SpacyRecords

高貴愛されスタンス
Lossless

高貴愛されスタンス

Pop

SAWA

アイドルプロデュースに取り組みつつ、楽曲制作、CM音楽制作、主催の野外フェスを行うSAWA。活動10周年を迎えるSAWAが、通算11枚目となるアルバムをリリース!Hauptharmonie、ワンリルキス、つばさFly、TOKYO喫茶、KOTOなど数々のアイドルに提供した曲のセルフカバー、能登有沙との臨時ユニット“アリサワ”の楽曲、BUMP OF CHICKENもびっくりの「天体観測」のカバーなど、バラエティに富んだ楽曲を収録。

美人薄命エーゲ海
Lossless

美人薄命エーゲ海

Pop

SAWA

SAWA自身が作詞作曲から編曲まで手がける楽曲に加え、リードトラックの同タイトル曲はシティポップ界でおなじ み筑田浩志の、軽快なダンスチューンにバシバシとキメが入る用意周到なナンバー。 M4.「業務提携」はAKB48の編曲などを担当する有木竜郎らを制作陣に迎え新たなバイブスを高めている。

アーリーサマー
Lossless

アーリーサマー

Pop

アリサワ

声優やラジオパーソナリティーとしても活躍中のシンガー能登有沙とアイドルプロデューサーでもあるシンガー SAWAの臨時ユニットが新曲を発表。 2017年2月14日にそれぞれのアルバム、能登有沙は「Dynamis World」SAWAは「いじっぱりマーメイド」をリリー スしたことから距離を縮めた二人。今作品は能登が振り付けを担当し、作詞作曲編曲はSAWAがつとめる。 リリースイベントで意気投合した二人のスキルのぶつかりあいが楽しめる一曲でもある。 リリース時期の2月から披露されたこの作品は当時季節が冬だったことから「アーリーサマー」というタイトルがつ いたが満を持して本当の夏にリリースされることとなった。すでに会場限定版シングルはサワソニ海の家でも発売さ れているが改めて配信でもお楽しみいただける形となった。 サウンドはどこかアジアを連想させる涼しげなナンバーで異国感のある音色が散りばめられている。 すでにファンの間では振り付けも浸透し、誰もが踊れるナンバー間違いなし。今年の夏はこの曲で盛り上がりたいと 息巻いている。

いじっぱりマーメイド
Lossless

いじっぱりマーメイド

Pop

SAWA

SAWAが、9作目となるミニ・アルバム『いじっぱりマーメイド』をリリース。前ミニ・アルバム『踊れバルコニー』より約1年ぶりのリリースとなる本作。アルバム・リード曲となる「いじっぱりマーメイド」は、フィロソフィーのダンスなどへ楽曲を提供している宮野弦士が手がけ、ダンサブルでどこか懐かしい世界観となっている。また、SAWA楽曲のセルフ・カバー曲も多数収録。過去、佐々木希、ワンリルキス、シブヤDominion、KOTOへ提供した曲を全てリアレンジし直し、SAWAの「今」へ仕上げている。フィーチャリングにライムベリーからMIRI、能登有沙、インタルードにはKOTO、YANAKIKUも参加。

CandyGirl
Lossless

CandyGirl

Pop

SAWA

「CandyGirl」は、2013年7月にリリースされたシブヤDominionの2ndシングル『トキメキラヴァー』に収録された「Dear Candygirl」が生まれ変わった楽曲。Yunomi feat.nicamoqでも知られる新進気鋭のクリエイターYunomiがアレンジを手がけ、SAWAがヴォーカルを担当している。

踊れバルコニー
Lossless

踊れバルコニー

Pop

SAWA

エレクトロポップ戦国時代を経て新たな境地にたどり着いたSAWA。今回、縄田寿志の完全プロデュースによるアルバムをリリースする。自ら作詞作曲を行ったアイドルへの楽曲提供作品のセルフカバーも含め、全サウンドをデビュー当時から楽曲提供を受けている作家の縄田寿志にゆだねた。エレクトロ感が際立つキャッチーなサウンド。寺嶋由芙への提供曲「ジュリエットのパラドックス」、KOTOへの提供曲「ギザギザのロンリナイ」、SAWA「Good day Sunshine」のカバーを歌うアイドルルネッサンスからのメッセージ・インターリュードなどを含む全9曲。SAWAは新たな境地を切り開けるのか。

チャイニーズは突然に
Lossless

チャイニーズは突然に

Pop

SAWA

奇想天外でキャッチーな新曲は今回も縄田寿志が作曲、編曲をつとめる。その曲のトリッキーさにチャイナタウンが思い浮かんだSAWAがチャイニーズな詩を書いた。前作とは大きく異なる本作は聞く者を中華な気持ちにさせ、ライブでは踊るSAWAを見ることが出来る。LINE PAYのCMソングを歌って注目を集め、さらに自身のイベント「サワソニ」を野外フェスにすることに成功し、どんどん拡大していくサワールド!その動きに注目が集まりそうだ。

LastSnowFlakes
Lossless

LastSnowFlakes

Pop

SAWA

SAWAが送り出す渾身の正統派、冬のミディアム。せつなくもきゅんとくるSAWAの作詞に「あいにいくよ」でタッグを組んだ縄田寿志が作曲、編曲をつとめる。自身のセルフプロデュース、アイドルプロデュースを手がけ続けるSAWAが久しぶりにプロデュースされる側に。白く閉じ込められた雪の世界からでられず氷の結晶となった恋を歌う。

RingaRinga
Lossless

RingaRinga

Pop

SAWA

TVCM、BOATRACEの歌唱でもおなじみのシンガーソングライターSAWA。アイドルプロデュース、アイドルイベント主催、CM楽曲提供などを経て、プロデューサー目線の今作は今までのSAWAよりも一層突き抜けるアッパーチューン。リードトラックの「RingaRinga」は、もっとフロアに一体感を!とライブのために作られた楽曲。Especiaへ楽曲提供した「ミッドナイトConfusion」のセルフカバーも含む全8トラック。インタルードにはEspecia、J-WaveでおなじみのDJ TAROも参加!

Mr.Brown
Lossless

Mr.Brown

Pop

SAWA

SAWA初のスウィングジャズに挑戦!いつもに増して気分爽快!心ウキウキ。デビュー5周年を迎え、ライブ音源配信リリース、アイドルプロデュースなど手がけるSAWAのセルフプロデュース。謎のスキャットがやみつきに!?

TOP