Domino Recording Co Ltd / Hostess

12
Different Every Time

Different Every Time

Robert Wyatt

ブリティッシュ・ロックの伝説的バンド、ソフト・マシーンのドラマーであり、シンガー・ソングライターとして世界中で確固たる人気と評価を受けるロバート・ワイアット本人編纂による“ベスト・オブ・ワイアット”決定版2枚組コンピレーションが登場!ビョークやホット・チップとのコラボ音源も収録!

Don't Sit Down 'Cause I've Moved Your Chair

Don't Sit Down 'Cause I've Moved Your Chair

Rock

Arctic Monkeys

4thアルバム『サック・イット・アンド・シー』からのシングル・リリース。アルバム未収録音源「I.D.S.T」を収録した、ファン必聴アイテム!

Cupid Deluxe

Cupid Deluxe

Pop

Blood Orange

元テスト・アイシクルズ、そしてライトスピード・チャンピオン名義でのカントリーなポップで活動でも知られるDev Hynes(デヴ・ハインズ)のプロジェクト、ブラッド・オレンジ。彼の本拠地であるNYにて、セルフ・プロデュースで制作された新作は、さらにソウル度を強めて、昨今のオルタナティヴなR&Bとも共鳴する作風となった。

AM

AM

Rock

Arctic Monkeys

全世界を席巻するモンスター・ロック・バンド、アークティック・モンキーズが約2年振りとなる5thアルバム『AM』を日本先行でリリース!

One For The Road

One For The Road

Rock

Arctic Monkeys

最新作『AM』が世界中で特大ヒット中のアークティック・モンキーズがアルバム未収録曲「You're So Dark」を含むニューシングルをリリース!

R U Mine? / Electricity

R U Mine? / Electricity

Rock

Arctic Monkeys

アルバム全てが全英1位を獲得しここ日本でも絶大な人気を誇るモンスター・バンド。突如発表された最強のロック・チューン「アー・ユー・マイン?」とレコードストアデイ用の新曲「エレクトリシティ」のカップリング・シングル!

The Hellcat Spangled Shalalala

The Hellcat Spangled Shalalala

Rock

Arctic Monkeys

アークティック・モンキーズ、大ヒット・ニューアルバムからのニューシングル!B面に未発表を音源を収録したファン垂涎シングル!

In Our Heads (Expanded Edition)

In Our Heads (Expanded Edition)

Dance/Electronica

Hot Chip

世界を踊らすエレクトログループ帰還!全世界待望の2年ぶりとなるホット・チップ史上最高傑作5thアルバム!!

Atlas
High Resolution

Atlas

Real Estate

USインディー・シーンをリードし続ける、米ニュージャージー出身の大人気ロックバンド、リアル・エステートが2年半振りとなる3rdアルバムをリリース!

Panda Bear Meets The Grim Reaper (Bonus Mr Noah EP Edition)
High Resolution

Panda Bear Meets The Grim Reaper (Bonus Mr Noah EP Edition)

Rock

Panda Bear

唯一無二の存在感とサウンドで、圧倒的な支持と人気を誇る不定形音楽ユニット、“アニコレ”ことアニマル・コレクティヴの創始者パンダ・ベアが、3年ぶりとなるソロ・スタジオ・アルバムをリリース!

There Is Love In You

There Is Love In You

Dance/Electronica

Four Tet

キーラン・ヘブデンによるソロ・プロジェクトで、エレクトロニカ / フォークトロニカ・シーンの代表格「Four Tet」。ヒップホップ、テクノのビートを強めながらも明るくミニマルな陶酔感は一層強まっている。

Immunity (Special Edition)

Immunity (Special Edition)

