TF CreativeWorks

オーラ
High Resolution

オーラ

Mudtype

誰にでも個性や強みなど独特の特性を持ち合わせている。すなわち、人類皆、天才である。夕方イケてる男女がビーチサイドで黄昏てそうな感じと思いきや小慣れ感が中々出せずちょいダサポップスに着地するのはご愛嬌。しかし、これをダサいととるかオリジナリティととるかはあなた次第。凡百のポップスには出せない歪さがあり、靄がかった世界観に明日への希望を見出すか、諦めてふて寝するか。圧倒的なユニークさの前に常識を疑ってしまうほど。群れに答えなどない。無難を笑え。

オーラ
Lossless

オーラ

Mudtype

誰にでも個性や強みなど独特の特性を持ち合わせている。すなわち、人類皆、天才である。夕方イケてる男女がビーチサイドで黄昏てそうな感じと思いきや小慣れ感が中々出せずちょいダサポップスに着地するのはご愛嬌。しかし、これをダサいととるかオリジナリティととるかはあなた次第。凡百のポップスには出せない歪さがあり、靄がかった世界観に明日への希望を見出すか、諦めてふて寝するか。圧倒的なユニークさの前に常識を疑ってしまうほど。群れに答えなどない。無難を笑え。

Orgiastic
High Resolution

Orgiastic

enlightenment

フルアルバムとしては3枚目になる今作。ボーカルの谷田部は、「より“むき出し”なサウンドになったと思います。このアルバムを聴いてみんなの元気のない生活をドライブさせてやりたい。そんな思いです。」と語る。

Orgiastic
Lossless

Orgiastic

enlightenment

フルアルバムとしては3枚目になる今作。ボーカルの谷田部は、「より“むき出し”なサウンドになったと思います。このアルバムを聴いてみんなの元気のない生活をドライブさせてやりたい。そんな思いです。」と語る。

a million dollar night time
High Resolution

a million dollar night time

ITOI Akane

80年代のテクノポップ風の音作りの今作は、アートワークのような躍動感のあるアジアの街をイメージして制作された楽曲です。

a million dollar night time
Lossless

a million dollar night time

ITOI Akane

80年代のテクノポップ風の音作りの今作は、アートワークのような躍動感のあるアジアの街をイメージして制作された楽曲です。

Rhythmic Talk
High Resolution

Rhythmic Talk

Mudtype

人、動物、自然が会話するようにそれぞれのリズムを持って一つの曲を織りなしているようなイメージの作品。インストゥルメンタル。エレクトロニック。空間オー…

Rhythmic Talk
Lossless

Rhythmic Talk

Mudtype

人、動物、自然が会話するようにそれぞれのリズムを持って一つの曲を織りなしているようなイメージの作品。インストゥルメンタル。エレクトロニック。空間オー…

Lonely
High Resolution

Lonely

AshMellow

日頃から寂しさや虚無感を感じる世の中であって、その中でも優しく手を差し伸べてくれた人や、そばにいてくれようとした人もいたのに、その救いの手も手放して…

Lonely
Lossless

Lonely

AshMellow

日頃から寂しさや虚無感を感じる世の中であって、その中でも優しく手を差し伸べてくれた人や、そばにいてくれようとした人もいたのに、その救いの手も手放して…

I Carry a Torch For Someone
High Resolution

I Carry a Torch For Someone

ITOI Akane

~最果てで誰かに恋をする~ITOI Akaneの大好きなイギリスのNight ClubでかかるようなDance Tuneを意識して制作された楽曲です。

I Carry a Torch For Someone
Lossless

I Carry a Torch For Someone

ITOI Akane

~最果てで誰かに恋をする~ITOI Akaneの大好きなイギリスのNight ClubでかかるようなDance Tuneを意識して制作された楽曲です。

One More Dance
High Resolution

One More Dance

AshMellow

息の詰まるような世の中で、驚くほど速く時間は過ぎていく。世界はすぐに終わってしまうとして、もしその日が明日なら、僕は君と踊っていたい。そんな純粋な気持ちを描いたJ-Rapです。

One More Dance
Lossless

One More Dance

AshMellow

息の詰まるような世の中で、驚くほど速く時間は過ぎていく。世界はすぐに終わってしまうとして、もしその日が明日なら、僕は君と踊っていたい。そんな純粋な気持ちを描いたJ-Rapです。

