・アークライト。さらに伝説のプロデューサー、スティーヴン・ストリートが監修を務めたもの。 メディアの過剰な”ブリットポップ”熱に辟易したメンバーが、「ブリットポップは死んだ」として脱ブリットポップを宣言、よりUSオルタナティヴ寄りなサウンドへと進化していった、1997年に発表された5作目。インディ・ギター・ポップ性を打ち出すことでより幅広いファン層を獲得し、アーティスティックな側面を大きく打ち出した作品。「ビートルバム」「ソング2」収録。1997年作品、全英1位を記録。
View More Discography Collapse
Collapse

News

シャーラタンズのティム・バージェス主催 UKロック名盤のリスニングパーティー開催 リアムも登場

シャーラタンズのティム・バージェス主催 UKロック名盤のリスニングパーティー開催 リアムも登場

ザ・シャーラタンズのヴォーカリスト、ティム・バージェスがUKロックの名盤を、アーティスト本人たちとツイッターを通して聴くリスニング・パーティーを行うことを発表した。 発表された内容によると、この企画は現地時間3月23日(月)22:00(日本時間3月24日