Dance/Electronica

Jon Hopkins

2008年、ブライアン・イーノと共にコールドプレイのグラミー賞受賞アルバム『美しき生命』へ楽曲の一部を提供 / プロデューサーとして参加し、コールドプレイの日本ツアーではオープニングアクトとして来日、他にもブライアン・イーノやキング・クレオソートとのコラボレート、そしてワイルド・ビースツ、フォー・テットのリミックスを手掛けるなど、多方面で活躍する彼は、今やエレクトロニック・シーンにおける最重要アーティスト。今作は海外で2013年にリリースされ、既にミュージック・マガジンでは2位(ハウス・ブレイクビーツ部門)、Qマガジン5位、英ラフ・トレード・ショップ6位、NME11位を獲得するなど高い評価を受けた。1stシングル「Open Eye Signal」のフロアを震わせる疾走感溢れるビートから、ピュリティ・リングをフィーチャーしている美麗なピアノサウンドと小刻みなリズムのコントラストに陶酔する「Breathe This Air」、そしてジョン自身も傑作と自認する絶妙なサウンド・テクスチャーに酩酊させられるテクノ・モンスター「Collider」、とエレクトロニカの無限の可能性を切り開く一枚。8曲目「Immunity」ではゲスト・ヴォーカルとしてキング・クレオソートが参加。

Mount Wittenberg Orca

Mount Wittenberg Orca

2002年、デイヴ・ロングストレスのソロ・プロジェクトとして、米ブルックリンを拠点に始動。同年、デイヴのソロ名義によるアルバム『The Graceful Fallen Mango』でデビュー。続く2003年に、ダーティ・プロジェクターズ名義としての初アルバム『The Glad Fact』をリリースする。奇妙なコード展開/ギター・リフを用いながらも、親しみやすくポップなサウンドを構築し、人気を獲得。2012年には『スウィング・ロー・マゼラン』を発表。

Humbug

Humbug

Rock

Arctic Monkeys

2002年、アレックス・ターナー(Vo, G)、ジェイミー・クック(G)、アンディ・ニコルソン(B)とマット・ヘルダース(Ds)で結成。2003年6月からライヴ活動をはじめ、会場で配ったデモ音源の噂がウェブや口コミを通じで広がって行き、いつしか本人達さえも想像もしなかったほどの人気を得てゆく。デビュー・アルバム『Whatever People Say I Am,That's What I'm Not』は、全英国音楽史上最速売上デビュー・アルバム記録を更新、世界で約200万枚を売上げ、数えきれないほどの音楽賞を受賞する。セカンド・アルバム『Favourite Worst Nightmare』でも同様に巨大な成功を収め、その地位を確固たるものとする。2009年にはサード・アルバ『Humbug』をリリース。セカンド・アルバムで開花したバンドのヘヴィーな一面がよりハードかつディープに変化を遂げた。

Await Barbarians

Await Barbarians

Dance/Electronica

Alexis Taylor

ロンドンを拠点に活動する5人組エレクトロ・ポップバンド、ホット・チップのフロントマンとして『カミング・オン・ストロング』(04')でデビュー。マーキュリー賞の最終候補に残った2作め『ワーニング』(06')、グラミー賞にノミネートされた楽曲を含む3作め『メイド・イン・ザ・ダーク』(08')とヒットを連発し、これまでにホット・チップとしては計6枚のアルバムをリリース。ソウルからR&B、ディスコまで、あらゆるジャンルの音楽をビートの強いオリジナルなサウンドへと昇華させる手腕と圧倒的なライブパフォーマンスで国内外で高い評価を獲得してきた。バンドの活動と並行し、08年には初のソロ作品となる宅録アルバム『ラブド・アウト』、14年に<Domino>より『アウェイト・バーバリアンズ』をリリース。

Look Around

Look Around

Beat Happening

80年代、DIY精神を基にインディー・シーンを築いた重要レーベルの一つ<K Records>の創始者であるカルヴィン・ジョンソン率いる3ピースバンド、ビート・ハプニング。ローファイシーンを代表するバンドの一つであり、カート・コバーン、スレーター・キニー等多くの有名アーティストに多大なる影響を与え、ローファイというジャンルを築いたレジェンド・バンドのビート・ハプニング。そんな彼らのファースト・アルバム『ビート・ハプニング』の発売から30年を記念し23曲入りのコンピレーション・アルバムをリリースする。デビュー・シングル「Our Secret/What's Important」、米Pitchforkにて「1980年代のベスト・ソングのうちの一つ」と評価されたヒット曲「Indian Summer」を含む全収録曲がバンドメンバー自らが選曲した楽曲となっている。

