artist image

John Frusciante

Rock

89年12月に18歳の若さでRed Hot Chili Peppers(RHCP)に加入。89年『Mother's Milk(母乳)』、91年『Blood Sugar Sex Magik(ブラッド・シュガー・セックス・マジック)』をリリースするが、91年、世界ツアー中の日本で突如帰国し脱退。94年、97年にソロとして二枚の作品のリリース経て、99年の『Californication(カリフォルニケイション)』からRHCPに再加入、そして最新作『Stadium Arcadium(ステイディアム・アーケイディアム)』では、全米、日本を含む24カ国でチャート首位を獲得するなど誰もが認める世界最高のバンドとなっている。また、現在のRHCPサウンドの中核を担う存在としてバンドに不可欠な存在となっているのは誰もが認めるところであり、ローリング・ストーン誌の"現代の世界三大ギタリスト"や"最も偉大なギタリスト"に選出されるなど、もはや人気バンドのギタリストという肩書きに留まらない存在である。

Official site: http://johnfrusciante.com/

Discography

Rock
『Enclosure』は、過去5年間における音楽での目標を全て達成した作品なんだ。このアルバムはブラック・ナイツの『MEDIEVAL CHAMBER』と同時期にレコーディングされ、サウンドが違うかもしれないけど、同じクリエイティブ・プロセスによって生み出された。一つの作品から学んだことが、もう一つの作品にフィードバックした。『Enclosure』は、『PBX』から始まった僕の音楽的ステートメントの最後のメッセージだ。ジョン
Rock
ジョン・フルシアンテ、大ヒットした『The Empyrean』以来、3年半振のニューリリースが決定。フルアルバム『PBX Funicular Intaglio Zone』に先駆けリリースされる、5曲の新曲を収録したEP『Letur - Lefr』。
Rock
RED HOT CHILI PEPPERSのギタリスト、"John Frusciante"。セッション的なコラボレーション作や別名義などクリエイティヴで実験的であった脅威の6連続リリースを経て、名作『Shadows Collide With People』以来約5年ぶりとなる今作。ギタリストとしては然ることながら、シンガー・ソング・ライターとしての素質も存分に発揮されている。1年以上の緻密な作業の末に完成したという渾身の一枚は、叙情と壮大さが入り混じっており、とても「ロックだ!」の一言では片付けられません。

News

ジョン・フルシアンテのエレクトロニック・ミュージック・プロジェクト、トリックフィンガーの新作発売決定

ジョン・フルシアンテのエレクトロニック・ミュージック・プロジェクト、トリックフィンガーの新作発売決定

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリストであり、世界中に熱狂的なファンを持つギタリスト、ジョン・フルシアンテのダンス・ミュージック・プロジェクト、トリックフィンガー名義での新作が発売されることが明らかになった。 今作『II』は、前作『Trickfi

ジョン・フルシアンテとイギー・ポップ参加! オマー・ロドリゲスの手がける過激派トリオが新アルバム発売

ジョン・フルシアンテとイギー・ポップ参加! オマー・ロドリゲスの手がける過激派トリオが新アルバム発売

存在感あふれる女性リーダーのテリ・ジェンダー・ベンダー率いる3人組ロック・バンド、レ・ブチェレッツ(Le Butcherettes)が、ジョン・フルシアンテとイギー・ポップをゲストに迎えたニュー・アルバム『A Raw Youth』をリリースする。 201

Articles

John Frusciante レビュー

レヴュー

John Frusciante レビュー

「ギター・ヒーロー」、「ロック・スター」こんな言葉が死語となりつつあるアメリカの音楽シーンで、多くの影響力と創造力を同時にもつミュージシャンはどのくらいいるだろう? どんなミュージシャンにも音楽を始めるきっかけとなるヒーローがいたはずだ。少なくとも僕のギ…