I'm Fine
Lossless

I'm Fine

AshMellow

今は前に進みたいから、過去も全部糧にして歩いてくよ、だから心配しないで大丈夫と、自分に言い聞かせるようなリリックとRillsoulによるChillなトラックが心地よいJ-Rap。

Bürgerpark
High Resolution

Bürgerpark

ITOI Akane

本作品は10年ほど前に制作された楽曲をアレンジを修正して、この度リリース致します。誰かの「悲しみ」を取りこぼすことなく包み込んでくれる、そんな作品にしたいとITOI Akaneの思いがつまった楽曲です。

Bürgerpark
Lossless

Bürgerpark

ITOI Akane

本作品は10年ほど前に制作された楽曲をアレンジを修正して、この度リリース致します。誰かの「悲しみ」を取りこぼすことなく包み込んでくれる、そんな作品にしたいとITOI Akaneの思いがつまった楽曲です。

TAION
High Resolution

TAION

JOENY

JOENY 2作目のシングル。前作同様、軽快なダンスチューン。

TAION
Lossless

TAION

JOENY

JOENY 2作目のシングル。前作同様、軽快なダンスチューン。

Ride On Time
High Resolution

Ride On Time

AshMellow

90年代のソウルミュージックのエッセンスをちりばめたトラックにAshMellowの悩みながらも進んでいこうとするリリックが光るHIPHOP。

Ride On Time
Lossless

Ride On Time

AshMellow

90年代のソウルミュージックのエッセンスをちりばめたトラックにAshMellowの悩みながらも進んでいこうとするリリックが光るHIPHOP。

Take me back
Lossless

Take me back

田中光秋

5作目となる本作品は、あの時に戻れたらと後悔しながらも、気持ちを切り替えて前へ進もうとしている姿を歌詞に描く。サウンドはEDM系で田中の声とマッチし、心地よいビートを刻んでいる。

Take me back
High Resolution

Take me back

田中光秋

5作目となる本作品は、あの時に戻れたらと後悔しながらも、気持ちを切り替えて前へ進もうとしている姿を歌詞に描く。サウンドはEDM系で田中の声とマッチし、心地よいビートを刻んでいる。

ここから宇宙
Lossless

ここから宇宙

伍町太志

不安な時代と甘酸っぱい青春。今日も社会は不安な要素でいっぱいで、そんな日常もロマンチックな出来事で乗り切れる。伍町太志ならではの視点の歌詞と浮遊感のある曲がマッチする伍町太志が織りなすソウルミュージック。

ここから宇宙
High Resolution

ここから宇宙

伍町太志

不安な時代と甘酸っぱい青春。今日も社会は不安な要素でいっぱいで、そんな日常もロマンチックな出来事で乗り切れる。伍町太志ならではの視点の歌詞と浮遊感のある曲がマッチする伍町太志が織りなすソウルミュージック。

Go your own way
High Resolution

Go your own way

田中光秋

4作目となる本作品はテーマが「僕らはできるから」。目標に向かって頑張っている仲間へ向けて。そして、自身に対しても。心細いときも、迷ったときにも自分自身の信じる道を進めという、背中を押してくれる一曲。

Go your own way
Lossless

Go your own way

田中光秋

4作目となる本作品はテーマが「僕らはできるから」。目標に向かって頑張っている仲間へ向けて。そして、自身に対しても。心細いときも、迷ったときにも自分自身の信じる道を進めという、背中を押してくれる一曲。

BLOOM
High Resolution

BLOOM

田中光秋

田中光秋の第二作目となる今作も透明感のある声とキャッチーなメロディ、アレンジはカッティングギター、アナログシンセの音色が気持ちいい軽快なポップチューンへと仕上がっている。

BLOOM
Lossless

BLOOM

田中光秋

田中光秋の第二作目となる今作も透明感のある声とキャッチーなメロディ、アレンジはカッティングギター、アナログシンセの音色が気持ちいい軽快なポップチューンへと仕上がっている。

BLOOM
High Resolution

BLOOM

田中光秋

田中光秋 1995年9月16日奄美大島生まれ24歳。 2019年より東京を拠点に本格的に音楽活動を開始する。その第二弾となる今作は、前作同様に田中光秋の透明感のある声とキャッチーなメロディが気持ちいポップチューンに仕上がっている。

TOP