Brace the Wave

Brace the Wave

Lou Barlow

ニルヴァーナ、R.E.M.、ソニック・ユースらと共に、USオルタナ、グランジ・シーンを盛り上げたダイナソーJrのベーシストであり、同時にペイヴメントと共にローファイ・シーンを確立した伝説的バンド、セバドーのボーカル兼ギタリスト。そしてカルト的人気を誇る映画監督ラリー・クラークによる名作『キッズ』の楽曲を手掛けたフォーク・インプロージョンとしても活動中のルー・バーロウ。そんなUSインディー・シーンの最重要人物である彼の約6年振り3枚目となるソロ・アルバム『ブレイス・ザ・ウェーヴ』が遂にリリース!本作はたった6日間でレコーディングされ。エンジニアにはダイナソーJr再結成後にリリースした3枚のアルバム『ビヨンド』、『ファーム』、『アイ・ベット・オン・スカイ』にエンジニアとして携わったベテランのジャスティン・ピッツォフェッラートが参加している。

Have You In My Wilderness

Have You In My Wilderness

Rock

Julia Holter

魅力的なLA出身の女性シンガー・ソングライター、ジュリア・ホルターによる通算4作目となるアルバムがリリース決定。

The Making Of (Bonus Track Version)

The Making Of (Bonus Track Version)

The Bohicas

フジロックフェスティバル'15出演!UK老舗レーベル<Domino>のニューカマーとしてデビュー前から注目を集め、シングル「XXX/Swarm」をリリースするやいなやNMEやQ、BBC、MTV等有力メディアがこぞってピックアップ。豪ラジオ局トリプルJにてチャート第一位を獲得し、ここ日本でもEP『EP』がスマッシュ・ヒットとなるなど、アルバム・リリース前から既に世界的に大きな注目を集めているザ・ボヒカズのデビューアルバムが到着!

FFS (Deluxe Edition)

FFS (Deluxe Edition)

FFS

フランツVSスパークス、ひねくれポップ・バンド世紀の大衝突!イギリスが誇る不動の4人組フランツ・フェルディナンドが、アメリカが生んだ最強の兄弟カルト・ポップ・バンド、スパークスとタッグを組んだ“FFS(エフエフエス=フランツ・フェルディナンド・スパークス)”、昨年春より噂となっていたこの英米2組によるコラボレーションが遂にアルバムとしてリリース!既にFFSとしてフェスティバル出演することも発表されている。

Inji

Inji

LA Priest

2008年にエロル・アルカンをプロデューサーに迎えたデビュー作『ファンタジー・ブラック・チャンネル』をリリースし、クラクソンズやCSS等と並んで高い人気を集めたUK4人組レイト・オブ・ザ・ピア(LOTP)。ここ日本でもサマーソニックに出演し、その人気がうなぎ昇りだった2010年、突如活動休止となった彼ら。いまだ復活を望む声も高いそのLOTPのフロントマンであるサム・ダスト(サム・イーストゲート)が約5年間に渡る空白期間を経て新プロジェクト=ラ・プリーストを本格始動!デビュー・アルバム『インジ』を7月にリリース。

Why Make Sense?

Why Make Sense?

Dance/Electronica

Hot Chip

ヒップホップ界のレジェンド、デ・ラ・ソウルのポスがゲスト参加!グラミー賞受賞エンジニアのジミー・ダグラス(ファレル・ウィリアムス、カニエ・ウエスト他)、デイヴィッド・レンチ(FKAツイッグス、バット・フォー・ラッシージャンルを超えて高い人気を誇る彼が、今まで以上に洗練されたビートとプロダクションが印象的なキラー・トラック満載の新作アルバムを完成!バンドとして更なる高みへと到達したキャリア史上最高傑作!

Darling Arithmetic

Darling Arithmetic

Rock

Villagers

2010年アルバム・デビュー以来その評価を高めてきたアイルランド出身のコナー・J・オブライアンを中心としたフォーク・ロック・バンド、ヴィレジャーズによる待望のサード・アルバムが登場!

Huarache Lights

Huarache Lights

Dance/Electronica

Hot Chip

唯一無二の存在感を誇るロンドンのエレクトロ・ポップ・バンド、ホット・チップが5月リリースのニュー・アルバム『Why Make Sense?』からシングル「Huarache Lights」をリリース!

