レコライド

Pop

プロフィール

たった(Vo)、はしゆう(Gu)、佐々木喫茶(Prg&Vo)によるシンセパンク/ニューウェイヴバンド。

2009年に結成、同年フォーライフミュージックエンタテイメント傘下のレーベル「GREED MUSIC」よりデビューミニアルバム「絶叫みだれラリーランド」をリリース、収録曲"Baseball Murder"はテレビ東京系「ピラメキーノ」エンディングテーマに起用される。パンキッシュなライブステージは格別な異彩を放ち、様々なジャンルのライブオファーを受けるようになる。

2010年に開催された自主企画「合奏みだれ天国」では、スペシャルゲストにスウェーデンより"COVOX"を招き大成功を収める。同年、台湾・台北にてガールズバンド"GO CHIC"のデビューアルバムリリースパーティに出演、会場を超満員にし、大盛況を博す。

2012年、レコライド結成3年の時を経て2ndアルバム「mp3の断末魔」をリリース、収録曲"星屑のmp3"のミュージックビデオでは80's感溢れる独特な世界観が話題となる。

積極的に配信限定シングルも発表、現在までに「サンデーサンディEP」「カミナリディスコダンスEP」「佐々木/SASAKI EP」「みどりのミステリー」「ゆりめばえる」を配信リリース。

2015年7月15日には前作から3年振りとなる待望の3rdアルバム「FRESHLESS」を発表。

ボーカルたったの破天荒なステージングは物議を呼んだが、キュートでマッドな壊れたキャラクターは観るものをズルズルと引き込んでしまう魅力がある。このボーカルのたったに加え、佐々木喫茶の作るニューウェイヴな楽曲に、はしゆうのソリッドなギターが絡みあい、唯一無二な存在感を放ち続けている。

ディスコグラフィー

  • レコライド夏のシングルはエレクトロスウィングをベースに、3コードで押し切るパンクナンバー!会場限定アルバムよりリード曲をハイレゾでお届け!
  • 2016年レコライド初の楽曲は、多くの楽曲提供をこなす佐々木喫茶の洗練されたポップソング!新たなレコライドが詰まった一曲。
  • レコライド6周年記念シングル「ARUFURI」、レコライドに縁ある盟友アーティストたちが楽曲をカバーした6周年記念トリビュートを含む全8曲収録。
  • 3rdアルバム「FRESHLESS」はシンセパンクの進化系!アイドルプロデュース、楽曲提供を多数手がける佐々木喫茶の真骨頂が詰まった1枚。リード曲"こわれないパラダイス"はレコライドの武器でもある疾走感と独特な言葉遊びで唯一無二な存在感を確立している。ポストパンク/ニューウェイヴ系ロックバンド"PLASTICZOOMS"SHO ASAKAWAによる「星屑のmp3」REMIXを含む全10曲収録。
  • 80's感溢れる独特な世界観のMVが話題となった"星屑のmp3"、様々なアーティストの楽曲を手掛けるPandaBoYによる「ビューティマリのダンスレッスン」REMIXを含む全13曲収録。