ねぐせ。

ファンタジーな祝日を!!!
High Resolution

ファンタジーな祝日を!!!

Rock

ねぐせ。

LIVEシーでも話題を集め、全国ツアーもチケット即完状態が続くなど、急速に頭角を現す大注目バンド・ねぐせ。、初のフルアルバムをいよいよリリース!TikTokバズ曲「グッドな音楽を」、ロングヒットのバラード曲「日常革命」や、初の映画主題歌「サンデイモーニング」ほか、Z世代の日常や喜怒哀楽を代弁する全10曲のグッドな音楽が収録された必聴盤です。

サンデイモーニング
High Resolution

サンデイモーニング

Rock

ねぐせ。

9月リリース「タイムマシンにのって」に続いてリリースとなる「サンデイモーニング」はねぐせ。初の映画主題歌として書き下ろした癒しの1曲。元SDN48・大木亜希子の実録私小説の映画化となる『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』は「仕事なし、彼氏なし、残高10万円の元アイドルのアラサーが、赤の他人のおっさんと暮らすことに!」という一見非現実なような実話。そこには人生の岐路に立ち悩むアラサー女子の普遍的なテーマが見え隠れする。今作の提供にあたってVoりょたちは「がんばれ!」と背中を押す訳ではなく、「ありのままの姿で大丈夫だよ」と、背中を支えてあげられるような曲・・・・と表現している。

タイムマシンにのって
High Resolution

タイムマシンにのって

Rock

ねぐせ。

4月に「愛してみてよ減るもんじゃないし」をリリースして以来、JAPAN JAM 、VIVA LA ROCK, METROCKなど主要春フェスへ出演。続いて初の東名阪ワンマンツアーは追加公演をも含め6公演、最大キャパのZepp Hanedaも含めチケットも即完し大成功を納めた。さらにワンマンツアーと並行して各地夏フェスへも出演。各地全てのステージで待望するオーディエンスに迎えられ、それに応えてきたねぐせ。そんな、ねぐせ。の5ヶ月ぶりとなる新曲はライブの定番となっている「スーパー愛したい」に通じる、軽快なテンポのポップで楽しい、ねぐせ。らしい笑顔があふれるポップロックソング。タイムマシンにのって過去未来にタイムトラベル!、、、というファンタジックに思わせながら、実はリアルな彼女との恋を歌ったキュートなラブソングだったりします。

愛してみてよ減るもんじゃないし
High Resolution

愛してみてよ減るもんじゃないし

Rock

ねぐせ。

昨年リリースの「グッドな音楽を」はTikTokで大バズリし『TikTok流行語大賞2022』30選にノミネート、続く大失恋バラード「日常革命」はジワジワと再生ペースを上げ続け、MV再生数は「グッドな音楽を」を大きく超え500万再生間近。年末には主要冬フェスに出演し全て入場規制となるなど、音源、ライブ共、注目度があがり続けているねぐせ。7カ月ぶりとなる新曲「愛してみてよ減るもんじゃないし」は女性目線でちょっとこじらせたリアルな恋心をジメジメさせずに軽快アップテンポなポップロックサウンドにのせて響かせる。りょたち独特のポップなワードセンスが散りばめられた歌詞、高速なビートのサウンドとは対照的なゆったりと美しいメロディーが絶妙に融合し仕上がっている。略して「#愛へる」。

ワンダーランドに愛情を!
High Resolution

ワンダーランドに愛情を!

Rock

ねぐせ。

2021年活動スタート以来急激なスピードで注目を浴び、前作収録の「スーパー愛したい」で一躍、邦ロック・ネクストブレイク的存在となった、ねぐせ。。Voりょたちの歌声と言葉のセンスはますます磨きがかかりここに送り出すのが通算3作目となるミニアルバム。1曲目を飾る「グッドな音楽を」は7/27に先行配信されTikTokで人気急上昇中。フォーカストラックとなるのはイメージがガラリと変わってラストを飾る「日常革命」。これまでライブでは披露されてきた楽曲でファンから音源化を熱望されていた至極のバラード。ねぐせ。が注目され始めるきっかけの曲で、「スーパー愛したい」に次ぐ配信実績の「彩り」(2021年4月配信)の続編となっており、Voりょたちが大切にしてきた渾身の1曲。

グッドな音楽を
High Resolution

グッドな音楽を

Rock

ねぐせ。

8月の大型夏フェス「ROCK IN JAPAN FES.」出演決定、2022年大躍進、要注目存在となっているねぐせ。 昨年秋リリース「スーパー愛したい」はMV再生195万、TikTokハッシュタグ960万視聴を突破し続伸中。6月リリース「ベイベイベイビー!」のちょっとパンキッシュで疾走感のあるロックンロールから一転、今作は夏にオーディエンスがライブ会場や、それぞれの環境で飛び跳ねながら、ジャンプしながら、クラップしながら聴いてほしい「スーパー愛したい」にも通じるポップ・ロックソング。りょたち独特なポップな言葉センスの中に鬱憤の溜まった現代社会でもがくボーイズ&ガールズの等身大な気持ちが見え隠れしたりもする、夏を元気で笑顔に過ごすための1曲!9月にミニアルバム発売、東名阪クラブクアトロツアーが決定。

TOP