Panda Bear Meets The Grim Reaper (Bonus Mr Noah EP Edition)

Panda Bear Meets The Grim Reaper (Bonus Mr Noah EP Edition)

Rock

Panda Bear

唯一無二の存在感とサウンドで、圧倒的な支持と人気を誇る不定形音楽ユニット、“アニコレ”ことアニマル・コレクティヴの創始者パンダ・ベアが、3年ぶりとなるソロ・スタジオ・アルバムをリリース!

Deep Fantasy

Deep Fantasy

White Lung

★フジロックフェスティバル'14出演決定!カナダはバンクーバーからパンキッシュなロックナンバー掻き鳴らすロックバンド、ホワイト・ラング登場!

EP

EP

The Bohicas

6/22 Hostess Club Weekender出演決定!●アークティック・モンキーズを輩出した<ドミノ>の超大型新人!●「XXX」“NMEエッセンシャル・トラックス”獲得!話題沸騰の新人ザ・ボヒカズが日本独自企画EPをリリース!

In Conflict

In Conflict

Owen Pallett

アーケイド・ファイアのツアー・メンバーとして活躍し第86回アカデミー賞ではスパイク・ジョーンズ監督映画 『her/世界でひとつの彼女』に提供したオリジナルスコアが最優秀作曲賞にノミネートされたカナダはトロント出身の実力派アーティスト、オーウェン・パレットが4年振り4作目となるアルバムをリリース!

Enter The Slasher House

Enter The Slasher House

Avey Tare's Slasher Flicks

世界的に絶大な人気と影響力を誇るアニマル・コレクティヴのメイン・ソングライターの一人であるエイヴィ・テアがダーティー・プロジェクターズのエンジェル、ボアダムスでの活躍で知られるジェレミー・ハイマンの3人で結成したエイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックスがデビュー・アルバムをリリース!

Fresh Strawberries

Fresh Strawberries

Rock

Franz Ferdinand

フランツ・フェルディナンドの新曲「Erdbeer Mund」を含むニューシングル!

Present Tense

Present Tense

Wild Beasts

デビュー以来、本国UKで破竹の勢いで人気バンドへと上り詰めた4人組ロックバンド、ワイルド・ビースツが3年振り4作目となるニュー・アルバムをリリース!

Right Action Remixes

Right Action Remixes

Rock

Franz Ferdinand

11月に日本ツアーを成功させたばかり!フランツがリミックス5曲入りの新EPをリリース!

Evil Eye Remixes

Evil Eye Remixes

Rock

Franz Ferdinand

ダンスロック〜ニュー・ディスコを繋ぐタンス・リミックス。フランツのシングルはトッド・テリエ・プロデュースのあの曲を、ダフト・パンク周辺のベテラン、アラン・ブラクスやイン・フラグランティがリミックス

In The Aeroplane Over The Sea

In The Aeroplane Over The Sea

Neutral Milk Hotel

11/30Hostess Club Weekender出演!フランツ・フェルディナンド、アーケイド・ファイア等数多くのアーティストやファンに支持されるニュートラル・ミルク・ホテルが98年にリリースした大傑作2ndアルバム!

Mole City

Mole City

QUASI

エリオット・スミスと共にバンド、ヒートマイザーで活動したサム・クームズと元スリーター・キニー / 現ワイルド・フラッグのジャネット・ワイスによるロック・バンド、クワージが約3年半振りとなるニューアルバム『モール・シティ』をリリース!2010年に前作『アメリカン・ゴング』をリリースし東京、愛知、京都、長野を周る11年振りの日本ツアーを敢行。日本のファンを喜ばせたことも記憶に新しい彼ら。ベーシスト、ジョアンナ・ボームが脱退し再びデュオとなった本作はサムのロックンロールなギターとジャネットのスリリングなドラムが炸裂するクワージ印のロック・アルバム!結成20周年を迎えたバンドの記念碑的作品が完成!

