ROMZ record

Vikalpa 【分別】
Lossless

Vikalpa 【分別】

Cycheouts Ghost

20世紀末。そこにはMIDI JUNKIE達の実験が日夜、ダンス・ミュージックと交配を重ね、現場やスタジオで約束のないレフトフィールド・サウンドを産み落としていった轟音の記憶があった。時は2004年。酸いも甘いも、馬鹿も悪さもシャブリつくした彼等は<サイケアウツ・ゴースト>となって不完全性ハードコアへの扉を開く。長期の沈黙を破り、あのサイケアウツがROMZから<サイケアウツ・ゴースト>として復活!!

Coming Of Age
Lossless

Coming Of Age

Dance/Electronica

COM.A

まるで一心に掘り下げた現在の自分を全ての過去にぶつけきるような… 会心の一撃! パンキーでファンキーでロマンティックな彼の個性がさらなる強度を得て新たな立体感を獲得し、COM.Aのオリジナリティを存分に発揮したパワフルでトリッキーなビート・プログラミングと、アナログ・シンセの潜在能力を最大に引き出したエモーショナルなメロディーとベースのコンビネーションによる、 COM.A自身最も過激な中指が登場です!

Dream And Hope
Lossless

Dream And Hope

Dance/Electronica

COM.A

2001年1月1日にCOM.A自身主宰のNotekrec.よりリリースし、発売以降、瞬く間にkid606〜μ- ziq等のエレクトロニカ・シーンを代表するキー・パーソン達に惜しみ無いラブ・コールを送られる事となった、陽気でキテレツな世界観に貫かれる遠未来の HIPHOP、COM.Aの1stアルバム[Dream And Hope]がROMZより再発です。

Let's I Love You
Lossless

Let's I Love You

Dance/Electronica

V.A.

愉快であり続ける事を最優先する良いオトコ達=ROMZの国内/国外を飛び越えたインディーズ・コネクションがココに集結!! 正に愛と友情の悪戯な結晶・ここから全てが始まります。

Shot Of Love
Lossless

Shot Of Love

Dance/Electronica

COM.A

1stアルバムから約2年。 メタルでファンクな、愛と悪戯のエンターティナー "コーマ" の2ndアルバム登場!!! 間違った愛、歪んだ愛を背景に宇宙からビッチが 来訪、コーマ・ロボットとのしょうもない対決などを繰り広げる。孤独な旅、反省、開き直り、Mr.コーマの犯す犯罪とは? 果たしてコーマ・ロボの恋は成就するのでしょうか。ROMZ盤は1曲追加で発売。

Deadland after Dreamland
Lossless

Deadland after Dreamland

Dance/Electronica

joseph nothing

Planet-Muからの2ndアルバムの続編的な内容で、前作に収録された楽曲のリミックスやロング・バージョン等も収録されているが、新曲はもちろん各リミックス、リワークに対しての過敏なまでの思い、意図、趣向が、今作を違和感なく終幕へと流れていくというまさに最終章にふさわしい仕上がりへ昇華させている傑作アルバムです。

My Way ~Singles and Remixes Collection
Lossless

My Way ~Singles and Remixes Collection

V.A.

ROMZの核弾頭、COM.Aの記憶にも記録にも残る素晴らしきシングル&リミックスの世界にようこそ!! 世界各国津々浦々、独自のネットワークとフット・ワークでインターナショナルな同時代性をこれでもか! と体現する男のとりあえずの集大成がここにギッシリ大集結。出来れば正座して聴け!! 初回1000枚にボーナスCD封入、オーストラリア・ライブ映像も収録!!

Summer Tracks
Lossless

Summer Tracks

V.A.

東京、横浜、大阪、奈良、福岡、USA、ドイツ、スペイン、ノルウェー、フランス。と、夏があまり似合わないであろう男達に夏を目処に集合を呼びかけた結果、夏とはあまり関係のない、素晴らしく渋いコンピレーション・アルバムが完成です! 企画・監修はSHIRO THE GOODMAN。いつもの面子に加えて今年の芥川賞受賞作家“モブ・ノリオ”や“中原昌也”もっ! 総勢26アーティスト参加の2枚組。全36曲中のほとんどが未発表最新曲!!

