WONDERFUL WORLD RECORDS

ラヴァーマン
Lossless

ラヴァーマン

Pop

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVEが2015年にリリースしたアルバム。名盤『風の歌を聴け』のリズム隊である佐野康夫、小松秀行と田島が18年ぶりに再び出会い、“あの”グルーヴが再現された先行シングル「ラヴァーマン」を筆頭に、スウィートソウル・ミュージックが多数収録。ボーナス・トラックには、『サントリー角瓶』のCMソング「ウイスキーが、お好きでしょ」も収録。

Overblow Tour 2012 Live in Shibuya Club Quattro
Lossless

Overblow Tour 2012 Live in Shibuya Club Quattro

Pop

ORIGINAL LOVE

オリジナル・ラブ初のライヴアルバム! 2012年夏の「ORIGINAL LOVE"Overblow Tour"」より、渋谷CLUB QUATTROでのライヴを収録。

ひとりソウルショウ
Lossless

ひとりソウルショウ

Pop

田島貴男

ループ・マシーンやコンピュータを駆使して話題となった“ひとりソウル・スタイル”による、 田島貴男の初ソロ・ツアーとなったORIGINAL LOVE 20th Anniversary“ひとりソウル・ツアー”渋谷CLUB QUATTRO公演(2011年11月26、 27、 30日)でのライヴ音源を収録したライヴ盤。

白熱
Lossless

白熱

Pop

ORIGINAL LOVE

2011年、デビュー20周年を迎えたオリジナル・ラブ、5年ぶりとなるアルバム!は田島貴男がほぼ一人で作り上げた、ポップでファンキーでダンサブルな、ここがスタートではなかろうかと思わせるフレッシュなアルバム。 スチャダラパーとの初コラボ曲などCDはボーナストラック2曲も含む全12曲収録。

エレクトリックセクシー
Lossless

エレクトリックセクシー

Pop

ORIGINAL LOVE

前作(「白熱」)は5年振りのアルバムで原点回帰ともいえる王道ポップアルバムで高い評価を得ましたが、本作は打ち込みなども多様した、 80'sの香りの溢れる、ORIGINAL LOVE流のエレクトリックソウルが爆発した渾身のアルバム!

ゴールデンタイム(24bit/96kHz)
High Resolution

ゴールデンタイム(24bit/96kHz)

Pop

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVE 25周年を記念してニューシングルが発売!ポップにキラメキながら疾走するタイトルチューンに、ORIGINAL LOVEにしかできない普遍的かつ新しい良質ポップス、そこに名曲「朝日のあたる道」のセルフカヴァーや口ロロ三浦康嗣によるREMIXも収録した、まさにゴールデンシングルがここに!25周年にというアニバーサリーに立ち止まることなく走り続ける田島貴男、ORIGINAL LOVEの“今”の姿をご覧あれ。

白熱(24bit/48kHz)
High Resolution

白熱(24bit/48kHz)

Pop

ORIGINAL LOVE

オリジナル・ラブ15枚目のアルバム。田島貴男がコンピューターと全楽器を駆使し、ミックスからマスタリングまでもを一人で手掛けた作品。スチャダラパーとのコラボ曲収録。

ひとりソウルショウ(24bit/48kHz)
High Resolution

ひとりソウルショウ(24bit/48kHz)

Pop

田島貴男

ループ・マシーンやコンピュータを駆使して話題となった“ひとりソウル・スタイル”による、田島貴男の初ソロ・ツアーとなったORIGINAL LOVE 20th Anniversary“ひとりソウル・ツアー”渋谷CLUB QUATTRO公演(2011年11月26、27、30日)でのライヴ音源を収録したライヴ盤。

Overblow Tour 2012  Live in Shibuya Club Quattro(24bit/48kHz)
High Resolution

Overblow Tour 2012 Live in Shibuya Club Quattro(24bit/48kHz)

Pop

ORIGINAL LOVE

1987年結成のロック・バンド、オリジナル・ラブが初となるライヴ・アルバムをリリース。ポップス史上に残る名曲の数々はもちろん、白熱するファンキー・ナンバー、ソウルフルなバラードまで、オリジナル・ラブのライヴならではの魅力が詰まった作品。

エレクトリックセクシー(24bit/48kHz)
High Resolution

エレクトリックセクシー(24bit/48kHz)

Pop

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVEのファッショナブルで“エレクトリック・ソウル”な新曲 「ファッションアピール」「エブリデイ エブリデイ」を含むニューアルバム! 80'sニューウェーヴ、エレポップの要素も含みつつ、現行のシンセポップ、エレクトロミュージックの匂いもおおいに感じさせる斬新かつ新境地開拓なナンバーを中心に、これぞORIGINAL LOVEなファンキーでグルービーな良質ポップスも含めた全10曲を収録。

ラヴァーマン(24bit/48kHz)
High Resolution

ラヴァーマン(24bit/48kHz)

Pop

ORIGINAL LOVE, 田島貴男

これぞオリジナル・ラブ!グルーヴ感溢れるニューアルバム。ORIGINAL LOVE17枚目となる新作アルバムは名盤「風の歌を聴け」のグルーヴを思わせる、スウィートソウル・ミュージックで貫かれたポップチューンが満載!新たなるオリジナル・ラブを感じさせるタイトル曲「ラヴァーマン」ほか、Negiccoへの提供曲「サンシャイン日本海」、ボーナストラックにはCM ソングでおなじみ「ウイスキーが、お好きでしょ」も収録。

ラヴァーマン
Lossless

ラヴァーマン

Pop

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVE待望のニューシングル「ラヴァ—マン」。名盤「風の歌を聴け」のリズム隊である佐野康夫(ドラム)、小松秀行(ベース)、田島貴男(ギター)が18年ぶりに再び出会い、そこにノーナ・リーヴスなどのサポートでおなじみの冨田謙(key)が加わってあのグルーヴが再現されました。これぞオリジナル・ラブ・サウンド。力強く切なくも爽快な現在進行形ソウルナンバーの誕生です。ORIGINAL LOVEの新たなる代表曲となるのは間違いないでしょう。「クレイジアバウチュ」は、前作「エレクトリックセクシー」〜Negiccoのプロデュース/アレンジの流れを感じさせるORIGINAL LOVEの新たなるポップチューンです。「ウイスキーが、お好きでしょ(LIVE)」はサントリー角瓶のCMソングでおなじみですが、「田島貴男 弾き語りツアー 2014」@渋谷区文化総合センター 和田さくらホールよりライブ・バージョンです。【田島貴男 コメント】「ラヴァーマン」は、かなり長い時間をかけてじっくり作り上げたポップスです。オリジナル・ラブは様々なサウンドを作ってきましたが、ここに来て、This is Original Love! と言えるような、自分の音楽人生を賭けた勝負作を作りたくなりました。そこで「風の歌を聴け」、「レインボー・レース」で一緒だった佐野康夫、小松秀行に声をかけ、18年ぶりにレコーディングしました。メンバーが集まって音を出した瞬間の感動を忘れることができません。オリジナル・ラブにとって、名刺代わりとなるような曲がついに出来たと思っています。皆さまよろしくお願いします。

TOP