The Shut-Ups

Artist Profile

The Shut-Ups(シャラップス)、今、アセンズでもっともシニカルなバンド。例えば、Sparks、The Del-Fonics、Prince、Nick Lowe、They Might Be Giants、Leonard Bernstein。別に誰の影響を受けたという訳じゃないけどね、と前置きしつつボーカルのDonが挙げたビッグ・ネーム達。シニカルな彼だからこそ、こんなビッグネームが出てきた時は要注意。さらに彼は云う。ヒット・チャートに登場するような音楽こそむしろ最も尊敬すべき音楽なんだよ。

彼らのホーム、アセンズ。

とても不思議な魅力に満ちた街。メイン・ストリートには小さな(しかし尊敬すべき)レコード・ショップが数軒ばかり道を隔てて建っている。HHBTMのレーベル・オーナー、Mike Turnerもその中の1軒、Wuxtry Recordsで実に周到なセレクトを慎重なインデックスの中に揃えている。Jonathan Richmanが愛して止まないオーガニックなレストラン"GRIT"。B-52's、 REM、 of Montreal、ポップ・ミュージックの隙を縫うようにしてチャートに送り込まれた不思議なバンドを生み出し続けるライヴ・ハウス40watt。

魅力溢れる街、アセンズ。

よくさ、ひねくれたポップスっていう言い方あるじゃない? ポップスはさ、ひねくれてるものなんだよ。そう思わない? んー、すごく分かる(笑) 彼はもはや一周も二周もしちゃったヤツなのだ。ok! ok! 分かるよ。本当はひたすら音楽が好きなんだけれど、でもそれを言っちゃあ元も子もない。そんなにカンタンに全てをさらけ出す訳にはいかない。アセンズでもっともシャイ、もっともシニカルなDon Condescending。興味本位をひらりとかわして(ただし、とても慎重に)作り上げたShut-Upsの今回のアルバムは、もしかしたらポップスを何周もした末に辿り着いたビッグ・ネームに捧げるアルバムかもしれない。Imaginary Dancer、内省やアイロニーも喚起するタイトル。三沢マサノリ(LIKE THIS PARADE)(ライナーノーツより抜粋)

公式サイト: http://www.waikikirecord.com

Related labels

Articles

The Shut-Ups レビュー

レヴュー

The Shut-Ups レビュー

The Shut-Upsインディー・ロックDEグッド・ミュージック! 2000年代のサタデー・ナイトを体現する魔法のバンド、シャラップス!どうしてこうも、大学街というのは面白いバンドが集まるのだろう。今回、めでたく日本盤として紹介される機会を得The Sh…