In Beach,Side Ill-Spot
Lossless

In Beach,Side Ill-Spot

milch of source

スカ、レゲエ、ダブ、アイリッシュ・トラッドがパンキーに掛け合わせられ、秀逸で大胆なベース・アレンジ&カットアップ・エディットによってまとめあげられた、硬軟緩急自由自在な4色フル・カラーのダンス&リスニング・ミュージック。ミルチ・オブ・ソース(ex.ミルキー・チュウ)、丸々 2年振りのフル・アルバムが完成いたしました。

SIMSTIM【擬験】
Lossless

SIMSTIM【擬験】

Cycheouts Ghost

密教的インダストリアルなダブ・ステップ、グライム、エレクトロから、十八番の畸形アーメン・ビーツはもちろん、ヴァーチャ・コア時代を彷彿させるカラフルなジャンプ・アップなどなど…… MR.ディラックによる職人技なトラック・メイキングで、今作も最高の強度を持ったワル音楽に昇華! 重量級のマジカル・ワールドが炸裂です!

ANTENA
Lossless

ANTENA

Soloal One

ソーラー・ワン名義での前作「who I am?」よりさらに広がった可能性を随所に確認することができる新たな表現手法を獲得。地元福岡のアンダーグラウンド・シーン最重要ポッセと言える「oil works」の主宰者にして、Ramb CampのMC FREEZとのユニット「EL NINO」での活動や、2006年にはsonarsound tokyo@恵比寿ガーデン・ホール、Kaikoo@AX、RAW LIFE@新木場空き地など大規模イベントにも名を列ね、東京やその他都市でも着実にその名を知らしめてきたオリーヴ・オイルによる最新作ここに完成。アートワークはもちろんOilworksのpopy oil率いるMollweidegraphicsが担当。

Disc System Meets Inner Science
Lossless

Disc System Meets Inner Science

Disc System Meets Inner Science

インナー・サイエンスとディスク・システム、共にヒップホップを出自に持ちながらもその枠に捕らわれることなく自在に音楽性を拡張させるユニットが手を組み、アルバムを完成! エレクトロニクスによって切り開かれるきめ細かなインストゥルメンタルの可能性と、ターンテーブルによる雄弁なダイナミズムをスリリングに綴じ合わせ、麗しい色彩感を持ちながらも切り詰められた深い味わいのループと多様性に満ちたビート・フォーマットを自在に行き交いながら躍動するビートが鮮やかなコントラストを描くビーツ&アンビエンス。DJ的な、揺れやズレの感覚を活かしたミックスからガッチリとプロダクションを組み上げた構築美まで、両者の持ち味を最大限に引き出したコラボレートが遂に豊かな実りの実を結ぶ!

Who I Am?
Lossless

Who I Am?

Soloal One

かのNujabes氏も認めるほどのジャジーなHIP HOP/ブレイク・ビーツからアバンギャルドなアブストラクト・ビートまで、縦横にシーンを横断し心赴くままに表現しつづける若き鬼才Olive Oil。フロアー向けのOlive名義に対し、よりメロディアスなリスニング指向という別名義soloal-oneによるデビュー・アルバム。荒削りながら天才としかいいようの無いひらめきと、沸き出てとめどない無尽のアイディアが光るあまりにもドープな野心作です!!

Shambhala Number One
Lossless

Shambhala Number One

Dance/Electronica

joseph nothing

前作より4年ぶりとなるオリジナルアルバム。チベット密教に伝わる異形の楽園[Shambhala]をテーマにした三部作の第1弾!美しくてポップでありながらどこかしら奇妙ですらある天才的なメロディーセンスに加え、数々の音実験を経て獲得した新たな手法がアルバムの幻想的な世界観を隅から隅まで、より立体的で完成度の高いものにしている。とにかく、取っ付きやすさとは裏腹に聴けば聴くほどに味わい深い、彼の全作品中最も成熟した傑作アルバム!

Carnival For Edelweiss's Ensemble
Lossless

Carnival For Edelweiss's Ensemble

Milky-Chu

パンキーなエレクトリック・フェイク・ジャズ からコミカルなオモチャ? ブレイクコア・サウンド迄… カラフルでポップなメロディーを多彩に織りまぜつつ、時には切なくなる程に甘く深く……… ジョセフ・ナッシングやコーマ、ワールズ・エンド・ガールフレンドに続く奇才ミュージシャン<ミルキー・チュウ>がROMZより遂に登場です!!

TOP