J.ACE LAVEL

Struggle blues
Lossless

Struggle blues

HipHop/R&B

SIMON JAP

Hip Hop50周年の今年、DJ YUTAKAとのドキュメンタリー映画の撮影のためNYへ渡ったSIMON JAP。 そこでDJ YUTAKAの計らいによりNYで長年サバイブする一人の侍DJ MUNARIと巡り合う。 同世代で同じ東京出身の二人にはこの文化に身を投じる者同士が抱える似た境遇があった。 離婚、死別、投獄、闘病、、愛する者のためどうにかしたくてもどうする事のできない心の葛藤や歯痒さ、自らの未熟さや寂しい想いをさせてしまっている者への良心の呵責、、 そういった様々な感情が、堪え切れない涙の如く二人が創り出すビートとライムに溢れ出る。 それはまるで乾き切ったストリートに一粒一粒潤いを与える楽曲になる事は間違いないだろう。

Struggle blues
High Resolution

Struggle blues

HipHop/R&B

SIMON JAP

Hip Hop50周年の今年、DJ YUTAKAとのドキュメンタリー映画の撮影のためNYへ渡ったSIMON JAP。 そこでDJ YUTAKAの計らいによりNYで長年サバイブする一人の侍DJ MUNARIと巡り合う。 同世代で同じ東京出身の二人にはこの文化に身を投じる者同士が抱える似た境遇があった。 離婚、死別、投獄、闘病、、愛する者のためどうにかしたくてもどうする事のできない心の葛藤や歯痒さ、自らの未熟さや寂しい想いをさせてしまっている者への良心の呵責、、 そういった様々な感情が、堪え切れない涙の如く二人が創り出すビートとライムに溢れ出る。 それはまるで乾き切ったストリートに一粒一粒潤いを与える楽曲になる事は間違いないだろう。

GOLDEN AGE
Lossless

GOLDEN AGE

HipHop/R&B

dj honda

前作のアルバム「足音」から約1年8ヶ月、コロナ禍に家族でハワイ移住に踏み出したSIMON JAPが、本場NYで数々の大物アーティストとコラボをしてきたリアルレジェンドdj hondaとタッグを組み、 フリースタイルダンジョンで激闘を繰り広げた般若を始め、漢 a.k.a. GAMI、D.O、CHOUJI、孫GONG、 レゲエ界からはRUDEBWOY FACE、CHEHON等の豪華客演陣を招いた新作『GOLDEN AGE』。 dj hondaのブレないビートにSIMON JAPは「いつの時代も良い物は良い。幾つになろうと"今"こそが人生の黄金期であり続けたい」 とTrapやDrill Musicが流行ってる昨今に敢えて逆行しシーンに一石を投じる極上のクラシックアルバムを完成させた。

Dyna Shit (feat. BOO a.k.a フルスイング & KENNY-G)
Lossless

Dyna Shit (feat. BOO a.k.a フルスイング & KENNY-G)

HipHop/R&B

SIMON JAP

タイトルのDyna ShitのDynaは、英語の「dynamic」から「活力のある、機動力のある」を短縮した言葉で、日本語の「台無し」とダブルミーニングになっている。またサビの「積み上げたもん台無し」が「問題ナシ」ともかかっており、HIPHOPは「台無し」と思えるような現実も「問題ナシ、Dyna Shit」にする力があるというメッセージが込められている。LA在住のリアルレジェンドDJ YUTAKAのBadなWest Side BeatsにSIMON JAPの癖になる声とハードライムは相性抜群。客演には元某有名組織の一員で約10年の懲役経験のある横浜主人BOO aka フルスイング。歌詞の通り14年前留置所で会った二人が長い年月を経てこの楽曲で約束を果たす。そしてもう一人は舐達麻のBADSAIKUSHとのビーフや度重なる逮捕でもお茶の間を騒がす東京福生出身の覆面ラッパーKENNY-G。まるで未来を予測したかのようなこの三人の歌詞にも注目の楽曲である。

くそったれFor Life
Lossless

くそったれFor Life

HipHop/R&B

SIMON JAP

フリースタイルダンジョンでのラスボス<般若>との壮絶なバトルも記憶に新しいSIMON JAPがアルバムを完成!前作から約3年ぶりとなる待望の2ndアルバム。今作はフィーチャリングゼロ。(アルバム特典曲を除く)。プロデューサーにはdj honda,熊井吾郎,Fourd Nkayを迎えた楽曲を収録。

TOP