Days of Delight

Bamboo Grove
High Resolution

Bamboo Grove

Jazz/World

峰厚介

岡本太郎記念館の館長である平野暁臣をプロデューサーに迎え、タワーレコードがスタートしたジャズレーベル“Days of Delight”(デイズ・オブ・ディライト)第2弾は、伝説のサックス奏者=峰厚介およそ8年ぶりとなる新譜!テナーサックスの最高峰・峰厚介 レギュラーカルテットによるヴァイタルでエモーショナルな峰サウンドが炸裂!!

ゴールデンマスク
Lossless

ゴールデンマスク

Jazz/World

広瀬未来

10年におよぶニューヨークでの音楽生活を経て、2014年から日本に拠点を移して活動する広瀬未来は、日本ジャズ界の次代を担うプレイヤーとして大きな期待を集める逸材です。 今年3月に録音された本作は、山口真文(ts&ss)、片倉真由子(p)、中林薫平(b)、山田玲(ds)という実力派プレイヤーを揃えたクインテット編成。全編にわたって疾走感・ドライブ感に満ちたスリリングな演奏を展開します。広瀬未来が送り出す新世代のグルーヴをどうぞお楽しみください。

ゴールデンマスク
High Resolution

ゴールデンマスク

Jazz/World

広瀬未来

10年におよぶニューヨークでの音楽生活を経て、2014年から日本に拠点を移して活動する広瀬未来は、日本ジャズ界の次代を担うプレイヤーとして大きな期待を集める逸材です。 今年3月に録音された本作は、山口真文(ts&ss)、片倉真由子(p)、中林薫平(b)、山田玲(ds)という実力派プレイヤーを揃えたクインテット編成。全編にわたって疾走感・ドライブ感に満ちたスリリングな演奏を展開します。広瀬未来が送り出す新世代のグルーヴをどうぞお楽しみください。

plays TOKI
Lossless

plays TOKI

Jazz/World

RST トリオ

RST(=Rhythm Section of Toki)とは、土岐英史クインテットのレギュラーメンバーによるピアノトリオのこと。メンバーは、片倉真由子:piano/佐藤恭彦:bass/奥平真吾:drums。百戦錬磨のトッププレイヤーであり、バンド仲間としておなじ釜の飯を食ってきた3人が、土岐英史のオリジナル曲をフロント抜きのピアノトリオで演奏します。

plays TOKI
High Resolution

plays TOKI

Jazz/World

RST トリオ

RST(=Rhythm Section of Toki)とは、土岐英史クインテットのレギュラーメンバーによるピアノトリオのこと。メンバーは、片倉真由子:piano/佐藤恭彦:bass/奥平真吾:drums。百戦錬磨のトッププレイヤーであり、バンド仲間としておなじ釜の飯を食ってきた3人が、土岐英史のオリジナル曲をフロント抜きのピアノトリオで演奏します。

ラヴィング・タッチ
Lossless

ラヴィング・タッチ

鈴木良雄

日本ジャズ界のリヴィング・レジェンド、鈴木良雄(b)と山本剛(p)のデュオアルバム 「自分だけの音」を持つふたりのマエストロが織りなす極上のスタンダード! スウィンギーでブルージーな山本剛を、鈴木良雄の骨太なグルーヴが支える。「自分だけの音」を持つふたりの巨匠が、極上のサウンドを奏でます。 収録したのは、「レフトアローン」「朝日のごとくさわやかに」「サマータイム」など、ジャズファンが愛し続けてきた珠玉の名曲ばかり。もちろん山本剛の代表曲「ミスティ」「クレオパトラの夢」も収録しています。

ラヴィング・タッチ
High Resolution

ラヴィング・タッチ

鈴木良雄

日本ジャズ界のリヴィング・レジェンド、鈴木良雄(b)と山本剛(p)のデュオアルバム 「自分だけの音」を持つふたりのマエストロが織りなす極上のスタンダード! スウィンギーでブルージーな山本剛を、鈴木良雄の骨太なグルーヴが支える。「自分だけの音」を持つふたりの巨匠が、極上のサウンドを奏でます。 収録したのは、「レフトアローン」「朝日のごとくさわやかに」「サマータイム」など、ジャズファンが愛し続けてきた珠玉の名曲ばかり。もちろん山本剛の代表曲「ミスティ」「クレオパトラの夢」も収録しています。

