LATER YOUTH RECORDS

don't cry
Lossless

don't cry

Rock

LIGHTERS

LIGHTERS(Rumi Nagasawa + Emi Sakuma)が、ニュー・シングル『don't cry』を3月23日(水)にリリース。今泉力哉監督『猫は逃げた』の主題歌に起用されている楽曲。

swim in the milk
Lossless

swim in the milk

Rock

LIGHTERS

東京発インディーロックバンドLIGHTERS 待望の1st ALBUM完成 2020年12月発売のミニアルバム「bitter peanut butter」から約8ヶ月ぶりにファーストフルアルバム『swim in the milk』をリリースすることが決定したLIGHTERS。 今回のレコーディングはサポートドラムにHAPPYのSota Hayashida、エンジニアにhmc studioの池田洋、サウンドプロダクションにDYGLのKohei Kamotoを迎え、インディ感は残しつつも、骨太なオルタナティブロックサウンドが完成した。 メンバーが敬愛するPAVEMENTのような歪んだギターを全面に出しながらも、LIGHTERSが得意とする、切なくもポップなメロディはそのままに、何度も繰り返し聴きたくなる至極の10曲が収録されている。 前回のミニアルバムに収録されている『Date at IKAE』も新たにアレンジを変えて、再録し、今回のフルアルバムにも収録。 ギターボーカルのRumi Nagasawa曰く、『今回のアルバムは架空の映画のサウンドトラックをテーマに、日常の中のやわらかい光や、なんとなく感じていたけれどうまく言葉にできない気持ちなどを込めて作りました。』 このコメントにあるように、日常で小さな気づきを感じてもらいながら、聴きたくなるアルバム。

bitter peanut butter
Lossless

bitter peanut butter

Rock

LIGHTERS

初の全国流通盤のミニアルバムを自主レーベルからリリース。 2018年10月結成、東京を拠点とし正式メンバーはGt.voとBa.choによるスリーピースバンド。自主レーベル"LATER YOUTH RECORDS"より2019年3月 1st Single「blue」、2019年12月 1st EP「Everything」をリリース。同日にはじめてのリリースパーティーを下北沢BASEMENT BARにて行い、SOLD OUTとなる。 今回のミニアルバムはサポートドラムとして、ベランダの金沢健央が参加。

Everything
Lossless

Everything

Rock

LIGHTERS

1st EP『Everything』

TOP