One Breath

One Breath

Pop

Anna Calvi

英出身の女性シンガー、アンナ・カルヴィのセカンド・アルバム。楽曲は1年間に渡り制作され、敏腕プロデューサー、ジョン・コングルトンを迎えフランスにてレコーディング。デビュー作の官能的でドラマティックな世界観はそのままに、パワフルなヴォーカルと独創的なギター・プレイは研ぎ澄まされ、楽曲のスケール感も更なる進化を遂げた作品。

Defend Yourself

Defend Yourself

Sebadoh

★★★Hostess Club Weekender出演決定!★★★ 米国が誇るオルタナ・バンド、ダイナソーJrのベーシスト、ルー・バーロウ率いるセバドーが約14年振り通算8作目となるニュー・アルバムを英レーベル<Domino>からリリース!

Right Thoughts, Right Words, Right Action (Deluxe Edition)

Right Thoughts, Right Words, Right Action (Deluxe Edition)

Rock

Franz Ferdinand

世界中で爆発的人気を誇るロックバンド、フランツ・フェルディナンドが、約4年振り4作目となる『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』をリリース! ボートラ2曲+ライヴ・ボートラ・トラック13曲付のデラックス版!

Right Thoughts, Right Words, Right Action

Right Thoughts, Right Words, Right Action

Rock

Franz Ferdinand

世界中で爆発的人気を誇るロックバンド、フランツ・フェルディナンドが、約4年振り4作目となる『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』をリリース!ボートラ2曲付の通常版!

Why'd You Only Call Me When You're High?

Why'd You Only Call Me When You're High?

Rock

Arctic Monkeys

Arctic Monkeysの新譜からの先行シングル

Olympia

Olympia

Pop

Austra

"★★★Hostess Club Weekender出演決定!★★★ デビュー作が年間ベスト・アルバム多数選出!ニューヨーク・マガジン1位!Exclaim!7位!Drowned in Sound24位!NME45位!カナダはトロント出身6人組気鋭エレクトロ・ポップ・グループ、アウストラが待望のセカンド・アルバムを<ドミノ>からリリース!"

Right Action

Right Action

Rock

Franz Ferdinand

世界中で爆発的人気を誇るロックバンド、フランツ・フェルディナンドが、約4年振り4作目となるアルバム『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』から先行シングルを緊急リリース!

{Awayland}

{Awayland}

Rock

Villagers

デビュー・アルバムが、UKインディー・チャート1位、アイルランド1位を獲得。過去にアデル、レディオヘッド等が受賞してきた権威ある英国音楽賞アイヴォー・ノヴェロ賞を受賞し、マーキュリー・プライズにもノミネートされたアイルランド出身のコナー・J・オブライアンを中心としたバンド、ヴィレジャーズが待望のセカンド・アルバムを<Domino>からリリース!

Free Reign

Free Reign

Clinic

レディオヘッド、モグワイ、アーケイド・ファイアまでをも虜にしたサイケ・ガレージ・バンド、クリニックが約2年振りとなる7thアルバムをリリース!

About To Die

About To Die

Rock

Dirty Projectors

7月に通算6枚目のスタジオアルバム『Swing Lo Magellan』のリリースを控えるブルックリンのインディ・ロックバンドDirty Projectorsが、10月に来日ツアーを開催することが決定しました。 今回発表された日程と会場は、10月9日(火)渋谷O-EAST、10月10日(水)名古屋CLUB QUATTRO、10月11日(木)梅田CLUB QUATTROの計3公演。

Swing Lo Magellan

Swing Lo Magellan

Rock

Dirty Projectors

ビョークとのコラボでも話題沸騰!2012年最大の衝撃作!世界中の年間ベストを総なめにした前作『ビッテ・オルカ』から約3年、唯一無二の独創的センスが迸るUSロックバンド、ダーティー・プロジェクターズの最高傑作!!

In Our Heads

In Our Heads

Dance/Electronica

Hot Chip

世界を踊らすエレクトログループ帰還!全世界待望の2年ぶりとなるホット・チップ史上最高傑作5thアルバム!!

Days

Days

Real Estate

USインディー・シーンをリードし続け、昨年秋にウッズと行った来日公演で東京公演をソールドアウトさせた米ニュージャージーの3人組、リアル・エステートが待望のセカンド・アルバムをリリース!アニマル・コレクティヴ、ダーティー・プロジェクターズを擁する英人気レーベル<Domino>に移籍した彼らが、遂に大ブレイクを果たす!