Time Remembered
Lossless

Time Remembered

Jazz/World

須川崇志バンクシアトリオ

『Time Remembered』は、若き俊英ベーシスト・須川崇志のニュープロジェクト「バンクシア・トリオ」の第1弾アルバムです。 多彩な表現力を備えた須川崇志のベース、知的で美しい林正樹のピアノ、石若駿のスリリングなドラム。須川崇志と石若駿が生み出す比類のない疾走感・躍動感のなかを、林正樹がリリカルに駆け抜けていく。日本ジャズ界の頂点を極めるトッププレイヤー3人が織りなす研ぎ澄まされたアンサンブルは、唯一無二のサウンドを実現しています。 収録曲は、ビル・エバンスの名曲「Time Remembered」を除いてすべて3人のオリジナル。驚くべきことに、録音前日や当日の朝に書かれた曲をはじめ収録曲の半分はほぼ初見で演奏されました。ここに記録されているのは、3人の高い技術力と創造力が生み出した高度なケミストリーです。

Time Remembered
High Resolution

Time Remembered

Jazz/World

須川崇志バンクシアトリオ

『Time Remembered』は、若き俊英ベーシスト・須川崇志のニュープロジェクト「バンクシア・トリオ」の第1弾アルバムです。 多彩な表現力を備えた須川崇志のベース、知的で美しい林正樹のピアノ、石若駿のスリリングなドラム。須川崇志と石若駿が生み出す比類のない疾走感・躍動感のなかを、林正樹がリリカルに駆け抜けていく。日本ジャズ界の頂点を極めるトッププレイヤー3人が織りなす研ぎ澄まされたアンサンブルは、唯一無二のサウンドを実現しています。 収録曲は、ビル・エバンスの名曲「Time Remembered」を除いてすべて3人のオリジナル。驚くべきことに、録音前日や当日の朝に書かれた曲をはじめ収録曲の半分はほぼ初見で演奏されました。ここに記録されているのは、3人の高い技術力と創造力が生み出した高度なケミストリーです。

1969
High Resolution

1969

Days of Delight Quintet

日本ジャズの新たなプラットフォーム〈Days of Delight〉が土岐英史、峰厚介につづいてお届けするのは、シーンの第一線を走るトップミュージシャンが結集するスペシャルバンド《Days of Delight Quintet》です。20代から50代まで世代を超えて参画した腕利きのプレイヤーたちは全員がバンドリーダー。ストレートアヘッドなジャズの“いま”を圧倒的な熱量で紡いでいきます。バンドを束ねるのはベーシストの塩田哲嗣。レコーディングエンジニアとして既発2作品の音づくりを担ってきた塩田氏がベースを演奏しながらメンバーを指揮し、同時に自らそれを録音するという離れ業をやってのけたのが本作で、レーベルのコンセプトに同調してくれた曽根麻央、太田剣、吉岡秀晃、大坂昌彦という錚々たるメンバーが今回のセッションならではのアプローチで魅力を発揮しています。本アルバムには、このレコーディングのために塩田氏が書き下ろした新曲が3曲、日頃このメンバーでライブ演奏している塩田氏の旧曲が2曲、1960年代の名曲のカバーが3曲収められています。中でも新曲のうち2曲は芸術家・岡本太郎をモチーフにしたもので「TARO」は文字どおり太郎その人を、「Tower of the Sun」は太陽の塔をトリビュートしており、このレーベルならではの彩を添えています。

Black Eyes
High Resolution

Black Eyes

Jazz/World

土岐英史

日野皓正を初め様々なプレーヤーとのセッションを経て、またポップスフィールドにおいては山下達郎のバックメンバー としてその名を轟かせた伝説のプレーヤー、土岐英史が新レーベルDays of Delight よりニューアルバムをリリースしま す。温故知新をテーマに掲げるレーベルの方針に沿って、脇を固めるミュージシャンには市原ひかり(tp,flh)、片倉真由 子(p)などの今を担うトッププレイヤーにベテランの佐藤ʻハチʼ 恭彦(b)、奥平真吾(ds)を加えた豪華メンバーが参 加しており、正にレジェンドの懐メロに終わらない“2018 年の土岐英史" を味わうことができます。録音にはベース奏 者としてだけでなく、Bei Xu や青木カレン、Jazzinʼ R&B など、数々のプロデュースを手掛ける塩田哲嗣をエンジニア に迎え、1970 年代前半の日本ジャズの奇跡のサウンドを見事に再構築しています。

TOP