鬼束ちひろ

Pop

Artist Profile

1980年宮崎県生まれ。高校時代、ジュエルを聴き感銘を受け歌を作り始める。卒業前に受けたオーディションでその才能を認められ卒業後上京。



2000年2月「シャイン」でデビュー。「月光」がTVドラマ「TRICK」の主題歌に抜擢、ロングヒットを記録。11月「Cage」、2001年2月「眩暈 /egde」、3月初のアルバム「インソムニア」がオリコンチャート初登場第一位に。 初の全国ツアー「CHIHIRO ONITSUKA LIVE TOUR2001」、夏に各地のロックフェスに出演。12月「眩暈」で日本レコード大賞作詞賞を受賞。2002年3月アルバム「インソムニア」で日本ゴールドディスク大賞、ロック・アルバム・ オブ・ジ・イヤーを受賞。名実ともに、彼女の音楽が日本中に浸透した。

2002年初の武道館ライヴ。2004年10月「育つ雑草」発表。

2007年3月「AP BANG!東京環境会議」に出演。個人事務所NAPOLEON RECORDSで本格的に活動を再開し、5月「everyhome」発表。9月「僕等 バラ色の日々」、10月4枚目のアルバム「LAS VEGAS」発表。2008年4月26日一夜限りの単独公演が大反響となり大型野外フェスへ参戦。8月「蛍」映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』主題歌、ライブDVD「NINE DIRTS AND SNOW WHITE FLICKERS」発表。2009年5月「X / ラストメロディー」発表、7月「帰り路をなくして」、9月「陽炎」、10月5枚目のアルバム 「DOROTHY」発表。

2010年4月ベストアルバム「ONE OF PILLARS ~BEST OF CHIHIRO ONITSUKA 2000-2010~」、6月DVD「HARD RED FANTASIA」発表。

2011年4月「青い鳥」、6枚目のアルバム「剣と楓」、自伝的エッセイ「月の破片」発表、11月~12月にかけ全国ツアー「HOTEL MURDERESS OF ARIZONA ACOUSTIC SHOW」開催。 

2012年3月ライブDVD「HOTEL MURDERESS OF ARIZONA MY GUN」発表。5月初の洋楽カバー・アルバム「FAMOUS MICROPHONE」発表。2013年3月全国ツアー「CHIHIRO ONITSUKA TOUR SHOW 2013 悪戯道化師(いたずらどうけし)」開催。19枚目のシングル「悪戯道化師(いたずらピエロ)」発表。また自身のファッション・ブランド「SCORPIOFACTORY」を開始、初のバンド鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHESを結成し20枚目となる12月18日にセルフ・スプリット両A面シングル「This Silence Is Mine/あなたとSciencE」とベスト・アルバム「GOOD BYE TRAIN~ALL TIME BEST 2000-2012」を同時リリース予定。2014年には映画『トリック劇場版 ラストステージ』の主題歌に再び「月光」が抜擢され劇場公開予定。鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHESとして初の全国ツアー「Heart Beat Tour 2014」を開催予定。

公式サイト: http://www.onitsuka-chihiro.com/

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

山口百恵トリビュートに鬼束ちひろ、中森明菜、三原じゅん子らが参加

山口百恵トリビュートに鬼束ちひろ、中森明菜、三原じゅん子らが参加

1980年秋に惜しまれながらも人気絶頂の最中に芸能界を引退した山口百恵。時代を超えて今なお愛される彼女の楽曲の数々を、豪華アーティスト17組がカヴァーしたトリビュート・アルバム『山口百恵トリビュート・セレクション』 が、10月3日(水)にリリースされ