Moonriders Records

Here we go'round HQD (24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

Here we go'round HQD (24bit/48kHz)

Pop

ムーンライダーズ

6ヵ月連続でリリースした配信限定シングルを、レコミュニ限定シングル・コレクション『Here we go'round HQD』として、HQD(24bit48KHzのWAV)ファイルで高音質配信。購入者特典は、配信形態では入手不可能だった歌詞入りのウェブ・ジャケットです!

Bonus!
Ciao! Mr.Kashibuchi THE MOONRIDERS LIVE at NIHON SEINENKAN 2014.12.17(24bit/48kHz)
High Resolution

Ciao! Mr.Kashibuchi THE MOONRIDERS LIVE at NIHON SEINENKAN 2014.12.17(24bit/48kHz)

Pop

ムーンライダーズ

デビューから35周年となる2011年11月11日に無期限活動休止を発表した日本ロック界のパイオニア・ムーンライダースが、一昨年63歳という若さで逝去したかしぶち哲郎の一周忌に捧げた一夜限りの復活ライヴ。

Come Up

Come Up

Pop

ムーンライダーズ

第1弾から第6弾まで、それぞれ岡田徹、白井良明、鈴木慶一、武川雅寛、鈴木博文、かしぶち哲郎の順にメンバー全員が作曲した、ムーンライダーズ新曲シングル配信限定リリース企画ファイナル! 2009年5月13日配信の第6弾! かしぶち哲郎作詞・作曲「Come Up」のリリースです。

三日月の翼

三日月の翼

Pop

ムーンライダーズ

2008年12月から始まった、ムーンライダーズの配信限定シングル・シリーズ第5弾。鈴木博文作曲の今作は、シンプルなメロディ構成ながら、ヴァイオリン等のアレンジがキラリと光る、大人の渋さの詰まった一曲。いよいよ次回は最終章です!

Tokyo Navi

Tokyo Navi

Pop

ムーンライダーズ

12月から2月にかけて企画された、ムーンライダーズ新曲シングル配信限定リリースが好評を得たため、継続して今年5月まで毎月配信することが決定しました!2009年3月18日配信の第4弾!武川雅寛作曲「Tokyo Navi」のリリースです。

You & Us

You & Us

Pop

ムーンライダーズ

ムーンライダーズの新曲シングルを、配信限定で3ヶ月連続リリース!第3弾となる今作は渋さと甘酸っぱさが入り混じった、おだやかなナンバーです。今年は新宿ロフトで1月から3月にかけてマンスリーライブを行うなど勢いを増しており、6月にはフル・アルバムをリリース予定とのこと。期待して待ちたいと思います!

恋はアマリリス

恋はアマリリス

Pop

ムーンライダーズ

 [[ムーンライダース]]の配信限定シリーズ第2弾、遂にリリース。これは大好きな[[ムーンライダース]]流青春ソング。91年に発売された珠玉の一曲「涙は悲しさで、出来ているんじゃない」を彷彿させる。たった2分半で1年を歌い上げる「恋のアマリリス」は、無駄がなさ過ぎてあまりにもはかない…  2006年に彼らは京都の西部講堂に来てくれた。ボロフェスタというイベントのオオトリ。あのほこりだらけの曇った空間と木の香が[[ムーンライダース]]をどれほど[[ムーンライダース]]たらしめていたか。その年のボロフェスタのベスト・アクトはもちろん、多くの若い世代にかっこいい大人がいる事を示した。その頃[[ムーンライダース]]ばかり聴いていた。彼らから音楽が持つ優しさのでかさを教えられていた。西部講堂のライブで、優しさはとても激しいものだとわかった。   音楽好きは、必ず[[ムーンライダース]]を経由する。鈴木慶一さんの声は、彼らと出会った場所に連れて行く魔力を持ってる。僕にとっては、あの誇りだらけの西部講堂。自分があの頃もちゃんと前を向いていた事を教えてくれるんだ。(text by 飯田仁一郎)

Tokyo, Round & Round

Tokyo, Round & Round

Pop

ムーンライダーズ

配信限定で[[ムーンライダーズ]]の新曲シングルを3ヶ月連続でリリース!第1弾は「Tokyo,Round and Round」(作詞:鈴木慶一 作曲:岡田徹) 12月3日より配信開始!第2弾は1月、第3弾は2月にリリース予定。来年3月にはフルアルバムをリリース予定!

TOP