Galaxia/RUSH! PRODCUTION/AWDR/LR2

introducing

introducing

The Mattson 2

サーフ映画『スプラウト』の監督などで知られるウェストコースト・アート・シーンの象徴"Thomas Campbell(トーマス・キャンベル)"プロデュース。更に"Tortoise(トータス)"のJohn McEntire(ジョン・マッケンタイア)や"Ray Barbee(レイ・バービー)"らウェストコースト/シカゴ周辺のミュージシャン達が完全サポート!若干22歳の双子ユニット[[The Mattson 2]](ザ・マットソン・ツー)"のデビュー作『Introducing(イントロディーシング)』

Year of the Monkey +2

Year of the Monkey +2

Jazz/World

Tommy Guerrero

アップテンポでダイナミズムに溢れたサウンドを提示して見せた05年にリリースの"Tommy Guerrero"人気EP『Year of the Monkey』。その名作に"DJ Harvey"ならではのチルなリミックス、トミーのギター・サウンドをフロア向けのサウンドへと生まれ変わらせた"井上薫"による二曲のリミックスを加え合計八曲、新たにリリース!

backintheday + fotraque 7inch

backintheday + fotraque 7inch

Jazz/World

Tommy Guerrero

幻の初期音源『Back In The Day』と『Fotraque』2枚のEPを1枚に合わせた奇跡の作品! 『Back In The Day』は、シンプルな打ち込みのビートに、ギターやベースなどを乗せたTGオリジナルの乾いた空気感が漂わせているローファイなサウンドが特徴。『Fotraque』は、TGがデラックスで働きながら、音楽やアートを作っていた時代の作品で今の4トラックのカセット・テープ・レコーダーで録音され、こちらもアナログ感漂うローファイなTGらしいサウンドが詰まっている。

TOP