リクオ with HOBO HOUSE BAND

京都出身。90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなボーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルービーなピアノスタイルで、注目を集める。90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ、カルメンマキ、有山じゅんじ等のレコーディングやツアーに参加。92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。90年代後半より、インディーズに活動を移行し、以来、年間120本を越えるツアーを行うようになる。ツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。

Official site: https://spaceshowermusic.com/artist/11182650/

Discography

東洋一のリクオのポップ・エンタティメント・ワールドがここに完成したように思えた。 僕はずっとデビューアルバムの頃からひそかにこの日を待ってたよ  ー伊藤銀次 ーー 2016年7月1日、アルバム「Hello!」の発売を記念して、下北沢・GARDENで行われたリクオ with HOBO HOUSE BANDのステージから15曲を収録。 「Hello!」のポップでカラフルな世界に、さらなる高揚と多幸感!ライブアルバムの枠を超え、リクオ・ワールドの新たな扉を開く1枚。 リクオオフィシャルサイト http://www.rikuo.net/
『Hello!Live』リクオwith HOBO HOUSE BAND 2016 年7 月10 日、アルバム「Hello!」の発売を記念して、下北沢・GARDEN で行われた リクオ with HOBO HOUSE BAND のステージから15 曲を収録。「Hello!」のポップでカラフルな世界に、さらなる高揚と多幸感!ライブアルバムの枠を超え、リクオ・ワールドの新たな扉を開く1枚。^ ^ 「東洋一のリクオのポップ・エンタティメント・ワールドがここに完成したように思えた。僕はずっとデビューアルバムの頃からひそかにこの日を待ってたよ」伊藤銀次 リクオはアルバム『Hello!』で描いた「再生」の物語に、躍動するようなリアリティーを付与してみせた。アルバムに収録された曲をバンドと共に観客の前で歌うことで、この物語の主人公が自分自身であり、また僕ら自身でもあるのだということを身をもって示したのだ。 ライヴは最初から最後まで、生き生きとした音楽の息吹に溢れていた。 きらきらと輝く光の粒子が天井から降り注いでくるようだった。 リクオはMC で何度か「スターティング・オーバー」という言葉を口にした。それはアルバム『Hello!』の重要なテーマであり、リクオが今、僕らに伝えたいことでもある。 過去を振り返り、失敗を受け入れて、またやり直す。 過去の誤ちが消えることはないし、受け入れたところで、未来への不安が払拭されるわけでもない。それでもリクオは「まだ何かができる」と信じることで、希望と可能性を生み出そうとしている。 それは「Live=生きる」ということと同義でもあるはずだ。 リクオの音楽がリアル・ミュージックであり続けている理由も、きっとそこにあるのだと僕は感じている。 ライナーノーツより(文:宮井 章裕)^
Bonus!
本作品は、旅するピアノマン・リクオが2月にリリースしたアルバム「HOBO HOUSE」の発売を記念して、’14年6月3日渋谷・伝承ホールで開催され、 ファンの間で語り草となっているステージの全21曲を収録したライブアルバ ムだ。収録曲は、「HOBO HOUSE」からのナンバー以外にも、’0年代以降の 代表曲と言える名曲がずらりと並び、ベスト盤と言ってもよい選曲となってい る。 リクオが歌うのは、旅に誘うホーボーソング、胸しめつけるラブソング、光と 闇のシンフォニー。HOBO HOUSE BANDの表情豊かな演奏と最高のアンサン ブルが、これらの歌世界を実に豊かに彩っている。 デビュー以降、ジャンルや世代を超えたミュージシャンとのセッションやレコ ーディングで、ピアニストとしても揺るぎない評価を得ているリクオだが、や はり最も注目され評価されるべきはシンガーソングライターとしての実力と才 能。「HOBO HOUSE」からつながる今作品はそんなリクオの魅力を余す事なく 伝える傑作だ。 尚、あわせてDVD『RIKUO wiht HOBO HOUSE BAND Live at Densho Hall Movie』もライヴ会場限定にて発売中。
Bonus!

News

リクオ with HOBO HOUSE BANDライブ・アルバムから「グラデーション・ワールド 」MV公開

リクオ with HOBO HOUSE BANDライブ・アルバムから「グラデーション・ワールド 」MV公開

リクオが率いるバンド、リクオ with HOBO HOUSE BANDの作品『Gradation World Live』のストリーミング配信及びダウンロード販売開始となった。 この作品は、2019年7月21日(日)代々木・Zher the ZOOで行われ

リクオ、ライブ・アルバム『Gradation World Live』CM動画をプレミア公開

リクオ、ライブ・アルバム『Gradation World Live』CM動画をプレミア公開

リクオが、リクオ with HOBO HOUSE BAND名義で発表するライブ・アルバム『Gradation World Live』が1月11日(土)よりストリーミング配信及びダウンロード販売開始。 発売に先駆け、CM動画がYouTubeにてプレミア公開

〈HOBO CONNECTION 2015〉チャボと奇妙がRCを歌うスペシャルな夜でスタート-OTOTOYライヴレポ

〈HOBO CONNECTION 2015〉チャボと奇妙がRCを歌うスペシャルな夜でスタート-OTOTOYライヴレポ

4月5日(日)、ピアノマン・リクオがオーガナイザーを務めるライヴ・イベント〈HOBO CONNECTION 2015〉のスペシャル版「下北沢~HOBO SPECIAL~」が下北沢GARDENでおこなわれた。 例年、〈HOBO CONNECTION〉のハイ