In Heaven

In Heaven

Twin Sister

USインディー・ドリーム・ポップ・バンドの真打、ツイン・シスターが英人気レーベルDominoと世界契約、待望のデビュー・アルバムをリリース!2008年NYのロング・アイランド出身、ブルックリンを拠点に活動する彼ら。紅一点のフロントマン、アンドレアのスウィーとでキュートなボーカルと、シンセを多様したポップなサウンドが話題を呼び、リリースした2枚のEPは海外メディアやインディー・ファンで大絶賛された。フル・アルバムへの待望感は日に日に高まる中、遂にデビュー・アルバムをリリース!恍惚感と浮遊感に満ちた世界から、多彩な音のパーツによって生み出されるバラエティに富んだ珠玉の10曲を収録。バンドの成長が手に取るように分かる完成度の高いプロダクションは、他のドリーム・ポップ/インディー・ポップ・バンドとは一線を画している。今夏はワイルド・ナッシングのサポートを務める他、秋にはワイルド・ビースツ、ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート、といった話題のバンドのサポートアクトにも抜擢。もはや聴かないわけにはいかない、今年マストなインディー・ポップ・アルバムの登場だ!

Coastal Grooves

Coastal Grooves

Pop

Blood Orange

テスト・アイシクルズのメンバーとして衝撃のデビューを果たし、現在はソロとして活動するデヴ・ハインズ(a.k.a.ライトスピード・チャンピオン)の新プロジェクトが始動! 敏腕プロデューサー、アリエル・レヒトシェイド(フォーリン・ボーン、グラッサー、ウィー・アー・サイエンティスツ)と共に、アメリカ西海岸を旅行中に制作したという本作。クリス・アイザック、ビリー・アイドルや80年代ジャパニーズ・ポップ、F.R.デイヴィッド等を彷彿とさせるひねくれたエレクトロ・サウンドが炸裂!ネオン・サイン煌めくニューヨークの夜へとあなたを連れていく、グリッターでメロディアスなデヴ・ワールド炸裂!

Mega Mega Mega (Special Bonus Edition)

Mega Mega Mega (Special Bonus Edition)

The Count & Sinden

M.I.A.のプロデューサーを務めたことにより一躍その名を広めたザ・カウントと、M.I.A.のツアーDJとして名を上げた今最もアツいDJ/プロデューサーのシンデンによる最狂タッグ“ザ・カウント & シンデン”の大ヒット・デビュー・アルバムとリミックス盤がコンパイルされた豪華盤!

Dye It Blonde

Dye It Blonde

Smith Westerns

シカゴ発、日系のコリン&キャメロンのオオモリ兄弟、そしてマックスからなるスミス・ウエスタンズ。忘れられない切ないメロディ、誰にでもあったあの青春!ティーンエイジャーならではの、甘酸っぱくもやんちゃ心溢れる曲の数々…これぞ、70年代や80年代のロックを見事に現在のインディー・ポップに解釈した、2011年の大傑作がここに誕生!!

Suck It and See

Suck It and See

Rock

Arctic Monkeys

UKを代表するモンスター・バンドへと成長を遂げたアークティック・モンキーズが約2年振りとなる4thアルバムをリリース!本作はシミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードをプロデューサーに迎え、ロサンゼルスの伝統的なスタジオ=サウンド・シティ・スタジオ(ニルヴァーナ、マイケル・ジャクソン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等が過去にレコーディング)にて制作された。ジェイムスといえばアークティックの他に、マーキュリー・プライズを受賞したクラクソンズのデビュー作(2007)や、ブリット・アワードを受賞したフローレンス・アンド・ザ・マシーンのデビュー作(2009)を手掛けているヒット量産プロデューサー。リリースの度にサウンドを進化させ、世界中を驚嘆させるアークティック・モンキーズが本作でふたたびロック史を塗り替える。

Smother

Smother

Wild Beasts

2009年リリースの前作『トゥー・ダンサーズ』が年間ベストアルバムに軒並み選出され、英国最高峰音楽賞マーキュリープライズにもノミネート、遂に覚醒した奇天烈ロック・ムーヴメントの雄、ワイルド・ビースツが、大注目のサード・アルバムをリリース!

12
TOP