IVY Records

十字路に立つ
Lossless

十字路に立つ

Rock

ハルカトミユキ

ハルカトミユキのデビュー10周年記念シングル!10周年という記念すべきタイミングでリリースされる本作は「恋愛・仕事・勉強...日々の生活でがんばったり、悩んだり、戦っている人に送るメッセージソング!」となっている。ハルカトミユキが、楽曲を聴いてくれる人に、寄り添ったり、励ましたりする、まさに「誰かのために」と考え、いろんなメッセージを込めた3曲を収録したNEWシングル!世界的な情勢を見ても、今は厳しい状況が続いているが、希望を捨てずにがんばっている人たちに「夢」や「希望」を届けたい、世界中の人たちを幸せにしたいという願いを込めた楽曲となっている。

Moment
Lossless

Moment

佐藤 智広

ピュアな演技とポップな声が魅力の俳優&シンガー佐藤智広。 ROCK、R&B、バラードといった多彩な楽曲で佐藤智広自身をストレートに表現! 2.5次元俳優としてブレイク中の佐藤智広がトレンド感満載の多彩な楽曲を伸びやかなストレート・ヴォイスで魅力的に表現!!

YOKOHAMAラプソディ
Lossless

YOKOHAMAラプソディ

KAORI

YOKOHAMAの風を感じる、オトナのラブソング! 80's POPとCITY POPに今のトレンドをプラスしたROMANTICサウンドが完成。 YOKOHAMAの海と風を感じる、KAORIのNEWシングル。 80's POPのド派手アレンジで演出した「YOKOHAMAラプソディ」とCITY POPのオシャレ感を今のサウンドに融合させた「とまらぬ想い」を収録した両A面!KAORIのNEWシングルは 今、ワールドワイドのトレンドでもある80'sサウンドを凝縮した、オトナのラブソング。 タイトルチューン「YOKOHAMAラプソディ」は艶のあるヴォーカルにPOPなアレンジを施し、ハイセンスな80'sポップスを今のサウンドで再現!カップリングの「とまらぬ想い」はAORサウンドとCITY POPを融合させた大人のためのJ-AORサウンド。大人のシンガー、KAORが奏でるラブソングはYOKOHAMAがよく似合う。

RE:BEST
Lossless

RE:BEST

Rock

ジャパハリネット

2019年、結成20周年を迎え、現在のアレンジで代表曲を新たにレコーディング。「哀愁交差点」「星霜のさくら」「ステレオロンダリング」「約束の場所」等超代表曲を各アルバムからバランスよく選曲し、「贈りもの」は何とアコースティックバージョンで収録。また、2018年発売最新オリジナルアルバムから「PEOPLExPEOPLE」を、更に新曲「ハリハリRADIO」まで収録したBEST of BEST。ジャパハリネットの今を凝縮した、究極のベストアルバム。

Last Dance
Lossless

Last Dance

Rock

萩原健一

萩原健一が、デビュー 50 周年となる 2017年、萩原健一の原点である音楽を軸にした活動開始。 今回のアルバムは萩原健一代表曲14曲をスタジオライブ形式で全曲ニューレコーディング。ショーケン世代の誰もが酔いしれ、口ずさんだ楽曲に新たな魂を注ぎ込んだ、アーティストとして駆け抜けた50年の集大成となるアルバム。豪華メンバーが集結し、ライブ同様、ロックテイスト溢れるアルバムとなった。

Swim(24bit/48kHz)
High Resolution

Swim(24bit/48kHz)

Rock

Joy Opposites

元FACTのメンバーを中心に結成されたバンド、Joy Oppositesのファースト・アルバム。旋律の新境地、轟音の新次元。進化、そして深化する世界基準のラウド&メロウ。“ボーダーレス”をバンドのコンセプトとする彼らがアメリカ・ロサンゼルスに渡り、レコーディングされた全編英語詞で構成される1枚。

Everything(24bit/48kHz)
High Resolution

Everything(24bit/48kHz)

ミヤモリ

JUN SKY WALKER(S)のヴォーカル宮田和弥とROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)のヴォーカル山森大輔による新ユニット「ミヤモリ」2016年3月30日デジタルシングル リリース決定!

Aloha Breeze 〜Afternoon Oceanview〜
Lossless

Aloha Breeze 〜Afternoon Oceanview〜

V.A.

この夏、いちばんの音の贈り物!!『ひこうき雲』『卒業写真』『中央フリーウェイ』など、極上のJ-POPメロディーを、ウクレレとスラックキーギターで奏でた、Aloha Breeze シリーズ2014年第二弾!!アメリカ音楽界の最高峰グラミー賞のハワイ音楽部門ベストアルバム賞を、2005年〜2010年まで6年連続受賞 ダニエル・ホー参加!ハワイ出身、ロサンゼルス在住のマルチ・ミュージシャン。 プロデビューは1990年。当時人気のあったスムーズジャズのバンド、キラウエアのリーダとしてまたキーボード奏者として7年間活躍、米ビルボード誌のトップ10にチャートインした実績をもつ。バンド解散後はソロとなり、現在までに、スムーズジャズから宗教音楽まで実に幅広いジャンルのアルバムを18枚リリースしている。2004年にリリースしたアルバム『シンプル・アズ・ア・サンライズ』では、ヴォーカルを全面にフィーチャーし、オーガニックなロックサウンドを聞かせている。またソロになってからは、自らの原点となるハワイの伝統的な音楽スタイルにも注目し、ハワイアン・スラック・キー・ギターを本格的に始める。独自のスタイルを取り入れたスラック・キー・チューニングは、“キラウエア・チューニング”と呼ばれ、オリジナリティー溢れる独創的な世界を作り上げている。近年は自らのレコードレーベル、ダニエル・ホー・クリエーションズを立ち上げ、コード・プロデューサーとしても活躍。すでに40枚以上のアルバムをリリースしている。

Aloha Breeze〜Hawaiian Love Story〜
Lossless

Aloha Breeze〜Hawaiian Love Story〜

V.A.

「ラブ・ストーリーは突然に」「さよなら」「言葉にできない」など、極上のJ-POPメロディーを、ウクレレとスラッキーギターで奏でたAloha Breezeシリーズ最新作!!

TOP